名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

堤浩幸の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堤浩幸のプロフィール

堤浩幸、つつみ・ひろゆき。日本の経営者。「フィリップス・ジャパン」社長。慶應義塾大学理工学部卒業、米国スタンフォード大学ビジネススクール・スタンフォードエグゼクティブプログラム修了。日本電気(NEC)エグゼクティブオフィスマネージャー・社長秘書・シニアマネージャー、シスコシステムズ副社長、サムスン電子ジャパンCOO(最高執行責任者)・CEO(最高経営責任者)、フィリップスエレクトロニクスジャパン(のちのフィリップス・ジャパン)副社長などを経て社長に就任。

堤浩幸の名言 一覧

私は30数年間にわたってIT業界で様々な事業を手掛けてきました。ITは変化の激しい業界でしたが、努力すれば必ず結果に結びつくと信じて、常にチャレンジしてきました。


何事も4倍速で取り組め。倍速の精神では遅れてしまう。


短期的視点も重要ですが、3~5年先の中長期を見据えて動いていなければ、会社としてのビジョンを見誤る。


当社の良さを消費者にもっと知ってもらうためには、社員が誇りを持って仕事に臨むことが不可欠。モチベーションの活性化も図っていきます。


「なんでこれをフィリップスがやるの?」と、皆さんが驚くようなビジネスのアイデアもたくさん考えています。


社長の業務や経営のやり方、人との付き合い方など様々なことを間近で学んだ。
【覚え書き|NECで社長秘書を務めたたことについて】


BtoC事業は廃れるのも速い。今日は勝っても明日は負けの市場です。しかし、逆を言えば、今日負けてもやり方を変えれば明日は勝つかもしれない。


本来、健康の維持から予防、病院での診断・治療、退院後の長期的なケアに至るプロセスは連続しています。フィリップスの強みは、一連のプロセスに関わる製品やサービスを一気通貫で手掛けていること。当社は「ソニッケアー」ブランドで電動歯ブラシを展開していますが、口腔ケアは生活習慣病を予防するというデータがあります。また、油を使わない揚げ物調理家電は肥満防止に役立ちます。こうした製品を通じて、私は消費者にヘルスケアプロセスの連続性をもっと認識してもらいたいと思っています。


堤浩幸の経歴・略歴

堤浩幸、つつみ・ひろゆき。日本の経営者。「フィリップス・ジャパン」社長。慶應義塾大学理工学部卒業、米国スタンフォード大学ビジネススクール・スタンフォードエグゼクティブプログラム修了。日本電気(NEC)エグゼクティブオフィスマネージャー・社長秘書・シニアマネージャー、シスコシステムズ副社長、サムスン電子ジャパンCOO(最高執行責任者)・CEO(最高経営責任者)、フィリップスエレクトロニクスジャパン(のちのフィリップス・ジャパン)副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

大原孝治

主語は常にお客様。お客様の目線に立てない限り、正解は見つからない。「自店の常識は、地域の非常識」だと肝に銘じるべき。


ハワード・ヒューズ

交渉事でそれが欲しくなったら敗け。


ドナルド・トランプ

物事には順序がある。まずは歩き、次に走り、それからダッシュだ。


松村誠一(経営者)

人材育成も子育てに似ていて、育てる側は「いい子」に育てようとしますね。それは聞き分けのよい人材であり、失敗しない人材であるケースが多い。しかし現実の経営には様々な経験と失敗を重ね、叱られながらも自ら解決策を探そうとする問題解決能力をもった人材が必要なのではないでしょうか。トップもそんな人材を育成するためにも社員を信頼し積極的に仕事を任せていかなくてはなりません。


知野雅彦

M&A後の経営統合というと、多くの経営者は自社の方式に買収先を合わせようとしがちですが、それでは効果は限られます。従来より良い経営システムを模索し、新しいシステムを創っていくのが真の経営統合であり、M&A成功の秘訣。


秋元康

僕のやってきたことには、マニュアルがないんです。放送作家にしても作詞家にしても、「どうやったらなれるか」と勉強したわけじゃない。実践型なんですよ。何かを体系的に学んだのではなく、実践の中で身につけてきました。だからこそ、その時々で自分が面白いと感じることをやっていた方がいいと思えた。頭だけで考えて戦略を練っても、うまくいかないんです。


テリー伊藤

逆の意味の言葉をクロスさせる。すると、言葉に力が出る。


おちまさと

最初はとにかく前向きにアイデアを出す。ある程度出たら、現実的か、起きそうな問題はないかとマイナス思考で徹底的にチェックする。繰り返すことで斬新で隙のない企画になる。


後藤玄利

情報と健康は密接に関連していて、そのための最適なツールとしてインターネットを選択し、ビジネスを行っているわけです。当社はインターネットを積極的に活用して人々の健康をよりよくしたい。


下川浩二

営業マンのときは、人付き合いに必ず損得勘定がありました。いまは損得はどうでもいい。そう考えるようになってから自然に人が寄ってくるんです。それに儲けることが目的ではなくなり、「人を元気にする」という自分の役割を意識し始めてから、仕事がとにかく楽しい。子供がゲームに没頭するのと同じで、仕事に夢中でトイレも我慢してしまうほどです。


似鳥昭雄

順調な時というのは油断があって、改革が出来ないんですよ。ところが、これだけ逆境が来ますと現状を否定して、新しいやり方、発想、技術を持って仕事に取り組まないと、なかなか増益にはならないです。ですから、逆境は最大の教育の場だと考えて社員の意識改革につとめたいと思います。


岡倉天心

自己中心的な虚栄というものは、芸術家、鑑賞者いずれの側であっても、共感を育むうえで致命的な障害となるのである。