増田猛夫の名言

増田猛夫のプロフィール

増田猛夫、ますだ・たけお。日本の経営者。新潟県出身。伊藤忠商事副社長、伊藤忠燃料社長。

増田猛夫の名言 一覧

鋳物型では駄目、鍛造品型に社員を育てよ。鋳物は金属を鋳型に流し込んで作った器物。それだけにもろくて衝撃に弱い。これにたいし、鍛造品は金属を加熱し打ちのばして作り上げるので強靭になる。変化の時代には鋳物型社員の一掃が必要。


増田猛夫の経歴・略歴

増田猛夫、ますだ・たけお。日本の経営者。新潟県出身。伊藤忠商事副社長、伊藤忠燃料社長。

他の記事も読んでみる

貞方邦介

僕はよく講演会で、「あなたの夢は何ですか?」って、みんなに聞きます。「1億円プレーヤーになりたい」とか、「年商100億円の会社をつくりたい」とか、いろいろな答えが返ってきます。でも、みんなが答える夢って、たいてい仕事の夢なんです。仕事の夢ってゴールがありません。「年商100億円の~」って答えた人に、「それを達成したらどうするの?」って聞くと、「もっと大きくする」と返ってくると思います。でも、それって違うと思います。


浅野ヨシオ

断るときに本当の理由を伝えずに方便を使う人がいますけど、僕みたいなタイプがそれをやると、すぐバレてしまいます。傷つけたくないからといって事実を曲げて伝えると、事実がわかったときに余計相手を傷つけてしまいます。だから、たとえ嫌がられる理由であっても、事実を伝えた方がいいでしょう。もし悪影響が出そうなら、そのことへのケアを考えるべきです。


角田秋生

外展開の話をすると、よく「どうマーケティングをしているのですか」と聞かれます。しかし私たちは、単に子供の数が多いといったことがスタートにはならないのです。最初からたくさんの教室をつくることも、あまりありません。新たな国に行くとき、私たちはまずひとつの教室をつくってみます。オフィスに本部教室のようなものをつくり、そこから展開しはじめるのです。国によって気質や風土は異なります。ひとつの教室を開き、地道に日々の活動をする中で、基本的な考えや指導法を変えずに、どうすれば公文式を受け入れてもらえるかを探っていくわけです。それができたときには大抵、支持者が増えてきて、「公文式をやりたいけれど、教室はないの」との声が聞かれ始めます。その段階で、少しずつ教室の数を増やしていきます。


宇都宮恒久

乗務員には、売上のノルマを課していない。それでも2013年9月期の売上高は15億1200万円で、長野県のタクシー会社ではダントツのトップだ。また、地方タクシーは赤字経営が珍しくないが、当社は黒字経営を続けている。お客さまに尽くせば、結果がついてくることを実証できていると思う。


出口治明

責任者という立場は、ストレスがあって当たり前です。リーダーはストレス耐性が強くなければ務まりません。だから、ストレスを解消する方法をきちんと自分で見つけておくことも大事です。


鈴木与平(8代目)

現在、事業が横に広がりすぎていますから、もう少し集約していかなければならないと考えています。ローカルでは、事業がどうしても横へ横へ広がる形になりますから。


シェイクスピア

悲しみが来るときは、単騎ではやってこない。かならず軍団で押し寄せる。


小飼雅道

性能と製造原価の両方を最適にするために、R&D(研究開発)と生産技術が一体になって活動してきました。知恵を出し合って、マツダ全体で最適解を出す。我々は、我々の歩幅に合った研究開発や生産のやり方を見いだしたのです。


山下孝一

国家の根幹は教育です。教育が人を作り、国民を作り、国家を作るのです。教育ほど大事なことはありません。特に幼児教育は重要です。会社の目標は、「未来を背負う子どもたちの為、日本社会、人類社会に貢献する」、「社会人として指導者として恥ずかしくない立派な人格、人間形成をめざす」、「我々の生活を豊かにし、幼児体育日本一を目指す」です。これは社員全員が暗唱できます。自分の名前は忘れても会社の目標を忘れてはいけません。


菊間ひろみ

わからない単語があるときは、すぐに辞書を引くのではなく、なるべく文脈から意味を推測してから辞書で意味を確認しましょう。「英英辞典」を使えればベストです。これは、英語での実際のコミュニケーションに慣れるためです。英語でやりとりするとき、いちいち英語を日本語に訳していては時間がかかります。日本語と英語では、主語や述語などの語順がまったく違うからです。日本語に訳さずに、英語の語順で意味を理解するトレーニングをしておくと良いと思います。


島津綱貴

国人を穏やかに治めてゆくには、才だけではできないことである。遠き周の世においても、周公は聖徳をもって成王を補佐して天下を治め、近き我が家においては、日新公(島津忠良)は聖徳をもって陸奥守貴久(島津貴久)を助け、島津正統中興の主となした。これらはすべて聖徳のなすところである。


ガー・レイノルズ

日本には「起承転結」という言葉があるにも関わらず、驚かせる部分やクライマックスがなく、ストーリー性がないプレゼンテーションも多い。情報を並べているだけなのです。


小堺桂悦郎

給料が上がることを前提に、ローンを組んで家を買うなど漠然と設計を描いている人が多いと思いますが、その前提が崩れています。むしろ、自由や便利さを活かした新モデルの人生設計図を描かなきゃいけない。私は28歳で転職し37歳で起業しました。30歳や40歳の時点でどうしていたいか、どうなっていないと困るかと考え、そこから逆算して行動したのです。ぜひ未来の設計図を描いてみてください。


天谷雅俊

住友の家訓に「信用を重んじ、確実を旨とする」という言葉があります。私はこれを仕事上の信条にしていました。顧客あっての商売です。得意先大小合わせて500社ほどを、これまでどんなお付き合いをし、恩義を受けてきたのか、一社一社詳細に調べました。そして、関係の太さを考慮しながら、注文全部に応えられなくとも、信頼を失わないようギリギリの調整を行い、納得してもらいました。


トム・ピーターズ

自分に市場価値を見いだされ、必要とされることができるかどうかということは、政府の施策や、有能な上司がいるかどうかということには左右されない。


ページの先頭へ