名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

堀義貴の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀義貴のプロフィール

堀義貴、ほり・よしたか。日本の経営者。「ホリプロ」社長・会長。成蹊大学法学部政治学科卒業後、ニッポン放送を経てホリプロに入社。取締役制作・宣伝事業担当などを経て社長に就任。そのほか、日本音楽事業者協会会長を務めた。

堀義貴の名言 一覧

私はベテランが好きなんです。長く続けられる人は、基礎的な部分がしっかりしているから、新しいことにチャレンジしても、新鮮味を失いません。違う面を見たお客さまはさらに愛す。


当社には、和田アキ子という46年目の大ベテランがいます。その後に続く30年選手、20年選手もたくさんいます。確かに新人も大事なんですが、ベテランが絶え間なく仕事をしていてくれて、初めて新人を売り込む余裕ができるのです。


長い年月をかけ良い物を作れば売れるだろうという仮説はあっても、実際、最後はお客さまが決めるものです。お客さまのニーズを抽出するのは非常に難しい。


「さまぁ~ず」はコンビ名こそ変えましたが、コンセプトは変えなかった。ブレることなく基を変えずに続けていった結果、今や売れっ子になることができました。


私が新卒で入社したラジオ局では、毎日のようにビアホールに行ってしまった。そこでワイワイやっている中で、仕事に対するヒントが、ふっと思い浮かぶことも少なくありません。饒舌になったり感情が高ぶると、面白い発想が出てくる。


堀義貴の経歴・略歴

堀義貴、ほり・よしたか。日本の経営者。「ホリプロ」社長・会長。成蹊大学法学部政治学科卒業後、ニッポン放送を経てホリプロに入社。取締役制作・宣伝事業担当などを経て社長に就任。そのほか、日本音楽事業者協会会長を務めた。

他の記事も読んでみる

江幡哲也

仕事というのは、「やりたいこと」「できること」「やるべきこと」の3つの輪からできています。ビジネスマンが一番力を発揮できるのは、この3つの輪が重なっている状態なのです。だから目標を立てるときは、どうすれば3つの輪が重なるのかを、意識して立てるといいでしょう。


大坪速男

人生はマラソンのようなもの。経営では、社員が脱落せずに最後まで健康で頑張る環境を整えることが大切です。


ロバート・フェルドマン

世界がひとつの村になることは悪いことばかりではありません。ひとつの場所で起きたことが、全体に波及してしまうのは確かですが、リスク分散効果もあるし、いろんな場所から資本が集まるというメリットもあります。資源分配もやりやすいでしょう。


織田大蔵

成功者というものは、貧民窟からしか出ないのではないか。貧乏人の子供は何にもないところに育っているから、欲しいものも手に入らない。欲しいものは自ら働き、知恵、創意工夫でつくり出して手に入れるほかはない。


豊田章男(モリゾウ)

社長の「シャ」を、謝罪の「シャ」から感謝の「シャ」に変えたい。


橋口昌弘

お客さんは100%満足していない、という考えが前提としてありました。ならば、どんな小さなことでも、1つ1つ問題点や不満に応えていこう、と。この愚直な積み重ねが現在につながっていると思います。


福原義春

早く育てようと年中肥料をやれば、根は傷む。毎日一定の時間に水をやっても、過湿で根は腐ってしまう。丹念に面倒を見ればよく育つわけでもない。蘭には蘭の生活リズムがあり、それに人間の方が合わせなければ、最良の状態にはならないのである。【覚書き|部下の育成法を自身の趣味のラン栽培に例えて語った言葉】


大橋光夫

いまの若い人は、身の回りにのみ関心を示し、自分と異なるものには関心がないという話を聞きます。異なるものへの関心の低さは、向上心や問題意識の欠如にも通じるものではないでしょうか。


森永卓郎

人脈も立派なコネ。人脈は普通のサラリーマンでも十分につくれます。「自分はあなたにとって、こんなにメリットのある存在です」と、能力や実績を売り込んで、引き立ててくれる社内外の人脈をつくりましょう。使えるコネはどんどん使うべきです。


上田準二

政治経済の本だとか、それからマネジメントの本だとか。たくさん送っていただくんですよ。いろんな出版社から。でも最初から最後まで読んだ本というのは少ないですね。というのも、結局こういったものはしょせん過去のデータ分析でしかない。時代は毎日、変化しているのに、もう終わっている話なんですよね。なかには最後まで読みたい本もありますけど。


堀場厚

ものづくり技術には「匠の世界」が存在します。HORIBAのようなハイテク技術にもそれはあります。匠とは、類まれな技術を獲得することだけではなく、大事な技術を磨き上げていくその精神を指します。これが会社の財産として従業員に伝承され、共有されなければならないと思うのです。また、この匠の精神があるから競争力のあるユニークな商品も世に出せるわけです。しかしこれは、生身の人間が実際にやってみないと分からないもの。ゴルフの解説書を読んでゴルフが上達するのなら、皆さんだってすぐにシングルプレーヤーですよ。経営もこれと同じです。


パスカル

世の中にはたくさんよい格言がある。人がそれらの適用を誤っているだけだ。