名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

塚田正夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

塚田正夫のプロフィール

塚田正夫、つかだ・まさお。日本の将棋棋士。大正時代、東京出身。名誉十段。日本将棋連盟会長を務めた。

塚田正夫の名言 一覧

一局を真剣に指すこと。負けたら敗因を研究すること。
【覚え書き|将棋の極意は何ですかと問われての発言】


塚田正夫の経歴・略歴

塚田正夫、つかだ・まさお。日本の将棋棋士。大正時代、東京出身。名誉十段。日本将棋連盟会長を務めた。

他の記事も読んでみる

箭内道彦

年を経るごとに、やりたいことをやっている。なぜか? それは僕が、いわゆる青春時代に青春を謳歌できないタイプだったから。若い頃悶々としていたバネがガツンとりバウンドしているんです。


島正博

魂を込めて開発を続けているので、他社はなかなか真似は出来ません。


野村克也

選手によく使ったのが、「とは」という言葉だ。「野球とは?」「勝負とは?」「バッティングとは?」。ものごとに関して、しっかりと問題意識を抱き、自らの頭で考えているか。それを問う意味で、常に「~とは何か?」を問うてきたんだ。プロ野球選手が「野球とは?」と聞かれた時に答えられなかったら、それは「考えてない」ということだ。


山本梁介

スーパーホテルはおかげさまで、世界的な調査会社の「ホテル宿泊客満足度ナンバーワン」を獲得していますが、費用をかけて贅を尽くしたナンバーワンを目指したのではありません。当初から、「1円あたりの顧客満足度ナンバーワン」を目指そうと考えていました。


桑原祐

人から何か言われたとき、身構えてディフェンシブにならないことが大切です。とくに、自分の考えを否定するようなことを言われたときに、「論破されないぞ」と頑なにならないように注意しましょう。情報が多く集まることはプラスです。たとえそれが自分にとって不利な材料であってもです。


新浪剛史

ビームサントリーなど買収した会社にいる、優秀な人材をいかに活用するか。外から採らなくても、海外の子会社に人材がたくさんいる。そういう人たちを例えばホールディングスに連れてきて、人材の流動性をつくっていく。


鎌田實

30代は戦いの時代でしたね。自分の感覚を信じて、制度がないならつくればいい、と。『頑張らない』なんて本を書いた本人が、ガムシャラで猛烈な仕事中毒。担当の患者さんが集中治療室に入ると、人に任せられなくて付きっきり。夜、容態が安定したら、ボランティアに出て行く。そんな毎日で、サトさん(奥様)に当時のことを聞くと、「2週間ぐらい家に帰らないこともしょっちゅうだったね」と言われます。家族には迷惑をかけました。でも、あったかな病院が形作られていくことが面白くて仕方なかった。


上原明

私は多くの素晴らしい方々に育てられ、本当に恵まれてきました。そうした方々の多くはすでに亡くなられていてお返しはできません。ですから社会へと次の世代にお返しをすることが私の使命だと思っています。


新将命

アメリカの会社でもヨーロッパの会社でも日本の会社でも、あるいはサービス業でも流通業でも製造業でも、勝ち残る企業は、一本筋が通っている何かを持っていると断言できる。つまり、国籍にかかわらず、業種・業界にかかわらず、時代の変化・変遷にも関係なく、いい会社には必ず共通する部分がある。


関家一馬

事業経営はほぼしませんね。客先にも行かなくて、営業部門から文句を言われることもあるんですけど、そもそも私が行って1台でも台数が増えるなら行くけど、増えないだろうと。下手したら値切られるだけだと(笑)。しかも社長が行かないと商談が成立しない商売にしていいのか、私が行ける現場なんか限られているのに。社長なんか来なくても商売になる、という形を作らなきや駄目でしょう。だから私は本当に会社の中のことしかやらない。


野村克也

一芸に秀でる。どの世界でも、プロとして生き残るためには、最も大事なことだと俺は思う。そして自分自身が一芸に秀でることも大切だが、上に立つ者は若手の一芸を見出す努力もし続けなければいけない。


石川康晴

人間関係の悪い部署は絶対に利益が出ない。反対に関係性がいい部署は利益が上がってくる。人間関係の質が結果の質につながる。