名言DB

9412 人 / 110637 名言

塚越健司の名言

twitter Facebook はてブ

塚越健司のプロフィール

塚越健司、つかごし・けんじ。日本の情報社会学者。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了、同博士課程単位取得退学。専修大学兼任講師、学習院大学非常勤講師、拓殖大学非常勤講師などを務めた。著書に『ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動』。

塚越健司の名言 一覧

フェイクニュースに踊らされないためには、どうすればいいか。私の知る限り、「自分は踊らされない」と豪語する人ほど、騙されやすい。つまり、「自分は知らないということを知っている」という無知の知を意識することがまず大切だと言えよう。


塚越健司の経歴・略歴

塚越健司、つかごし・けんじ。日本の情報社会学者。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了、同博士課程単位取得退学。専修大学兼任講師、学習院大学非常勤講師、拓殖大学非常勤講師などを務めた。著書に『ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動』。

他の記事も読んでみる

藤沢晃治

報告書では、なるべく早い段階で全体像を示して、相手に「きっとこういうことがいいたいんだな」とイメージさせることが大切。これは基本中の基本です。


菊川剛

私が社長になってからスピードが最優先だと常々言ってきました。実際、経営でもスピード重視でやってきました。


宮本武蔵

日々にその道に励んでも、心が本道に背けば、自分ではよい道と思っていても、正しい道からみれば実の道ではない。実の道を究めなければ、少しの心のゆがみにつれて、後には大きくゆがむものである。


川路耕一

とにかく「人の行く裏に道あり」です。相場の世界には「まだはもう、もうはまだなり」という言葉もあります。そういう基本を頭に入れておけば、「これはおかしいぞ」と思った時には、だいたい勘が当たります。


ローワン・アトキンソン

ジョークのネタにできないものがあってはならない。


松本晃(経営者)

マンツーマンで話すときには、相手が理解しているかどうか、確認しながら話す。大勢に向かって話すときも、相手に合わせます。たとえば、話を聞く相手が100人いるとしたら、各自の理解力は皆違いますから、その中でも上から75番目くらいの人を意識して話します。最も理解力が低い人に合わせて話し、全員に理解してもらうのを目指すのが理想ではありますが、それはなかなか難しい。75番目くらいの人に合わせようと思うと、ちょうどいい話ができると思っています。


國分利治

「若い時の苦労は買ってでも」は本当です。年をとってからの苦労はつらい。そんな気持ちも、失敗から這い上がる原動力になりますよ。


塚越寛

成長や利益こそが価値だとすると、とかくイケイケどんどんの経営になりがちです。成長の定義を取り違える人が多い。成長というのは売上高の数字ではありません。昨日より何かが良くなった、つまり、「会社の雰囲気が良くなった」とか、「社員のモチベーションが上がった」ということも成長の形なのです。


ビル・ゲイツ

たびたび、直感が頼みの綱になる。


干場弓子

人生の転機やチャンスは、人が運んでくることがほとんど。出会いによって人生が変わる。


松本美江

相手の出身地について調べておくことも大事。お互いの国の食生活や歴史を比較しながら説明すると、興味を持って聴いてくれます。グラフや統計を使って数字で説明するのも、明確に表現するコツの1つ。覚えておくと便利です。


佐藤祐輔(経営者)

最初の2年はベンチャー企業の立ち上げのような激務で常にイライラしていた。経費のムダを見つけると大声で怒鳴るようなありさまで社員も辞めていった。そんな精神状態で思いつくアイデアなどひどいもの。考えるほど固定概念が邪魔をして浮かばなくなった。


林田英治

これまでのように作り手の論理で開発していては、お客様の求めるスピードについていけません。求められている技術を、開発の早い段階で把握する必要がある。


盛田昭夫

名よりも実をあげることがビジネスだ。実業という文字の通り、とにかく実がなければならない。
他人がやるから自分もやる。マーケットの大きさを無視して、みんな同じようなことをやって叩き合いをやるから、利益がなくなってしまう。マーケット、それに利益というものをもっと考えなければいけないと思う。


羽生善治

先のことを考えるのは、楽しいといえば楽しいものです。でも、だいたいは、考えてもそのとおりにならない。いろんな人がいろんなことを予想していますが、まずそのとおりにはなりませんよね。あまり予想なんかしても仕方がないとさえ思います。