名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

堀尚弘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀尚弘のプロフィール

堀尚弘、ほり・なおひろ。ビジネスコンサルタント。東京出身。中央大学経済学部国際経済学科卒業後、警視庁入庁。公安部、警務部、生活安全部、総務部、機動隊などに勤務。退官後は出版社の編集企画課長、一部上場の施設管理会社勤務などを経てベストブレインを創業。企業のリスク管理、生産性アップなどのコンサルティングを行っている。著書に『成功する会社が必ずやっているリスク管理』。

堀尚弘の名言 一覧

私は組織の非効率化を「社内メタボ」と呼んでいますが、無駄な贅肉を落とすには、コミュニケーションが決定的に重要です。とくにマネジメント層の役割が大きい。たとえば、部下のちょっとした変化に気づいて声をかける「気づきトーク」などをコンサルティングでは提案しています。


PL/BS(損益計算書と貸借対照表)の数値をもっと身近な数値にブレークダウンすることが大切です。それぞれのマネジメントの範囲の中で、経営数値に結びつく具体的な指標を設定する。皆で共有できる数字があればわかりやすいし、社員のモチベーションアップにもつながります。


報告は「受け取るもの」ではなく、「要求するもの」です。


現場には思い込みがはびこっています。たとえば、営業マンは売上第一で売掛金の回収は経理の仕事など。そうした営業現場から「取引先の財務状況が悪化している」などの報告が出てくるはずもありません。問題を解消するには、具体的なマニュアルとともに、営業トークなどの行動様式をわかりやすく教えることです。これで現場はかなり変わるはずです。


万一のリスクに備えるよりは、日々の売上アップや資金繰りの方が大事というのが経営者の本音なんです。まさにそこが一番のポイントです。リスク管理への取り組みが収益に貢献することを理解すれば、経営者は本気になります。


リスク管理の基準と手順を分かりやすくまとめる。その運用をモニタリングし、共有できるデータとして記録する。これを継続するだけでも、リスクに強い組織になり、職場の利益体質化にもつながります。


堀尚弘の経歴・略歴

堀尚弘、ほり・なおひろ。ビジネスコンサルタント。東京出身。中央大学経済学部国際経済学科卒業後、警視庁入庁。公安部、警務部、生活安全部、総務部、機動隊などに勤務。退官後は出版社の編集企画課長、一部上場の施設管理会社勤務などを経てベストブレインを創業。企業のリスク管理、生産性アップなどのコンサルティングを行っている。著書に『成功する会社が必ずやっているリスク管理』。

他の記事も読んでみる

飯尾慶介

最初から実現可能なラインを引いてしまうと、現場は堅めでいきたがるもので、絶対に成長の速度は遅くなります。


石川典男

消費者の生の声は宝の山。そこに、新製品開発のための大ヒントが隠されている。


石川泰彦

何よりもまず重点的に実行すべきは「人」への施策です。そのうちの一つとして、現場の仕事に密着した実践的なトレーニングに注力していますとりわけ、最近は「コーチ」できるリーダーの育成に力を入れています。医療関連受託事業のマネジャーは、時に100人以上の現場をまとめています。昨日までできなかった仕事ができるようにしてあげるコーチングは不可欠です。きちんとトレーニングをすれば、大きな効果が出ると感じています。


河田康則

意外に思えるかもしれませんが、投資で成功するために大切なのはマインドの部分です。たとえば、融資を受ける際には金融機関に対して、成功し返済できるという説得力を持って臨まなければなりません。このとき、年収や資産は一つの指標になりますが、これらを増やすことは簡単ではありません。しかし、高利回りの期待できる物件を提示したり、経営方法を示すことで、相手の態度は違ってきます。銀行は融資を受けたい人の属性も見ますが、経営手腕ややる気も見ているのです。「なんとなくやってみたい」と思っているだけでは足りず、信念や強い内発的動機が必要だということです。


おちまさと

自分にイライラする人にありがちなのが、本来は優先順位が低く、イライラするべきではないことに、イライラしているというケースです。そんなときは当初の目的に立ち戻ることが大切です。


内田幸雄

大胆な変革をしていかなければ生き残ることはできない。そのために社員一人ひとりが変革を牽引するという気概を持って業務に取り組んでほしい。


羽生善治

直感は便利で使い勝手のいいものではあるのですが、あまりに頼りすぎるのは危険です。いいところは突いているけれど、正確さに欠ける、ということになってしまいますから。本当はロジックと直感の両方を伸ばしていくのがいいのでしょうが、このふたつは「片方を伸ばすと、もう片方が疎かになる」という関係にある気がします。「最近、直感が冴えてきたな」と思うと、読みが雑になる(笑)。そのあたりをどうコントロールするかは、私も悩ましいところですね。


アンドリュー・カーネギー

自分の名誉を傷つけられるのは、自分だけだ。


木梨憲武

おかげさまで、20年描きためた絵で個展をやらせてもらったり、歌手をさせてもらっているけど、専業のプロじゃないってことはいつも意識してますね。


鹿島茂

映画だろうとミステリ小説だろうと、雑多な情報を入手することは教養を深め、歴史観を持つうえで歓迎すべきことである。鍵は、できるだけ雑多な情報に触れることである。


鑄方貞了(鋳方貞了)

「褒める」ことは、相手の人格を肯定し、その存在を認めているという力強いメッセージ。


程近智

どの業界でも、やはりコンシューマー、使う側、つまり価値提供される側からの視点が大事。そういう発想でバリューチェーンがつくり替えられ、新しいニーズがたくさん生まれる。