名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

堀史朗の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀史朗のプロフィール

堀史朗、ほり・しろう。日本の医師(心療内科)、医学博士。「エビス心療内科」院長。山口大学医学部卒業、山口大学大学院博士課程修了。アルバートアインシュタイン医科大学、ペンシルバニア大学医学部、ジョージタウン大学医学部に留学。東京慈恵会医科大学付属病院、板橋中央総合病院勤務を経てエビス心療内科を開業。著書に『累積疲労 心療内科医からの警告』『なぜか、疲れのとれない女たち 見えない恐怖「累積疲労」とは』『「疲れた」とつぶやいている女性たちへ』ほか。

堀史朗の名言 一覧

心の疲労の原因が「上司との関係」だった場合、一番の解決策はその上司と違う部署に移ることです。ただ、そう簡単にはいきませんので、その場合は「上司の言うことを適当に聞き流す」ことをお勧めしています。


累積疲労を解消するには、まずは同じことを考えないよう、切り替えることです。どんなに忙しくても、スポーツや音楽といった趣味や遊びに没頭する時間を作り、頭をリフレッシュする必要があるのです。


なぜ心の問題が身体の不調につながるのでしょうか。人間の行動は脳の頭頂葉によって司られており、ここに脳内伝達物質が正常に循環していれば問題ないのですが、ストレスなどで脳内伝達物質が減ると、身体を動かす働きが鈍くなります。その結果、体が重くなる、あるいは頭痛や肩こりといった症状が出てくるのです。初期は「なんとなく疲れやすいな」くらいですが、中期になると肩こりや耳鳴り、頭痛など具体的な症状が表われ出し、睡眠にも支障が出てきます。そして末期になるとパニック障害やうつ病、最悪の場合過労死にも至ります。


自分の心の疲労なんて自分でわかる、と思われそうですが、意外とそうではありません。私の患者さんの中にも、最初は疲れの原因がよくわからなかったのが、話を聞いていくと徐々に「上司とうまくいかない」「取引先との関係で悩んでいる」といった理由が見えてくることがあります。さらに言えば、「ビジネスパーソンの心の疲れの原因の8割は上司との関係」と言い切ってしまっていいと思います。


最も脳内伝達物質が減ってしまうのが「同じことばかり考えているとき」です。仕事でも家事でも、ずっと同じことばかり考えていると脳内伝達物質が減ってしまうのです。しかし現実的には、仕事の多くは「同じことを考える」ことが求められます。さらに最悪なのは「答えが出ない」問題。「仕事でトラブルがあり、解決策がまだない段階で謝罪に追われる」「どう考えても無理なノルマに向けて仕事をさせられる」などです。


休みはしっかり取っている。なのにいつも疲れていて、なんとなく体が重い。時々めまいや頭痛がする。でも、病院に行ってもとくに悪いところは見当たらない……。もし、そんなケースに当てはまるなら、一度「累積疲労」を疑ってみるべきです。私は長年、心療内科医として多くの患者さんと接し、こうした「疲れ」が蓄積していった結果、身体の不調をきたすという事例を数多く見てきました。「累積疲労」とは私がつけた病名で、疲労が長年蓄積されることで身体が不調に陥り、それがうつ病を引き起こしたり、最悪の場合は過労死にまで至るというれっきとした「病気」です。


堀史朗の経歴・略歴

堀史朗、ほり・しろう。日本の医師(心療内科)、医学博士。「エビス心療内科」院長。山口大学医学部卒業、山口大学大学院博士課程修了。アルバートアインシュタイン医科大学、ペンシルバニア大学医学部、ジョージタウン大学医学部に留学。東京慈恵会医科大学付属病院、板橋中央総合病院勤務を経てエビス心療内科を開業。著書に『累積疲労 心療内科医からの警告』『なぜか、疲れのとれない女たち 見えない恐怖「累積疲労」とは』『「疲れた」とつぶやいている女性たちへ』ほか。

他の記事も読んでみる

松坂敬太郎

私が「売れない物を作れ」と言っているのは、そっちの方が楽しいからです。売れているものはもうすでにあるものです。今あるものをいくら安く作っても、仕方がないでしょう。売れないものは、今は誰も売れると思っていないものです。今売れているものというのは、すなわち競争社会にある。これからは競争というものはあまり経済を活性化する要因ではないと思います。それは、競争は経済を無駄にする可能性があるからです。


及川光博

ステージ上でも、カメラの前でも、いまより三歩先の、理想の自分を演じるつもりでやっています。演じることで理想に近づけ気がするんです。


藤沢武夫

ホンダは役員も一般の従業員と一緒の食堂で昼食を食べることになっているのですが、ホンダの工場でライスカレーを食べたら肉が入ってなかった、と言ってくれた人がいた。あんなものを食わされていたら、みんな働く気がなくなるんじゃないかと親切に言ってくれた。食事の不満は何かの形で爆発するものです。たとえば、旧制高校の賄(まかな)い征伐とか、軍隊でのそれです。では、不満の内容にするにはどうすればいいか。それには、労働組合と会社側とが一体になって運営すればいいのではなかろうかと思った。


加藤一二三

1968年、大山康晴十五世名人と対戦して勝ち、私が十段になったときのことです。この対局で、一手を指すために7時間考え抜き、勝利を収めることができました。実はこのとき、直感によって最高の手を見つけ出すことができました。「この手があった!」という明確な閃きではありませんでしたが、「長く考えたら、このあたりに必ずいい手があるはず」と直感したのです。


三浦善司

社員に対してコミュニケーションをとるうえでは、同じことを繰り返し伝えることも必要です。特にトップが自分の考えを組織の隅々にまで浸透させるには、しつこいくらい言い続けなければなりません。


中西哲生

やり抜くといっても、努力する方向が間違っていれば意味がありません。どうすれば目標に近づけるか分析し、何が肝かを見極め、それに沿って練習を積み重ねることです。


奥野宣之

「新書を3冊まとめて買い、一気に読む」。この方法で、あるテーマについて自分なりの意見を持てるレベルまで即座に到達できる。


樽見茂

多くの会社は製造原価を下げ、販売管理費を上げる。わかりやすく言えば、材料費にお金をかけずに、宣伝を打ったり営業攻勢をかけてモノを売ろうとする。これではモノは売れません。僕はまるっきり逆で、販売管理費を下げて製造原価を上げた。材料費の方にお金をかけてダントツにおいしい豆富(豆腐)をつくり、安い値段で提供したわけです。


オダギリ展子

集中力を高めるための整理整頓の原則は「不要なものは置かない」「カテゴリーごとに分類する」「使ったら元に戻す」の3つ。


ウィリアム・オッカム

必要もないのに存在の数を増やしてはいけない。


アルベルト・ザッケローニ

選手たちと話すときは、相手がどういった性格をしているのか。技術面、体力面、戦術面、精神面がどうで、どういったパフォーマンスを出せるのか。そこを分析して、できることを指導するようにしています。できないレベルのことを指導してしまうと、当事者だけでなく、周りの人間にも悪影響を及ぼしてしまいます。だから、それは避けるようにしています。


新井直之(執事)

大富豪の時間術が最も端的に表れるのが10分間会議です。会議は討議するための場ではなく、すでに出た結論を承認する場だと考えています。出席者が何か提案する場合、10分しかなければ相当な準備が必要です。充分にリサーチし、資料づくりもプレゼンの組み立ても完璧にします。関係者への根回しも欠かしません。ほかの出席者も、事前に資料をしっかり読み込んできます。全員の準備が徹底されてこそ、10分会議は可能になるのです。