名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

堀義貴の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀義貴のプロフィール

堀義貴、ほり・よしたか。日本の経営者。「ホリプロ」社長・会長。成蹊大学法学部政治学科卒業後、ニッポン放送を経てホリプロに入社。取締役制作・宣伝事業担当などを経て社長に就任。そのほか、日本音楽事業者協会会長を務めた。

堀義貴の名言 一覧

私はベテランが好きなんです。長く続けられる人は、基礎的な部分がしっかりしているから、新しいことにチャレンジしても、新鮮味を失いません。違う面を見たお客さまはさらに愛す。


当社には、和田アキ子という46年目の大ベテランがいます。その後に続く30年選手、20年選手もたくさんいます。確かに新人も大事なんですが、ベテランが絶え間なく仕事をしていてくれて、初めて新人を売り込む余裕ができるのです。


長い年月をかけ良い物を作れば売れるだろうという仮説はあっても、実際、最後はお客さまが決めるものです。お客さまのニーズを抽出するのは非常に難しい。


「さまぁ~ず」はコンビ名こそ変えましたが、コンセプトは変えなかった。ブレることなく基を変えずに続けていった結果、今や売れっ子になることができました。


私が新卒で入社したラジオ局では、毎日のようにビアホールに行ってしまった。そこでワイワイやっている中で、仕事に対するヒントが、ふっと思い浮かぶことも少なくありません。饒舌になったり感情が高ぶると、面白い発想が出てくる。


堀義貴の経歴・略歴

堀義貴、ほり・よしたか。日本の経営者。「ホリプロ」社長・会長。成蹊大学法学部政治学科卒業後、ニッポン放送を経てホリプロに入社。取締役制作・宣伝事業担当などを経て社長に就任。そのほか、日本音楽事業者協会会長を務めた。

他の記事も読んでみる

石川康晴

ユーザーを理解できない人たちと組んだら、ユーザーに理解できないものが届いてしまう。


花光雅丸

外食産業の縮小が続く中、新たなやり方をバチッと入れないとダメです。僕はサブライムで、おカネをかけずにリスクも利益もシェアするという新しいモデルを作りたい。


堺美保

昔は上司が「やれ」と言えば済みましたが、今の人たちは納得しないと動かない。


和田秀樹

要するに一つの方法だけで諦めてしまったらそれで終わりだから、やり方を変えて再度チャレンジしてみるということが重要なのだ。一度失敗したくらいで諦めたら、それまでの努力はすべて無駄になる。諦めるのではなく、やり方を変えて再挑戦してみよう。そうすれば、人生への投資で回収できるものはより多くなる。


大山健太郎

私は売り場という言葉はあまり好きではありません。お客さんが買いに来る買い場であるべき。ならば、お客さんが買いやすいように、自分たちの商品の魅力を伝える人を置けばいい。


佐藤正浩(経営者)

どのような製品をつくるのかは、病院、医師と定期的にコミュニケーションを取って、現場からの要望を開発につなげています。


出井伸之

日本のいいところは、競争しながらも相手から学ぼうとする姿勢を忘れないところだと思います。競争にはルールが常に存在しています。どこかと戦略的に提携しようというのは強さを補完する意味を持たないことも多い。強ければ競争すればいいんです。


三池崇史

僕は役者とほとんど話さないんです。話しても、ひと言ふた言。役者はプロである以上、僕があれこれ言わなくても、衣装とかセットのたたずまいとかカメラのポジションなどから、自分がやるべきことはわかりますから。とくに立ち回りのシーンでは、僕らは一切声をかけないし、かけられない。


大山梅雄

出世しよう、重役になろう、社長になろう、金を儲けて家族を幸福にしよう。どんなことでもいいです。意欲を持ってやることです。同じ学歴、才能のある人間同士が同じような仕事をしていながら、最終的に差がついてしまうのは、意欲の持ち方の差である。


なかにし礼

人生は選択の連続であり、私は常に自分を進化させる道を選びたいと考えて生きてきた。


ゲーテ

仕事の圧迫は心にとって極めてありがたいものだ。その重荷から解放されると、心は一段と自由に遊び、生活を楽しむ。仕事をせずにのんびりしている人間ほどみじめなものはない。そんな人はどんなに美しい天分も厭(いと)わしく感じる。


前田修司

最終ゴールを先に設定して、「それを達成するためにはどうしたらいいか?」と発想していくのです。その方が早く、またブレも生じません。