名言DB

9412 人 / 110637 名言

塚田正夫の名言

twitter Facebook はてブ

塚田正夫のプロフィール

塚田正夫、つかだ・まさお。日本の将棋棋士。大正時代、東京出身。名誉十段。日本将棋連盟会長を務めた。

塚田正夫の名言 一覧

一局を真剣に指すこと。負けたら敗因を研究すること。
【覚え書き|将棋の極意は何ですかと問われての発言】


塚田正夫の経歴・略歴

塚田正夫、つかだ・まさお。日本の将棋棋士。大正時代、東京出身。名誉十段。日本将棋連盟会長を務めた。

他の記事も読んでみる

小川孔輔

日本のサービス業の生産性を低くしている理由として、消費者の要求に丁寧に対応しすぎていることが挙げられる。サービスが過剰になっていくことは、競争上仕方のないこと。しかし、人手が足りない状況では、顧客から本当に求められているサービスは何なのか、再検討することも必要。


菅野宏三

若い人が困っていたら積極的に知恵を出したり、クレームがきたときは代わりに対応したりと、若い人のフォローをしています。そうやって普段から力になっていれば、こちらがコンピュータの操作に困ったときなどは彼らが率先して教えてくれます。現役社員とは持ちつ持たれつの関係をつくる。それが、高齢者が長く働くコツです。


鵜浦博夫

昨年から社内に対して「競争力とは選択され続ける力だ」と言っているんです。現実に、米国では単に価格だけの問題ではなく、安全性だとか、使い勝手などを含めて、総合的にサービスを判断されるようになっています。


出口治明

「わかる」ということはすごく楽しい。腑に落ちるという感覚がすごく好き。


吉越浩一郎

多くの経営者がなかなかスピードを上げられないのは、やはり信念が弱いからだと思う。スピードを上げようと思って新しいことを始めたならば、自分を信じて最後までやりきるべきだ。信念の強さによって社員を捲き込み、それを経営のイズムにまで高めることができれば、仕事のスピードは必ず上がるはずである。


堀紘一(コンサルタント)

私が心がけているのは、「考えたり調べたりすること」と「分析すること」を別々に行なうのではなく、両者のあいだをぐるぐると回りながら、螺旋階段を昇るように仕事をすること。私は、分析に行き詰まると、作りかけの資料を持って、現場をよく知る小売店や販売店の人たちに話を聞きに行きました。「販売店の売上げと規模の関係をグラフ化したところ、規模が大きい店舗ほど面積当たりの売上げが高いという傾向が出ているのに、そこから大きく外れた異常値を示している店舗があるんですよ。なぜでしょう?」などと聞いてみるわけです。すると販売店の店主が、「あの店はちょっと変わった売り方をしているんだよ」といった、データからは読み取れない情報をくれる。そうして生の情報を集めながら、分析を深掘りしていく習慣を身につけていったのです。


松下正幸

政治家にしろ、一部の投資家にしろとかく短期的な思考に陥りがちです。しかし、経済人はそれではいけない。考え方のスケールを地球規模で広く、長くとって、持続的な成長を考える大局観が求められている。


高橋政史

図解するのは難しくて苦手だという人は最初から図にしようとするから難しくなってしまうのです。最初はまず、思いついたキーワードを書きだすことから始めるといいでしょう。書き出したうえで、同じグループに分類したり、優先順位をつけたりしていきましょう。そしてムダを省き、絞り込んでいき、最後にポイントをひとつに絞り込めばいい。そうすることで頭の中はどんどんシンプルになっていくはず。


土井英司

「読書は自分への投資活動である」という意識を持つと、値段で本を選ばなくなります。たとえば、ベンジャミン・グレアムの『証券分析』は1万290円もしますが、金融マンはこの本で勉強して何千万、何億円と稼ぎます。それを考えたら1万290円なんて安いものです。


長洲一二

心機一転。それは過ぎたるを悔いず、常に未来に顔を向けるということであるに違いない。なにも人生航路の大転換のことのみではあるまい。日々、心機を新たに、将来に賭け続けることだと自分に言い聞かせる。


黒鉄ヒロシ

人を惹きつけるリーダーに共通するのは評判。そして、評判を上げるためには、自己犠牲が必要。やせ我慢といってもいい。


細田守

(『未来のミライ』の)企画を立てたときは、誰に向けて、どう観てもらう映画にすれば成立するのか、不安もありました。でも、5パートある絵コンテのうち、初めの2パートを描いたところで、「この作品は、今、作る必然性がある」と、自信を持つことができました。そもそも、4歳の子供を主人公にした劇場映画があまり作られてこなかった理由は、実写だと演じる俳優がいないことと、アニメーションでも「小さな子供を主人公にした作品は、小さな子供向け」というジャンル分けがされてきたことです。でも今は、大人向けの作品と子供向けの作品が二項対立ではなくなって、同じ延長線上にあるようになったと感じます。子供が主人公でも、子供から大人までが観る劇場映画として成立する時代に変わったのです。


小山昇

社員に慣れてもらうには上から強制するしかない。良いことを強制するのが社長の仕事です。その場合、必ずチェックする日を決めることが重要です。学生時代の期末試験は3日くらい前から、みんな徹夜するでしよ。日程があってそれに向かって全員が勉強する。それと同じでいいのです。


本田宗一郎

私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎないということも言っておきたい。99%は失敗の連続であった。そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である。私の現在が成功というのなら、私の過去はみんな失敗が土台作りをしていることになる。私の仕事は失敗の連続であった。


益子修

以前はどちらかというと、「我々はいい車をつくっているのだから、当然お客様にも評価していただけるはず」と、自分たちの考えを押し付けていました。商品を評価し、育てるのはお客様です。そうしたお客様本位の意識が、少しずつ浸透してきていると思います。