堀義貴の名言

堀義貴のプロフィール

堀義貴、ほり・よしたか。日本の経営者。「ホリプロ」社長・会長。成蹊大学法学部政治学科卒業後、ニッポン放送を経てホリプロに入社。取締役制作・宣伝事業担当などを経て社長に就任。そのほか、日本音楽事業者協会会長を務めた。

堀義貴の名言 一覧

私はベテランが好きなんです。長く続けられる人は、基礎的な部分がしっかりしているから、新しいことにチャレンジしても、新鮮味を失いません。違う面を見たお客さまはさらに愛す。


当社には、和田アキ子という46年目の大ベテランがいます。その後に続く30年選手、20年選手もたくさんいます。確かに新人も大事なんですが、ベテランが絶え間なく仕事をしていてくれて、初めて新人を売り込む余裕ができるのです。


長い年月をかけ良い物を作れば売れるだろうという仮説はあっても、実際、最後はお客さまが決めるものです。お客さまのニーズを抽出するのは非常に難しい。


「さまぁ~ず」はコンビ名こそ変えましたが、コンセプトは変えなかった。ブレることなく基を変えずに続けていった結果、今や売れっ子になることができました。


私が新卒で入社したラジオ局では、毎日のようにビアホールに行ってしまった。そこでワイワイやっている中で、仕事に対するヒントが、ふっと思い浮かぶことも少なくありません。饒舌になったり感情が高ぶると、面白い発想が出てくる。


堀義貴の経歴・略歴

堀義貴、ほり・よしたか。日本の経営者。「ホリプロ」社長・会長。成蹊大学法学部政治学科卒業後、ニッポン放送を経てホリプロに入社。取締役制作・宣伝事業担当などを経て社長に就任。そのほか、日本音楽事業者協会会長を務めた。

他の記事も読んでみる

おかざき真里

(『阿・吽』の)1巻から2巻にかけては物語のほとんどが山中で展開していたので、だったら樹を描くことを極めてやろうと、一時期は葉っぱの写真ばかりを撮ってひたすら練習してました。葉っぱって、気温や湿度とかによって全然違う顔を見せてくれるので、挑戦しがいがありました。


小泉光臣

問題は現場にあるし、解決策もそこにある。


千本倖生

ちょうど4人目の子供が生まれた時。企業年金もあと1年で受給資格になるので、上司や同僚はもちろん、母校の教授からも、気違い沙汰だと慰留されました。20年近くいた会社で愛着もあったのですが、日本の消費者のためになり、かつ自分の人生を内面から豊かにするには、壁を飛び越えるしかないと思い、決断しました。

【覚え書き|42歳で電電公社(NTT)を辞めたときを振り返って】


小山進

いつもエネルギッシュに動き回っているので、楽観的な性格だと思われがちなんですが、本当は逆です。完璧主義の母親に育てられた影響も大きいと思うのですが、いつも「このやり方で本当にうまくいくだろうか」「何か見落としていないだろうか」と、心配ばかりしています。


佐藤勝人

フィルムカメラであろうがデジタルカメラであろうが、あるいはそれが「スマホ」に替わろうが、お客さんには関係ない。お客さんは、「想い出をきれいに残す」ためにカメラを買うのであって、突き詰めれば我々も、そのためにこの商売をしている。


山本真司

多くの人がフォーカスできないのは、捨てることが怖いからなのです。その恐れを克服するには、絞り込んで努力することを心の底から納得する必要があります。だから対象への情熱の有無は、とても大切なことです。


所ジョージ

幸運や不運は、自分の気持ち次第。


松沢幸一

すべての部門が無理を承知で挑戦に踏み切りましたが、どこからも批判は出ませんでした。全社員が栄光のゴールを目指したからです。キリンという会社が変わった瞬間でした。
【覚書き|第三のビール「のどごし」の発売直前を振り返っての発言】


貞松成

今回の上場もそうなんですが、それまで私個人の資本でやってきたのが、株主が増えると外部の資本が入るわけですから、一気に責任感が出ました。しかも億単位というお金を捻出してもらったわけで、こうした方々に報いるためにも頑張らなきゃいけないと強く思いました。まだまだ当社の活動は小さなものですが、支えてくれる全ての方々に感謝を忘れず、地域の生活インフラとして無くてはならない存在になりたいと考えています。


岩渕拓也

バイオベンチャーである以上、技術的な面での優位点は当然持っていると自負しています。ただし、そのシード(技術の種)以上に、「シードを組み合わせることによって、リクエストに応えていく」のが最も得意なことです。


家入一真

僕がいいたいのは「もっとわがままに生きていい」ということです。いまは「空気を読むこと」が社会人として必須のスキルのようにいわれていますが、最近は、空気を読みすぎて、自分が空気みたいになっている人が多いのが心配です。周囲に合わせすぎて、自分を押し殺して生きることは、とてもつらい。それで苦しんでいる人を見ると切なくなります。


佐藤益弘

投資に絶対はありません。利益が出るか、損失を被るかは、いわば確率論。確率を上げる一つの方法は、「分子を増やす」こと。つまり、数多くの経験を積んでいくこと。


小倉昌男

好奇心のない人間は新しいものを生むことができないし、自分を成長させることもできない。当然、仕事も面白くはならないだろう。逆に、旺盛な好奇心を持ち、自分の頭で考えられる人間は、退屈な仕事を与えられても、それ自体をなんでだろうの対象にできる。決められたマニュアルがあるなら、その仕事にそのマニュアルが用意されている理由をなんでだろうと考えることができるわけだ。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

まず、いまの自分がマネーレベル的にどの段階にいるのかを把握すること。レベル1は「節約する生活」。レベル2は「収支バランスがトントンの生活」。レベル3は「貯蓄できる生活」。レベル4は「貯蓄を運用し増やす」。レベル5は「税金対策をしつつ資産を守る富裕層の生活」。


湯浅智之

人の成長には修羅場が不可欠。任されたプロジェクトや企業で、周囲に認められるような成果を出すことで人間性と経営技術が磨かれる。


ページの先頭へ