名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

塚田正夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

塚田正夫のプロフィール

塚田正夫、つかだ・まさお。日本の将棋棋士。大正時代、東京出身。名誉十段。日本将棋連盟会長を務めた。

塚田正夫の名言 一覧

一局を真剣に指すこと。負けたら敗因を研究すること。
【覚え書き|将棋の極意は何ですかと問われての発言】


塚田正夫の経歴・略歴

塚田正夫、つかだ・まさお。日本の将棋棋士。大正時代、東京出身。名誉十段。日本将棋連盟会長を務めた。

他の記事も読んでみる

津田秀樹

いま気掛かりなことは、たとえばネット上のやり取りをしていて「その人と関わっていて得るものがないなら、さっさと切ろう」という人が多いんですよ。「気に入らない相手とは会話をしない」ということが、一番会話力を弱めるんです。


小笠原清忠

小笠原流の礼法も、時代時代に合わせて少しずつ変わってきました。土足から板の間へ、そして畳や椅子の生活へと、日本人の生活様式が変わってきたのですから礼儀作法が変わるのも当然です。ただし、「立つ」「座る」といった礼法の基本動作は決して変わることはありません。


平野岳史

私の本を読んだ人は、あたかも私が成功に至る唯一の道を外れることなく歩んできたように思っているかもしれません。しかしそれは間違いです。どっちに行ったらいいかわからず、無駄や寄り道を繰り返しながら、気がついたらここに立っていたというのが正解です。いまだって、毎日、試行錯誤の連続です。


寺田直行

商品開発のベースは「自然」です。自然の恵みを活かす技術が強みとなっています。その強みを生かすことで健康寿命の延伸に貢献できると考えています。例えば、地方自治体と連携し、県産品を使用した商品を開発したり、野菜摂取や減塩促進に係る啓発活動を進めたりしています。


田口弘

経営者の中には、いつまでも実権を離さなかったり、いったん辞めてもトップに復帰したりする方がいますが、私は間違っていると思います。何か問題があるから、そういう体制にならざるを得ない。どうしようもない人が上に残っているので、さらにその上に人を置いて管理するしかない。というのが実情ではないでしょうか。


和田洋一(スクウェア・エニックス)

チームで仕事をする場合、自分の部署以外にも多くの人たちが関わってきます。たとえば、ゲームひとつをつくるにしても、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、プログラマーなど、多くの職種の人が協働しなければなりません。しかし、他部門が何をやっているかを知る機会は少ない。多くの企業で問題となっているのは、他部門への理解が及ばない結果生じる、部門間の衝突ではないでしょうか。


松尾正彦

準備はしておいた上で、タイミングを見て一気に乗り出す。忍耐は必要ですが、それが経営者の肝ですね。


冨山和彦

事業と機能のリシャッフルは早くした方が、その機能しか担えない人たちが仕事を失うリスクが小さくなる。事業価値があるうちに勝ち組に売却すれば、社員はより長く働け、給料も恐らく増える。


和田秀樹

やる気の出し方は、いろいろ試して自分に合ったものを選べばいい。やる気の出し方は人それぞれですから。むしろ、ひとつしかないと思い込む方が、なぜやる気が出ないんだと悩んで、アリ地獄に落ちます。


柳井正

変革しろ、さもなくば、死だ。


石坂典子

そもそも男性、女性と分けて考えるほうがおかしい。管理職もうちは半分が女性なんですね。別に女性を増やそうとか、そういうことは考えてないですね。適材適所を考えていたら、そこは女性だったということだけで。


松岡修造

いきなり大きな夢を叶えようとしても不可能なので、まずは夢に近づくための身近な目標を設定し、その目標を達成するための具体的な方法を考えていきましょう。