名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

堤智章の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堤智章のプロフィール

堤智章、つつみ・ともあき。日本の企業再生家、経営者。同志社大学経済学部卒業、一橋大学大学院でMBAを取得。三和銀行勤務、CSKホールディングス執行役員、TTKパートナース社長、キーストーン・パートナース社長、エイボン・プロダクツ社長を務めた。

堤智章の名言 一覧

経営で一番大切にしているのは社員です。事業を成功させたい時、良い人が集まれば80%は達成でき、社員全員がやる気を出せば業績は300%変わると思っています。


自分の価値は自分で決めるもの。


業績向上の方程式は「商品(品質)×制度×心」。製品の品質、従業員やエイボンメンバーのやる気が出るような制度、そして仕事への情熱が必要。


特に大事なのは「心」、意識のあり方です。なぜなら、心はいま、この瞬間に自分が変えようと思えば変えることができる。


売り上げを伸ばすには二つの要素がある。一つは商品の付加価値を高め、単価を上げること。もう一つはチャネルを変えること。


ヨットの世界でも、最初から日本一、世界一であったわけではありませんし、努力した結果世界一になったという経験をしていますから、金融界でも同じだと思えた。


こだわりを持つ、集中して効率を上げるためのアイデアを出すなど、会社の一層の成長のためには、社員に全力で走ってもらうことが不可欠。


個人が大学に通う目的は、個人レベルのブレイクスルーを成し遂げることにある。そのために、大学では叡智を得ることができる。叡智とは、解決していく力や創造していく力であり、そして人との出会いによって与えられるものです。そのことをしっかり意識して過ごしてほしい。


トップアスリートのようにハイエンドのスキルを持っている人は、自分で引退するときを決められるのです。銀行では誰もが人事を人に決めてもらっているなか、自分の人生を自分で決められる、それは人として最も幸せなことであると思います。銀行に残っていれば、もしかしたら出世を続けることになったかもしれませんが(笑)。


ヨットレースでは、60艇ほどが一斉にスタートするわけですが、いかにして隣近所の船よりよいポジションを得るかが大きな勝負どころとなります。金融の世界も同様で、私が銀行のストラクチャードファイナンス部で仕事をしていたとき、金融界のトレンドから将来を予測して他行よりもいい戦略を打ち立て、他行よりもいい条件提示をお客様にすることにより、有利なディール(取引)を行うことができました。こうした局面に、ヨット競技で身につけた戦略立案力、戦術眼が物を言ったと思います。


プロ野球選手でもサッカー選手でも、引退後に監督やコーチになったり、解説者に転身できる人はごく一握りです。このキャリアチェンジに失敗し、不幸な状況に追い込まれたアスリートを何人も見てきました。当時23歳の私は、まだまだヨットの世界で活躍できたと思います。しかし私は、スカラーアスリートとしてヨットで学んだ経験や知識を存分にビジネスに活かせば、ヨット同様ダイナミックで面白い金融の世界で高みを目指すことができると、スイッチを切り替えたのです。


誰一人として、そのままトップアスリートの地位に居続けることはできません。加齢とともに肉体的な限界は訪れ、後から後から若く優秀な選手が登場してくるからです。ですから、その高みにまで上り詰めた経験を、次の人生でどう役立てるのかが非常に重要になる。


堤智章の経歴・略歴

堤智章、つつみ・ともあき。日本の企業再生家、経営者。同志社大学経済学部卒業、一橋大学大学院でMBAを取得。三和銀行勤務、CSKホールディングス執行役員、TTKパートナース社長、キーストーン・パートナース社長、エイボン・プロダクツ社長を務めた。

他の記事も読んでみる

秋元康

周りを何も見ずにやりたいと思ったことをやる方が成功する。


渡邊陽一

私はインターネット事業にシフトする中で、あるスポンサー支援サイトの構築を計画していました。そのサービスの詳細を説明する際に、顧客から「説明が長い!」と苦情を言われていたんですね(笑)。だから、サービス名を聞いただけで、その内容がわかる商品にしなければと。


聖徳太子

和をなによりも大切なものとし、いさかいをおこさぬことを根本としなさい。人は徒党を組みたがり、悟りきった人格者は少ない。それだから、君主や父親の言うことに従わなかったり、近隣の人たちともうまくいかない。しかし、上の者も下の者も協調・親睦の気持ちをもって論議するなら、自然とものごとの道理にかない、どんなことも成就するものだ。


矢島稔

子供は虫と接することで命の重さを親から、そして自分の体験から学んでいました。芋虫や毛虫、アリにだって命がある。子供は面白がって虫をいじめたり、殺してしまったりするものですが、その時に親や周りの大人から注意されることで、小さな命に対する慈悲の心を持つ大切さに気付かされていました。今はこんなに平和なのに、生きているものに心を寄せる気持ちがどんどん希薄になっているのは、幼少期に虫に接する機会が減ったからではないでしょうか。


草刈貴弘

学生時代は世界史で地政学を学ぶのでしょうが、ちっとも面白くなかった。でも大人になってから現在の文化や経済が歴史と絡み合っていることを理解すると、本当に興味深い分野です。


藤田伝三郎

物事の整理ができない者は大きな事はできない。小さな事でも決しておろそかにしてはならない。


小林栄三

日本の組織はともすれば、不得手な仕事を無理にやらせたり、逆に突出した部分は叩いて均一な人材をつくろうとしがちですが、これでは力を十分発揮させられません。それぞれが得意なことをしっかりやってもらい、それ以外は組織の中で助け合えばよいのです。だからこそ、それぞれの部下との出会いも大切にし、それぞれを理解しようと努めなくてはなりません。


似鳥昭雄

逆境があるから、免疫もできます。逆境に対抗できるように、体力も筋肉質になって強くなっていく。いい時代が続くと、そのままの体質になって、それこそ脂肪が付いてダブダブになる。


桂三枝(6代目桂文枝)

『新婚さんいらっしゃい!』の本番中はいつも、どうやれば目の前の新婚さんのよさを引き出せるかを考えています。そのために必要なのは「ほころび」です。向こうの話をそのまま聞いても、面白くありません。それはテレビ用に準備してきた、ほころびがない話だからです。そこで、突然話の矛先を思いもよらぬ方向に持っていったり、相手の予想もしなかったような質問をしたりして、わざとほころびをつくるようにすると、相手は動揺します。そのときの表情、ポロッと口から出た言葉こそが、その人本来の姿であり、魅力なのです。


中村真樹

就寝時間の2時間前頃お風呂に入るのは効果的ですが、帰宅時間が遅くなり、帰宅後すぐに寝なければならないとき、湯船につかるのは逆効果。深部体温を上げて眠気が覚めてしまわぬよう、さっとシャワーを浴びるだけで布団に入ったほうがスムーズに寝つけます。


吉田たかよし

家族のことは省みず、休みも返上して働き詰めることが、ビジネスエリートの条件だと考える人は、いまだ少なくない。しかし長い目で見ると、ビジネスの世界で生き残るためには、こうした働き詰めのライフスタイルはお勧めできない。無言の圧力に押しつぶされて正常な判断能力を失ってしまう人、イライラが募って職場の人間関係を損なってしまう人、自律神経を失調して仕事自体ができなくなってしまう人。医師として私は、多くのビジネスエリートの挫折を見てきました。


幸田真音

思いっ切りジタバタしたほうがいい。壁から逃げず、正面からぶつかって、悩んで、迷うことが大事。もしも変に逃げようとしたり、うまく手を抜こうとしたら、その時点で成長がストップしてしまう。