名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

塩原正也の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

塩原正也のプロフィール

塩原正也、しおはら・まさなり。日本の経営者。「パワーエッジ」社長。東京都出身。早稲田大学法学部卒業。制御系ソフトハウス、業務系ソフトハウスなどを経てパワーエッジを設立。

塩原正也の名言 一覧

お客様がしっかり運用できるようにサポートするには、それぞれの業務内容を熟知していなければなりません。つまり単にエンジニアとしての技術力だけが優秀でも駄目なんです。当社は社員育成において、お客様の業務内容をしっかりと身に付けるように徹底しています。


ICTベンチャーには営業専門職の社員を持たない会社が多い。しかし、お客様のニーズをしっかりと引き出すには営業部隊が必要です。当社は営業力と技術力の2枚看板に、「よろず対応」というオプション付きでお客様のニーズに対応していきます。


地方には大手企業は少ないですが、中央の大手企業と直接取引をしている部品メーカーなど大手企業を支える優秀な中小企業が数多くあります。ところが、それらの企業のシステム化が進んでいないのが実情。彼らの業務課題を解決するため、これまで培ってきた当社のノウハウが役に立つのです。


塩原正也の経歴・略歴

塩原正也、しおはら・まさなり。日本の経営者。「パワーエッジ」社長。東京都出身。早稲田大学法学部卒業。制御系ソフトハウス、業務系ソフトハウスなどを経てパワーエッジを設立。

他の記事も読んでみる

四方修

教育勅語を「全体主義」と批判する人がいますが、中に「朋友相信じ、恭倹己を持し、博愛衆に及ぼし」という徳目があり、大事にしてきました。慎み深く行動し、周りの人を大切にしなさい、という意味です。これが全体主義でしょうか。


鹿島守之助

進歩改良に精進することである。時勢がどんどん進んでいく現代では動的安全しかなく、つねに積極的に進歩改良を心がけていかねばならぬ。


最首英裕

当社が手掛けている技術は汎用的なものですが、今は特定の利用用途や目的に特化するほうが重要だと考えています。ですから今は、あえて成長を急がず、事業を継続的に発展させることに集中していきたい。


黒田武志

はじめはなかなか黒字に転換できず、軌道に乗るまでは苦労もありましたが、ひとつひとつの工程や作業を改善することで、毎年生産性を上げていき、徐々に利益が出るビジネスに成長させていきました。


堀江貴文

先を読むポイントは、個別の変化をつかむだけでなく、大局観を持つことです。それには歴史を勉強し、日頃から知識を積み重ねていくしかありません。事業でも投資でも、これらなくして成功をつかむことは無理でしょう。


森泉知行

会社全体の売上が上がっているからといって、安心してはいけません。弊社の場合、全国48局のうち、M&Aによって新たにグループ化した局と、以前からある既存局とは当然状況が違います。細かく見ていくと、調子がいい局とそうでない局があり、その原因も様々です。全体だけでなく、部分もキッチリと見たうえで、必要な策を講じることが経営には求められます。


三木雄信

どのような仕事でも目的が存在し、それに即したするべきことと、その期限を明確にすることが重要だ。


安藤宏基

他社にぶっ壊されてからじゃ困る。自らぶっ壊した方がいい。カップヌードルの技術も、近いうちに新しくなります。時代とともに、商品も技術も常に変わっていくんです。


小早川隆景

耐え忍ばなければならないことを、どうすれば解決できるか良く考えることが大事だ。【覚書き|隆景の座右の銘は最初「堪忍」だったが、のちに「思案」に変化した。耐え忍ぶ前に、我慢しなければいけない状況の打開策を考えることが先だという言葉】


御手洗冨士夫

今の日本では社長というポジションが「あがり」で、4年経ったら「はい、次」となるのも問題だ。任期4年は短すぎる。私も社長に就任して、即断即決ができるようになるまで5年はかかった。たった4年だと問題を解決する余裕がないので先送りになる。そして次の社長になって放置してきた問題が爆発する。その社長はクビを切られるが、元凶の社長はとっくに辞めている。ほかの電機メーカーを見てもそういう話ばかり。実は、グローバルな一流企業では、役員もあまり動かない。米国式経営の導入を、という人は私に言わせれば二流企業の物まねをしている。だから成功しないんでしょう。


石川康晴

どうしても人間は成功事例や失敗事例に思考が引っ張られるという癖があります。パソコンひとつでデータが全部出てきますので、過去データと新規出店数を見て発注することは簡単です。しかし、将来的なマーケットの動きやトレンド性、競合の動きなどは、すべて創造的な概念で議論しなければなりません。論理的な過去のデータと創造的なデータをプラスしながら意思決定しないと、誤った方に引っ張られていくというケースが見受けられます。これは、私がバイヤーのときからずっと大事にしている概念です。


黒田尚子

投資は単にお金を増やすためだけではなく、よりよい将来を築くためのもの。現役のビジネスパーソンには、将来のスキルアップのために資格を取る勉強をしたり、英語を学んだりする人も多いでしょう。いわゆる自己投資ですが、資産の運用もそれと同じ。だから「いつ」「何のために」「いくら」といった目的、目標も必要になります。