塚崎公義の名言

塚崎公義のプロフィール

塚崎公義、つかさき・きみよし。日本のエコノミスト。「久留米大学」教授。東京都出身。東京大学法学部卒業、カリフォルニア大学ロサンゼルス校でMBAを取得。日本興業銀行(のちの、みずほ銀行)調査部主任部員、財団法人国際金融情報センター調査企画部長などを経て久留米大学教授。著書に『退職金貧乏 定年後のお金の話』『世界でいちばんやさしくて役立つ経済の教科書』『なぜ、バブルは繰り返されるか?』。

塚崎公義の名言 一覧

株式や外貨の場合、不慣れな投資家ほど高値づかみになってしまうリスクがあります。一気に大金を投入するのではなく、購入のタイミングを分散させるのが賢明。


日本人は心配性だと言われます。そのためか、2014年4~6月期のGDP(国内総生産)が大幅なマイナスと報道されて以来、景気の先行きについて弱気な見方が支配的です。しかし、着実にお金を貯めるなら、いたずらに不安にとらわれることなく、足元の現実を見つめ、対応を考える必要があります。


塚崎公義の経歴・略歴

塚崎公義、つかさき・きみよし。日本のエコノミスト。「久留米大学」教授。東京都出身。東京大学法学部卒業、カリフォルニア大学ロサンゼルス校でMBAを取得。日本興業銀行(のちの、みずほ銀行)調査部主任部員、財団法人国際金融情報センター調査企画部長などを経て久留米大学教授。著書に『退職金貧乏 定年後のお金の話』『世界でいちばんやさしくて役立つ経済の教科書』『なぜ、バブルは繰り返されるか?』。

ページの先頭へ