名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

塩原正也の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

塩原正也のプロフィール

塩原正也、しおはら・まさなり。日本の経営者。「パワーエッジ」社長。東京都出身。早稲田大学法学部卒業。制御系ソフトハウス、業務系ソフトハウスなどを経てパワーエッジを設立。

塩原正也の名言 一覧

お客様がしっかり運用できるようにサポートするには、それぞれの業務内容を熟知していなければなりません。つまり単にエンジニアとしての技術力だけが優秀でも駄目なんです。当社は社員育成において、お客様の業務内容をしっかりと身に付けるように徹底しています。


ICTベンチャーには営業専門職の社員を持たない会社が多い。しかし、お客様のニーズをしっかりと引き出すには営業部隊が必要です。当社は営業力と技術力の2枚看板に、「よろず対応」というオプション付きでお客様のニーズに対応していきます。


地方には大手企業は少ないですが、中央の大手企業と直接取引をしている部品メーカーなど大手企業を支える優秀な中小企業が数多くあります。ところが、それらの企業のシステム化が進んでいないのが実情。彼らの業務課題を解決するため、これまで培ってきた当社のノウハウが役に立つのです。


塩原正也の経歴・略歴

塩原正也、しおはら・まさなり。日本の経営者。「パワーエッジ」社長。東京都出身。早稲田大学法学部卒業。制御系ソフトハウス、業務系ソフトハウスなどを経てパワーエッジを設立。

他の記事も読んでみる

田嶋一雄

皆は一様に「こんな常識はずれの物は売れませんよ」と、すげない態度。「売ってみなければわからないじゃないか」と言ってくれたのは、たったひとりだった。
【覚書き:ヒット商品ミノルタベスト発売当時を振り返っての発言。ミノルタベスト(Minolta BestもしくはMinolta Vest)は一風変わった形をしており現在でもカメラコレクターの間で高い評価を得ている】


三好俊夫

知的生産性を高めることが、競争力確保につながるのです。21世紀は知的生産の競争が繰り広げられるわけですから、企業は早急に知的改革に取り組まなければならないのです。


石破茂

ディベート番組によく出るので、討論好きと思われがちですが、事前に徹底的な準備を心がけています。議論する前には、予定時間の数倍の時間を準備に費やします。


山本梁介

不満を取り去っただけではダメ。満足へつなげなければ。


奥山清行

日本ではデザインを「スタイリング」と同じ意味で捉えている人が多いのですが、決してそれだけではありません。たとえば、街づくりの計画を「都市のグランドデザイン」と言うように、何か物事を作り上げようとする場合には、ベースとなる設計思想が必要になります。その初めの段階から関わっていくのが、本来のデザイナーの仕事なのです。


三木雄信

数値化すれば、優先順位が明確になる。会社のリソースが限られる中、「最大の成果を出すには、何にどれだけ投資するか」を決めるには、数字の裏づけが不可欠。


吉川元春

人から敬礼をお受けなされたときの御挨拶も、目で礼をなされたようにお見受けしましたが、あれもまた軽々しい振る舞いと思いました。今後はよくおかがみになってていねいになさるがよろしいと存じます。


米村でんじろう(米村傳治郎)

いま、このままではまずいと思っていることがあります。それは仕事が忙しくなり、試行錯誤の時間が減っていることです。新しい実験のアイデアは、直接成果には結びつかないかもしれない試行錯誤の時間を設けないと生まれてきません。アイデアが枯渇するとみんなに喜んでもらえなくなるし、自分自身もやりがいを感じられなくなります。さらに仕事を楽しいものにしていくために、意識的に無駄な時間をつくる。いまの僕にはそれが求められていると思っています。


茂木友三郎

いつでもキッコーマンを辞められる人間になりなさい。いつでも辞められると思うからこそ、思い切ったことが言えるし、大胆なことができるのです。


高谷慎太郎

私自身がダーツの魅力に取りつかれたことが創業の最大の原因です。10年ほど前、初めてダーツバーに入ったとき、年齢も職業も性別も違う人たちと、バックグラウンドに一切関係なく、ただ唯一の共通言語であるダーツに興じるのがたまらなく楽しかったのです。


ピエール・ナンテルム

私は毎日のように顧客企業の経営者と議論していますが、誰もが変化の中にチャンスがあると考えている。


齋藤孝(教育学者)

私の中で一つの法則があって、45歳以上の男性はたとえ普通にしていても不機嫌に見える(笑)。年を重ねるほど男子は元気を失って行く。講演でも中高年の男性ばかりの圧力はすごいですよ。無表情で無言。私がギャグや冗談を言えばいうほど冷めていく(笑)。ここで私は負けません。「どうもみなさん固いですね。ちょっと体をほぐしましょうか」と言って全員立ってもらうんです。「みんなその場でジャンプしましょう」。いいおじさんたちが最初はいやいやながらジャンプする。すると一気にほぐれて表情が柔らかくなるんです。そこからは私がちょっとした冗談を言っても、声を出して笑ってくれるようになる。