堤浩幸の名言

堤浩幸のプロフィール

堤浩幸、つつみ・ひろゆき。日本の経営者。「フィリップス・ジャパン」社長。慶應義塾大学理工学部卒業、米国スタンフォード大学ビジネススクール・スタンフォードエグゼクティブプログラム修了。日本電気(NEC)エグゼクティブオフィスマネージャー・社長秘書・シニアマネージャー、シスコシステムズ副社長、サムスン電子ジャパンCOO(最高執行責任者)・CEO(最高経営責任者)、フィリップスエレクトロニクスジャパン(のちのフィリップス・ジャパン)副社長などを経て社長に就任。

堤浩幸の名言 一覧

私は30数年間にわたってIT業界で様々な事業を手掛けてきました。ITは変化の激しい業界でしたが、努力すれば必ず結果に結びつくと信じて、常にチャレンジしてきました。


何事も4倍速で取り組め。倍速の精神では遅れてしまう。


短期的視点も重要ですが、3~5年先の中長期を見据えて動いていなければ、会社としてのビジョンを見誤る。


当社の良さを消費者にもっと知ってもらうためには、社員が誇りを持って仕事に臨むことが不可欠。モチベーションの活性化も図っていきます。


「なんでこれをフィリップスがやるの?」と、皆さんが驚くようなビジネスのアイデアもたくさん考えています。


社長の業務や経営のやり方、人との付き合い方など様々なことを間近で学んだ。
【覚え書き|NECで社長秘書を務めたたことについて】


BtoC事業は廃れるのも速い。今日は勝っても明日は負けの市場です。しかし、逆を言えば、今日負けてもやり方を変えれば明日は勝つかもしれない。


本来、健康の維持から予防、病院での診断・治療、退院後の長期的なケアに至るプロセスは連続しています。フィリップスの強みは、一連のプロセスに関わる製品やサービスを一気通貫で手掛けていること。当社は「ソニッケアー」ブランドで電動歯ブラシを展開していますが、口腔ケアは生活習慣病を予防するというデータがあります。また、油を使わない揚げ物調理家電は肥満防止に役立ちます。こうした製品を通じて、私は消費者にヘルスケアプロセスの連続性をもっと認識してもらいたいと思っています。


堤浩幸の経歴・略歴

堤浩幸、つつみ・ひろゆき。日本の経営者。「フィリップス・ジャパン」社長。慶應義塾大学理工学部卒業、米国スタンフォード大学ビジネススクール・スタンフォードエグゼクティブプログラム修了。日本電気(NEC)エグゼクティブオフィスマネージャー・社長秘書・シニアマネージャー、シスコシステムズ副社長、サムスン電子ジャパンCOO(最高執行責任者)・CEO(最高経営責任者)、フィリップスエレクトロニクスジャパン(のちのフィリップス・ジャパン)副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

内田雅章

人脈は熟成期間が必要です。いわば、長期的な投資だと考えて、目先の利益だけにとらわれない視野の広さが大切です。


坪田一男

幸せであるため、健康で長生きするためには、他人の基準に惑わされることなく自分なりの価値観を持ってよりよく生きるとともに、日々、「幸せを感じる力」を鍛えトレーニングをすることも大切。


野村修也

かつては問題があったが、すでに1年も前に解決済みの案件。これを今さら公表すべきか、確かに悩むかもしれません。ただ、消費者目線になって考えてみましょう。仮に何かの拍子に事件が明るみに出た場合、消費者は過去のことと納得してくれるでしょうか。「今も問題が続いているに違いない」、あるいは「他にも隠蔽している情報があるのではないか」と勘繰る人も出てくることでしょう。自分たちの常識ではなく、世間の人がどう考えるかを見極める必要があります。


原田マハ

女性には、ちょっとしたきっかけさえあればすぐに歩き出せる軽やかさ、しなやかさがあります。この本の中からご自分に似たケース、共感できる登場人物を見つけ、再び歩き出すためのきっかけにしていただけたらうれしいです。

【覚え書き|小説『スイート・ホーム』について】


大隅良典

誰が一番乗りかを競うより、誰もやっていないことを見つけた喜びが研究者を支える。


萩本欽一

もともと才能もあるうえとことん努力した人は、自分の限界を知ったら潔く認められる。こういう人の周りには、もちろんあふれるほどの運が漂ってくる。


高田旭人

私たちは購入後に商品が使われることなく捨てられてもいいという感覚は持ちません。いかに使っていただくかを考える。近年は特に、商品そのものだけではなく、配送・設置・回収・処分など、その周辺の要素を意識しています。


吉沢康弘(吉澤康弘)

高年収層は、新しいサービスをいち早く試し、自分のライフスタイルに合った方法で使いこなしています。変化が速い現代において、人と同じことをやっていては差別化できないということを誰よりもわかっている。


原晋

小さな目標を立て、スモールステップで進んでいった方が、その都度、達成感を得ることができ、楽しく続けやすい。


三森久実(三森久實)

養子に入った伯父の家が東京の池袋で定食屋をやっていましてね。大戸屋はそのときからの屋号です。最初は継ぐつもりはなかったんですが、私が21歳のときにその伯父が亡くなってしまって。私は伯父をとても尊敬していましたから、この食堂をもっと大きくして恩返しをしようと思ったのです。


宮内義彦

世界の共通言語となりつつある新しい経営手法は導入せざるを得ませんが、個々の経営手法の関連性や、実際の運用上の本質を見失わないことが肝心です。アメリカ企業の経営手法には見習うべきものが多い一方で、必ずしも見習わない方がいいものもあります。


キケロ

賢明な思考よりも、慎重な行動の方が重大である。


矢野龍

先日も小学校、中学校でお話をしてきましたが、そうした日本の将来を担う小・中学生と、彼らを教える先生方が森林のことをあまりご存じないというのが現状です。先生方に森林の大切さを知ってもらわなければならないという思いで講演をしてきました。また、国立大学で住宅政策と森林の大切さについて講演してきましたが、東京大学や大阪大学など、日本を背負う学生さんですら、森林には興味がないというような顔をしていました。それでも私は一所懸命訴えているんです。


松井道夫

システムはどんなにメンテナンスをこまめにやろうが100%完璧にすることはできないのですよ。だから、トラブルが起こった際の問い合わせや苦情の受け皿となるサポートセンターがセットで必要になるのです。顧客にとって、そういう目に見えないところまでやるのが本当のサービスであるはずです。でも目立たないから、大事と考えられていない。


津田秀樹

不機嫌で非協力的な上司には、部下の立場であっても、話を聞いてあげることが大切です。ただ耳を傾ける姿勢を取りましょう。


ページの先頭へ