増井俊介の名言

増井俊介のプロフィール

増井俊介、ますい・しゅんすけ。日本の経営者。貴金属買い取り店「大吉」などを運営する「エンパワー」社長。大阪府出身。神戸学院大学法学部卒業後、大手通信会社、コールセンター会社代表などを経てエンパワー社長に就任。

増井俊介の名言 一覧

成長とは、今の自分には出来ない事が、1年後には出来るようになっている、その事の積み重ね。


自分の理想の人物像に少しでも早くたどり着けるよう日々を過ごす、この事は常に意識しています。


成長するためには、広く浅く、色々な経験をするよりは、限りなく狭い範囲の仕事で、どこまでも深堀して考え、様々な失敗と成功を繰り返していく事が重要。


今後100年は日本は景気が回復しないだろうと言われています。そんな日本でも、そういう情勢に負けずに、頑張っている、ビジネスで成功している、先輩たちは、くさるほどいる。


オーナーにとって最初の1年というのは、事業に慣れていないこともあり最も不安が大きい時期です。この期間のサポートを充実させていることが、継続率の高さ位に繋がっているのだと思います。


やりもしないのに、やる前から「こりゃ駄目だ」と言って諦めるのか、「そんな事ないはずだ」と言って踏ん張りをきかせる事が出来るのか。ではどうすれば「自分はやれるはずだ」と思えるようになるのか。それは、誰よりも頑張ってるという努力の積み重ねでしか自信が付く事はありません。


店舗数ナンバー1を実現するためには、世の中に「大吉」のことをもっと知ってもらわなければなりません。そこで新たに広報部を新設し、広告宣伝に力を入れていくことにしました。今後はWebを強化して若い客層も集客し、今までほとんど機能していなかった出張買い取りなどのサービスも強化していきます。


素の自分で勝負しても勝てないと感じ、どんな仕事内容、どんな役職であっても、それにふさわしい人物像を自分なりにイメージして、そのイメージと実態が一致するまで、足りない部分を補う作業は当然ですが、そういう人を「演じ続ける」という事を繰り返してきた結果、今までの自分には到底出来なかった事が出来るようになり、性格までもが変化していったと思います。


(社長就任要請の)話を頂いた段階で、Facebookなどを通じて知人50名に「貴金属やブランドの買い取り店で思い浮かぶのはどこか」という質問を投げかけてみました。すると、我々よりも店舗数の少ないブランドを挙げる人はいても、「大吉」を挙げる人は一人もいませんでした。業界2位の店舗数といっても、世間から見ればまだまだ知名度は低く、ブランディングのやり方から見直す必要があると感じました。50歳以上の女性がメーンターゲットであることから、長年、偏った宣伝活動をしていたことが要因だと考えています。


増井俊介の経歴・略歴

増井俊介、ますい・しゅんすけ。日本の経営者。貴金属買い取り店「大吉」などを運営する「エンパワー」社長。大阪府出身。神戸学院大学法学部卒業後、大手通信会社、コールセンター会社代表などを経てエンパワー社長に就任。

ページの先頭へ