名言DB

9429 人 / 110879 名言

堀尚弘の名言

twitter Facebook はてブ

堀尚弘のプロフィール

堀尚弘、ほり・なおひろ。ビジネスコンサルタント。東京出身。中央大学経済学部国際経済学科卒業後、警視庁入庁。公安部、警務部、生活安全部、総務部、機動隊などに勤務。退官後は出版社の編集企画課長、一部上場の施設管理会社勤務などを経てベストブレインを創業。企業のリスク管理、生産性アップなどのコンサルティングを行っている。著書に『成功する会社が必ずやっているリスク管理』。

堀尚弘の名言 一覧

私は組織の非効率化を「社内メタボ」と呼んでいますが、無駄な贅肉を落とすには、コミュニケーションが決定的に重要です。とくにマネジメント層の役割が大きい。たとえば、部下のちょっとした変化に気づいて声をかける「気づきトーク」などをコンサルティングでは提案しています。


PL/BS(損益計算書と貸借対照表)の数値をもっと身近な数値にブレークダウンすることが大切です。それぞれのマネジメントの範囲の中で、経営数値に結びつく具体的な指標を設定する。皆で共有できる数字があればわかりやすいし、社員のモチベーションアップにもつながります。


報告は「受け取るもの」ではなく、「要求するもの」です。


現場には思い込みがはびこっています。たとえば、営業マンは売上第一で売掛金の回収は経理の仕事など。そうした営業現場から「取引先の財務状況が悪化している」などの報告が出てくるはずもありません。問題を解消するには、具体的なマニュアルとともに、営業トークなどの行動様式をわかりやすく教えることです。これで現場はかなり変わるはずです。


万一のリスクに備えるよりは、日々の売上アップや資金繰りの方が大事というのが経営者の本音なんです。まさにそこが一番のポイントです。リスク管理への取り組みが収益に貢献することを理解すれば、経営者は本気になります。


リスク管理の基準と手順を分かりやすくまとめる。その運用をモニタリングし、共有できるデータとして記録する。これを継続するだけでも、リスクに強い組織になり、職場の利益体質化にもつながります。


堀尚弘の経歴・略歴

堀尚弘、ほり・なおひろ。ビジネスコンサルタント。東京出身。中央大学経済学部国際経済学科卒業後、警視庁入庁。公安部、警務部、生活安全部、総務部、機動隊などに勤務。退官後は出版社の編集企画課長、一部上場の施設管理会社勤務などを経てベストブレインを創業。企業のリスク管理、生産性アップなどのコンサルティングを行っている。著書に『成功する会社が必ずやっているリスク管理』。

他の記事も読んでみる

石川康晴

日本は欧米に比べて中間管理職の女性の割合が低く、圧倒的に女性が活動できない国になっています。その中で、我々はひとつのモデルをつくらなければということで、4時間正社員という制度を立ち上げました。扶養や税金の問題よりも、1日4時間でも正社員として企業に腰を据え、家庭と両立しながら責任をもって仕事をしたいという方々がかなりいることがわかりました。各企業が4時間の正社員枠、6時間の正社員枠、8時間の正社員枠と、多様性のある考え方でジョイントするような枠が出てくると、日本の組織も生産性が上がっていくのではないかと思っています。


粟飯原理咲

技術ばかりが先行し、新入社員だった私から見ても、これは買わないな……というサイトがほとんどでした。ただ、何か提案したくても、入社一年目の私には説得力がない。そこで、自分と同じようにオンライン・ショッピングを楽しみたい女性10名ほどに声をかけ、生活者の視点からオンライン・ショッピングを語るメーリングリスト『LIFE』を一緒に立ち上げました。
【覚書き|NTTコミュニケーションズ・マルチメディア情報流通推進部に入った当時を振り返っての発言】


竹中平蔵

子供たちの世界の試験には正解があるわけですが、社会に出るといつも正解があるわけではありません。議論するほど新しい考えが生まれます。


岡倉天心

どんな木も、もともとその種に含まれた力以上に大きくなることはできない。生きるということは常に自分自身に立ち戻るということなのだ。


前田新造

お客様センターに「こんな商品が欲しい」「ここを改善してほしい」という具体的な要望が年間で10万件ぐらい寄せられます。商品そのものにとどまらず、売り方や生産の過程に至るまで、非常に貴重なご意見をいただけます。これらは、問題解決型のモノづくりを進めていくうえで重要な学びのヒントです。これを経営の中で反映させていく仕組みづくりに取り組んできました。


河野貴輝

リーマンショックの時には、1か月で5億円のキャンセルが出まして、赤字が1億円も出てしまいました。相場よりも安く仕入れているつもりでしたが家賃相場が大きく崩れ、こちらの契約はむしろ相場より高くなっていました。家賃を下げるために粘り強く交渉してまわり、貸し会議室の販売料金を3割値引くことで乗り切りました。しかも、今まで使っていなかったお客様にも使っていただき、逆に売り上げを拡大することに成功したのです。


ジョン・ウェルス

意思決定は、経験だけでなく様々な知見も生かして思考し、慎重になすべきものです。その意味で、経済理論などの学術的知識もある程度学ぶ必要があります。


安藤美冬

会社の外の空気を吸うことで、会社だけが自分の世界ではなくなります。積極的に外に出ることが、自分が独立した存在であるというアイデンティティの確認につながるのです。


ジョセフ・トリポディ

「マーケティングとは広告宣伝である」というのは間違いです。マーケティングには市場調査、広告宣伝、IR(投資家向け情報)、広報、CSR(企業の社会的責任)、商品パッケージなど、ブランド価値を高く保つあらゆる活動が含まれます。


大田正文

難しく考えることはないんですよ。直感でピンとくる手帳を使ってみる。手帳って万人にとって自由で楽しいものなんです。これをしなければいけない、という義務が出てきた瞬間に楽しくなくなります。人の使い方にとらわれるのでなく、楽しいかどうかを基準に、自分で使い方を確立していくのをお勧めします。