名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

堀田庄三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀田庄三のプロフィール

堀田庄三、ほった・しょうぞう。日本の銀行家。住友銀行頭取。愛知県出身。京都帝国大学経済学部卒業後、住友銀行に入行。東京事務所所長、取締役、常務取締役、副社長などを経て頭取に就任。20年間住友銀行のトップを務め、合理主義的経営を行った。堀田イズムと呼ばれた合理主義経営や強いリーダーシップを発揮したことから「堀田天皇」と呼ばれた。そのほか、経済同友会代表幹事などを務めた。

堀田庄三の名言 一覧

己を捨てることが、成功の最も大切なことだ。


人間は、見えないものだ。人を評価するとき、自分の目で見きわめるのはもちろんだが、その上司、同僚や同期、さらに部下の意見さえも聞いて判断しなさい。人の能力や個性はそれくらい見えないものだ。


嫌いだったけれど、私は彼らの能力を買って使ってきた。
【覚書き|名誉会長に退いたとき、ある会食で堀田氏が現役役員の中で嫌いな人物の名前を列挙していった。上記はその後に続けた言葉】


堀田庄三の経歴・略歴

堀田庄三、ほった・しょうぞう。日本の銀行家。住友銀行頭取。愛知県出身。京都帝国大学経済学部卒業後、住友銀行に入行。東京事務所所長、取締役、常務取締役、副社長などを経て頭取に就任。20年間住友銀行のトップを務め、合理主義的経営を行った。堀田イズムと呼ばれた合理主義経営や強いリーダーシップを発揮したことから「堀田天皇」と呼ばれた。そのほか、経済同友会代表幹事などを務めた。

他の記事も読んでみる

横槍メンゴ

私は自分の目線以上のものは描けないんです。だからあのラストになりました。『クズの本懐』で言いたかったことは最終回に描いたことがすべて。


村口和孝

技術が商品にまでならない、という大きなリスクが存在することを忘れてはならない。技術が商品化されるためには、安いコストで商品を生産できる時代の状況が整う必要がある。


進藤孝生

必要なのは、わかりやすさです。私は普段、どんなに難しい内容でも、できるだけシンプルに話すようにしています。多様な人が集う組織では、誰にでも通じるように話すことが大切。


岩片和行

現場にいれば、問題発生とその解決を膨大な数で経験できます。この経験はより大きな問題に接した場合でも、必ず活きてきます。


真田武幸

私の場合、「利己」を認めたうえで、それをどうやったら社会貢献に生かせるだろうかと考えるとわくわくするんですよね。これがエネルギーになっています。


吉田松陰

どんな小さなことでも正しいか正しくないか、よいか悪いかという点において信念を失わないという頑固者でなければ、何をさせてもちょっとしたことしかできず、しっかりとしたことを行うことはできない。


岩本敏男(経営者)

売り上げや人員で海外の比重が高まる中で、今の経営体制を続けていけるかは疑問だ。買収を進めてきた一方で、本当の意味での「ワンNTTデータ」化はまだできていない。欧州や米国を代表する幹部が経営陣に入るなど、変革が必要だろう。これまでとは違う意思決定メカニズムを構築できるかが、さらなるグローバル化のカギになる。


戴正呉

シャープの業績低迷の原因は、たとえて言えば「社長と副社長の問題」だ。社長は液晶パネル工場を建てる。副社長は太陽光パネル工場を建てる。両者の生産工程はよく似ており、本来は(配電設備や水処理設備などの)ユーティリティーを共有できるのだが、シャープではそれぞれが独自のユーティリティーを持っているのだ。なぜこんな馬鹿げたことが起きているのかというと、社長と副社長の仲が悪いからだ。私はシャープの社長になって、最初の1か月、この会社をじっと観察した。するとこんなことがあちこちで起きていた。


岩瀬大輔

ビジネスにおいては、常に「ファクツ(事実)」に注目することが重要です。自分が見聞きしてきたことだけでなく、数字やデータを集めて検証することで、問題解決力は向上します。


中林一樹

災害時、誰かが助けてくれるわけではありません。自分と家族を助けるためには、自分でやるしかないのです。日常のあらゆるシチュエーションで想像しておくことが、想定外を半減します。これは会社などの組織の危機管理にも通じることです。


辻芳樹

従来、料理は街中やホテルのレストランで美味しいものを提供する美食の世界に限られていました。現在は環境の問題、AI(人工知能)をどう使うかという問題農漁業の従事者が減っていく問題など、料理人が考えなければいけないテーマがたくさんあります。そのために料理という狭い世界に閉じこもらず、広く学ぶ必要があります。


堀紘一(コンサルタント)

評価は他人が下すもの。自分が決めるもんじゃない。