名言DB

9413 人 / 110706 名言

増沢隆太の名言

twitter Facebook はてブ

増沢隆太のプロフィール

増沢隆太、ますざわ・りゅうた。人事・経営コンサルタント、産業カウンセラー。「RMロンドンパートナーズ」代表。ロンドン大学大学院修士課程修了。日本シイベルヘグナー・マーケティングマネージャー、スーパーナース取締役などを経てRMロンドンパートナーズを設立。そのほか、東京工業大学特任教授を務めた。

増沢隆太の名言 一覧

ミスを隠さず、ミスから逃げず、きちんと報告する部下は組織の宝。


反省は自分中心ではなく、一から十まで相手中心に考えるべき。自分中心に考えると、「自分に合わせること」を相手に求めるため、評価・印象が悪化しかねない。


真面目で失敗経験が少ない人ほど「叱られたくない」という気持ちが働き、頭に血が上りがち。ミスした後の判断力は普段の1割まで下がっている。できるだけ早く、上司などの「冷静な第三者」に状況を報告し、判断を仰ぐべき。「ミスを隠さない」「パニックのまま1人で動かない」。この2点が基本。


ミスした事実が社内で広まってしまったとしても、気に病むことはない。自分が思うほど、人は自分のことに興味はないのだから、必要以上に萎縮せず、堂々と振る舞うこと。その後の仕事で取り返せばいいと考えよう。


謝罪ではミスが起きた経緯を説明すべきではない。謝罪とは、相手の怒りのエネルギーを受け止め、怒りを沈静化させるためのステップ。ミスの経緯を説明し始めると、どうしても自分を正当化したり、言い訳になりやすいので、相手の怒りを収束させるどころか、かえって増大させてしまう危険性がある。


増沢隆太の経歴・略歴

増沢隆太、ますざわ・りゅうた。人事・経営コンサルタント、産業カウンセラー。「RMロンドンパートナーズ」代表。ロンドン大学大学院修士課程修了。日本シイベルヘグナー・マーケティングマネージャー、スーパーナース取締役などを経てRMロンドンパートナーズを設立。そのほか、東京工業大学特任教授を務めた。

他の記事も読んでみる

稲垣精二

我々が技術を持っていなくても外部の会社さんとタイアップし、その技術を取り込むことでお客様に新しいサービスが提供できる。これがIT技術の発達で可能になってきていますし、今後も積極的にやっていきたい。


柳井正

こういう人に来てもらいたいと心底思っていたら、それは必ず伝わるものだ。必然性のないところには、人は集まらない。


加藤進(住友商事)

受注が増えたのはいいのですが、今度は忙しすぎて、日曜も操業しないと追いつかない。机上の計算では週6日の仕事量だったので、「もっと能率を上げて日曜くらい休もうよ」と提案したら、「ていのいい人件費削減だ」と猛反発を食らいました。よく聞けば、時給が2倍の日曜出勤は従業員にとって大歓迎だったのです。彼らの健康を考えての提案だったのですが、どこかに「分かってくれているはず」という過信があった。相手の立場を考え、もっと丁寧に説明すべきでした。
【覚え書き|米国の子会社「ミシガンスチール」社長時代を振り返っての発言】


酒井靖之

中身は同じでも手書きのほうが、自分の思いが伝わりやすく評価も得られる。ここぞという時に取り入れると、思った以上の効果が出ると実感しています。実際、私も手書きで出したコンペは勝率8割以上です。


天野浩

私は基礎技術を軽視しているわけではありません。既存技術の組み合わせでは、解決できない問題もあります。日本なら、人口減少や少子高齢化といった深刻な社会問題がそれにあたります。課題が明確になれば技術開発の方向性も決まり、優れた基礎研究ができるはずです。新たな技術で社会を変える道を諦めてはいけません。


加谷珪一

目先のことにとらわれることなく、この先どうしていくか、という視点で意識や行動を変えることができれば、貧乏脳から脱出できる。


假屋崎省吾

父は中央区役所に勤めてた普通の公務員で、お金は教育や旅行や趣味に全部使っちゃうから貯金の全然ない家でした。クラスで1人だけ借家だったので、私が中高時代に「節約して頭金を作ろう!」と号令をかけました。父親のたばこを減らさせたり、私がちくわと玉ネギで節約料理を考えたり。そうしたら頭金が貯まってマイホームが買えた。つまり使いすぎの両親が反面教師になって、目覚めたんです。お金は、使うべきものにはじゃんじゃん投資をする。無駄だなと思うものには使わない。要はメリハリなんです。それで今に至っているわけです。


安永竜夫

大層な資料をつくる時間があるなら、もっとビジネスパートナーや客先、取引先などのステークホルダーとしっかり交渉してこい。


堤真一

「昔はよかった」っていう生き方が、一番いけないと思っています。


佐久間昇二(佐久間曻二)

私から言わせれば経営者はみんなプロ。素人の経営者なんかおりません。


安藤忠雄

失敗を恐れず前を向いて進んでください。足元ばかり見ていても、成功はありません。胸を張って未来を見据え、心を世界に開くことが大切です。


大給近憲

カリスマはカリスマゆえに意見にぶれがなく、固定的になりがちです。だけど普通の人の好みの感覚は日々変わっていくものだし、オタクにもならない。いい意味で移り気。そういう自分たちの感覚に合う情報を教えてくれるのは誰かといえば、やはり、いいねと共感しあえるそこそこの主婦で形成されたコミュニティのメンバーなんです。


茂木友三郎

もともと読書は好きで、昔はいろいろな本を読みましたが、近年は時間がとれず、じっくり読めるのは海外出張の飛行機の中くらいでした。そこで10年ほど前から、20代後半から30代の優秀な若手社員を年に8人選び、定期的に読書会を開いています。8人にベストセラーを含め、毎月4冊ずつ本を読ませ、読書会でそのうちの4人が1冊ずつ内容を発表し、皆で議論するのです。僕はこれで月4冊、本を読んだことになり、いま何が話題になっているのかもわかります。若手社員にとっても勉強になるし、経営者である僕と直接対話することもできるので一挙両得です。


オグ・マンディーノ

あなたには成功しなければならないという義務はない。ただ、自分自身に対して誠実でなければならないという義務があるだけだ。あなたが最善を尽くしたいと思うことに、全力投入しなさい。そうすれば魂の奥深くで自分が世界一の成功者であることを知るだろう。


辻庸介

創業時、最初につくったサービス「マネーブック」は全く上手くいきませんでしたが、めちゃくちゃたくさん学びました。今までプロダクト作り、サービス作りをしたことがなかったので、やはり知らないうちに供給者目線になっていました。