名言DB

9412 人 / 110637 名言

堀史朗の名言

twitter Facebook はてブ

堀史朗のプロフィール

堀史朗、ほり・しろう。日本の医師(心療内科)、医学博士。「エビス心療内科」院長。山口大学医学部卒業、山口大学大学院博士課程修了。アルバートアインシュタイン医科大学、ペンシルバニア大学医学部、ジョージタウン大学医学部に留学。東京慈恵会医科大学付属病院、板橋中央総合病院勤務を経てエビス心療内科を開業。著書に『累積疲労 心療内科医からの警告』『なぜか、疲れのとれない女たち 見えない恐怖「累積疲労」とは』『「疲れた」とつぶやいている女性たちへ』ほか。

堀史朗の名言 一覧

心の疲労の原因が「上司との関係」だった場合、一番の解決策はその上司と違う部署に移ることです。ただ、そう簡単にはいきませんので、その場合は「上司の言うことを適当に聞き流す」ことをお勧めしています。


累積疲労を解消するには、まずは同じことを考えないよう、切り替えることです。どんなに忙しくても、スポーツや音楽といった趣味や遊びに没頭する時間を作り、頭をリフレッシュする必要があるのです。


なぜ心の問題が身体の不調につながるのでしょうか。人間の行動は脳の頭頂葉によって司られており、ここに脳内伝達物質が正常に循環していれば問題ないのですが、ストレスなどで脳内伝達物質が減ると、身体を動かす働きが鈍くなります。その結果、体が重くなる、あるいは頭痛や肩こりといった症状が出てくるのです。初期は「なんとなく疲れやすいな」くらいですが、中期になると肩こりや耳鳴り、頭痛など具体的な症状が表われ出し、睡眠にも支障が出てきます。そして末期になるとパニック障害やうつ病、最悪の場合過労死にも至ります。


自分の心の疲労なんて自分でわかる、と思われそうですが、意外とそうではありません。私の患者さんの中にも、最初は疲れの原因がよくわからなかったのが、話を聞いていくと徐々に「上司とうまくいかない」「取引先との関係で悩んでいる」といった理由が見えてくることがあります。さらに言えば、「ビジネスパーソンの心の疲れの原因の8割は上司との関係」と言い切ってしまっていいと思います。


最も脳内伝達物質が減ってしまうのが「同じことばかり考えているとき」です。仕事でも家事でも、ずっと同じことばかり考えていると脳内伝達物質が減ってしまうのです。しかし現実的には、仕事の多くは「同じことを考える」ことが求められます。さらに最悪なのは「答えが出ない」問題。「仕事でトラブルがあり、解決策がまだない段階で謝罪に追われる」「どう考えても無理なノルマに向けて仕事をさせられる」などです。


休みはしっかり取っている。なのにいつも疲れていて、なんとなく体が重い。時々めまいや頭痛がする。でも、病院に行ってもとくに悪いところは見当たらない……。もし、そんなケースに当てはまるなら、一度「累積疲労」を疑ってみるべきです。私は長年、心療内科医として多くの患者さんと接し、こうした「疲れ」が蓄積していった結果、身体の不調をきたすという事例を数多く見てきました。「累積疲労」とは私がつけた病名で、疲労が長年蓄積されることで身体が不調に陥り、それがうつ病を引き起こしたり、最悪の場合は過労死にまで至るというれっきとした「病気」です。


堀史朗の経歴・略歴

堀史朗、ほり・しろう。日本の医師(心療内科)、医学博士。「エビス心療内科」院長。山口大学医学部卒業、山口大学大学院博士課程修了。アルバートアインシュタイン医科大学、ペンシルバニア大学医学部、ジョージタウン大学医学部に留学。東京慈恵会医科大学付属病院、板橋中央総合病院勤務を経てエビス心療内科を開業。著書に『累積疲労 心療内科医からの警告』『なぜか、疲れのとれない女たち 見えない恐怖「累積疲労」とは』『「疲れた」とつぶやいている女性たちへ』ほか。

他の記事も読んでみる

ウィリアム・エックハート

(生き残る株式投資家・トレーダーの特長は何かと聞かれた時の言葉)生き残れる投資家は「一度のトレードの失敗が精神を不安定にしてしまい失敗を重ねてしまう」というような雪だるま現象を避ける。また、負けることの痛みを理解している。もし負けの痛みが分からなければ神経麻痺になった人と同じなんだ。


内藤誼人

「どうすれば評価していただけますか?」と、ダイレクトに聞いてしまいましょう。それが怖く感じる場合は、「うちの会社の人事評価は何に重きを置きますか?」など、第三者を絡めた表現でもOK。これによって行動の指針がつかめると、意思疎通が格段にスムーズになります。


松本晃(経営者)

「儲かる会社」をつくるために、皆が納得するまで、辛抱強く説明しました。皆が納得しない限り実行には移してもらえませんから。


吉川晃司

生涯一歌手でいたい。映画も舞台も音符の肥やしです。俺みたいなタイプは、死ぬまで幻想と妄想の中を走りゃいい。夢見て生きて行けるんだぜ!みたいなものを、エンターテインメントとして伝えるのが仕事です。40代半ばなのに、バカだったって思われたいんですよ。


鈴木茂晴

大和証券の場合は、自己研鑽をずっと続けてもらうためのインセンティブを設けている。45歳以上になった人に対して、研修を受けたり資格を取得したら、その実績に応じて55歳以上になった際の給与水準を優遇するというものだ。この制度が始まってから、それまでは集まりが悪かった研修セミナーがすぐに満員御礼になるようになった。45歳を超えた先輩が精力的に自己研鑽に励み続ける姿は、若手にとっても良い影響を与えている。


鑄方貞了(鋳方貞了)

経営の組織や手法も大事ですが、それらを活かすのは、結局のところ人なのです。企業が社会に貢献し、発展していけるかどうかは、適切な人を育てられるかどうかにかかっています。


島地勝彦

雑談が上手になりたいなら家に閉じこもってばかりいないで、とにかくバーでも何でも行っていろんな人と話をするんだよ。私はよく言うんだよ、もっと直に体当たりしろって。私だっていろんな人と会って、たくさんの人と会話してきたよ。


石川康晴

直近では、ビジネススーツの製造販売「コナカ」、学生服メーカーの「菅公学生服」とコラボレーションをしました。互いに手を組み合えば、例えば、制服や自由服(制服に準じた基準服)、リクルートスーツで新しいマーケットが見込める。自力でチャネルを広げるには限界があるので、「現実を正しく踏まえて、実現できること」を1つずつ地道に積み上げる。こうして将来的に「450億円」の事業規模まで伸ばしていけると見込んでいるわけです。


中嶋章義

私は可能な限り工場や支店に足を運び、従業員と積極的にコミュニケーションをはかりました。我々経営陣の考え方も、かなりの部分で伝わったのではないかと思います。


松井忠三

全員が1つの方向に向かう体制を作り上げて初めて、企業としての大きな力が生まれます。情報の共有化は全員の方向性を統一するために必須です。


吉田尚記

社会の常識って個人の幸せのためにあるわけじゃない。社会を運営していくためにあるわけで。大昔に宗教と官僚制が生まれて、社会ができて、なんだかんだで人類は崩壊せずにここまで来た。でも、社会の要請と個人の幸せは違うってこと、個々人が幸せになれる方法をそれぞれ探す段階に来ているってことに、もうそろそろみんな気づいていますよね。


大串亜由美

頼み事をうまく引き受けてもらえたからといって、それで終わりではありません。忘れがちなのが、その後のフォローです、「報告・連絡・相談」はビジネスの基本ですが、上司や部下に対してはできていても、同僚に対してはどうでしょうか。お互いに報告しあうことは少ないように思います。だからこそ、「おかげで助かった。部長も喜んでいたよ」という成果の報告と感謝の言葉が、同僚との良好な関係づくりに役立ちます。


君塚良一

良くも悪くも自分の作品が一番の教科書です。だからとにかく、絶対に最後まで書く。とにかく気力を充実させて最後まで書く。書いたうえで読む、そうすれば自分のダメな所がハッキリしてきます。


永守重信

日本の若者の現状を、政府のせいだ、大学のせいだと言っても始まりません。研究費の不足など、いろいろな要因があるでしょう。京都大学にモーターなどを研究する講座を寄付させていただいたのは、微力ながら大学教育を応援したかったからです。京都大学だけでなく、京都学園大学にも寄付をしていますが、私はここで新しい大学教育の試みを行なうつもりです。いっぺん自分で教育をやってみようと考えたのです。やってみれば「やっぱり人材を育てるのは難しい」となるのか、「いや、こんなふうにすれば企業が欲しがる人材を育てられる」となるのか、はっきりしますからね。


セルバンテス

幸運はそれが失われるまで気付かれることはない。