名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

堀尾正明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀尾正明のプロフィール

堀尾正明、ほりお・まさあき。日本のアナウンサー。早稲田大学第一文学部哲学科在学中から、文学座附属演劇研究所に入り、ミュージカルやテレビドラマに出演。俳優座退団後、26歳でNHKアナウンサーとして入局。NHK北九州放送局に配属され、5分間ドラマなどにも出演。その後、東京に異動し、芸能畑を担当したのち、「スタジオパークからこんにちは」の司会者となる。そのほか、「NHKニュース10」のキャスター、スポーツ番組司会などを行った。NHK退局後はフリーのアナウンサーとして活躍。そのほか、日本体育大学客員教授、エフエム戸塚取締役などを務めた。

堀尾正明の名言 一覧

どんな時代にも、リスクを取って本流以外の新たなことに挑戦する人がいなければ、組織は発展していきません。


どんな会社でも30代というのは、「自分は出世コース(本流)を目指すのか、それとも傍流を目指すのか」という見極めをすべき時期なのではないでしょうか。そして、自分は本流タイプじゃないと判断したら、いつか傍流を本流にできるくらいに力をつけようと考えて、傍流の道を突き進むのです。


30代になったあたりからは、あえて「NHKアナウンサーらしくないアナウンサー」を目指すようにしたんです。たとえば、「NHKアナウンサーは正確で読みも上手いけれど、面白くない」と思われているなら、自分は「タレントより面白い」と言われるようになろうじゃないかと。つまり、NHKアナウンサーのプラス面を極める王道を歩めないなら、マイナス面を全部ひっくり返す道を行ってやろうと考えたわけです。


HNKアナウンサーって、実は全国に500人以上もいるんです。そのうち、東京に行って活躍できるのはほんの一握りだけ。僕はかなり早い段階から、「東京には一生行けないだろうな」と思っていました。いわゆる出世コースからは、完全に外れてましたから。それで、30代になったあたりからは、あえて「NHKアナウンサーらしくないアナウンサー」を目指すようにしたんです。


38歳のときに東京へ異動になり、「スタジオパークからこんにちは」という新番組の司会に抜擢されたんです。僕はそのときも、それまで培ってきた「NHKらしくない自分」を思いっきりぶつけることにしました。そうしたら視聴者から「タレントではなく、ちゃんとしたNHKアナウンサーを司会にしてください」というお便りが来たんです(笑)。しめたと思いました。ヒットする番組というのは多くの場合、「51%が支持し、49%の人が批判するような番組」なんです。実際「スタジオパークからこんにちは」は大ヒットしました。


堀尾正明の経歴・略歴

堀尾正明、ほりお・まさあき。日本のアナウンサー。早稲田大学第一文学部哲学科在学中から、文学座附属演劇研究所に入り、ミュージカルやテレビドラマに出演。俳優座退団後、26歳でNHKアナウンサーとして入局。NHK北九州放送局に配属され、5分間ドラマなどにも出演。その後、東京に異動し、芸能畑を担当したのち、「スタジオパークからこんにちは」の司会者となる。そのほか、「NHKニュース10」のキャスター、スポーツ番組司会などを行った。NHK退局後はフリーのアナウンサーとして活躍。そのほか、日本体育大学客員教授、エフエム戸塚取締役などを務めた。

他の記事も読んでみる

瀬戸健

当社は毎年、売上高の倍増を目指しています。スピード感をもった経営で、成果が出せる方を必要とするのは当たり前です。多様性のある人材で、より面白いパフォーマンスが生まれます。


石崎芳行

東電の社員がまず戻って仕事をすることで、住民の安心感につなげたい。


長榮周作(長栄周作)

29万人の社員一人ひとりと向き合うわけにはいきませんが、できるだけ職場を回って、社員の声を聞くようにしています。特に若手社員とは懇談会を開き、「何を言ってもいいよ」と前置きした上で、自由に意見を言ってもらっています。


野村克也

スカウトで入った人間は当然、契約金が入る。しかし俺のようなテスト生は契約金ゼロ。給料も契約選手の半額以下。テスト生あがりという事実は、間違いなく俺のコンプレックスになった。俺はそれを「奴らには負けたくない!」という闘争心に変えた。


三木卓

失くしたものばかりを思っていたらうつになります。不景気、不景気と言うけれど、揚げたてのアジフライとキャベツの千切りがあって、生ビールを飲めたらそれで幸せじゃないですか。


中田卓也

事業部制から機能別に組織を変えたのは、優れた才能と才能が出合って、新しいものを生む機会を創出するのが狙いです。現場にも良い変化が生まれ始めています。


ジェイ・コンラッド・レビンソン

あなたが送るメッセージの3回につき2回は、人々は注意を払っていない。27回メッセージを送り、人々の心に9回浸透させたとする。この時点で人々は実際にあなたの商品を買い、あなたの言うことに耳を傾ける。


ジャスパー・チャン

日本での数字は開示していませんが、同様の伸びを見せ、すべてのカテゴリーで売上高は前年比を上回っています。書籍のような従来展開しているカテゴリーでも、品ぞろえを増やし、成長の余地はまだまだあります。


三橋貴明

働かない人は、決して「人材」に成長できない。人間は生産者として働き、モノやサービスを生産し、各種のノウハウ、技術、技能、スキル、経験等を自らの中に蓄積し、「人材」へと育っていく。人材投資とは、要するに「働いてもらうこと」そのものなのだ。


松本南海雄

専門性を高めることが他店との差別化を図るための鍵。スタッフが専門知識を備え、対面販売で力を発揮できるような教育が必要。


ゲーリー・ベッカー

良いリーダーのそばで学ぶことが、リーダーシップの一番の勉強になります。


鈴木敏文

世の中の先行ニーズというのは毎日の中にある。砂っ原で砂金を拾いあげていくようなことが、マーケティングである。