名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

堀北祐司の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀北祐司のプロフィール

堀北祐司、ほりきた・ゆうじ。日本のクレーム対応アドバイザー、ストレスマネジメントコンサルタント。大手家電メーカーのシステムエンジニア、お客様相談室相談員・責任者などを経て独立。著書に『世界一簡単!ストレスと上手につき合う方法』。

堀北祐司の名言 一覧

どんな職場でもストレスはかかります。うつから立ち直った時、どうせ逃れられないのだからストレスと上手に付き合おうと考えた。


「殴ったる帳(不平不満を書き連ねるノート)」や「にやにやノート(過去の良かったことや心に残った言葉などを書き連ねるノート)」を用意するだけで、気持ちはかなり楽になります。人によっては、良い香りや入浴によって癒やされるケースもあるでしょう。いろいろ試して、一生役立つストレス解消法を見つけてください。


視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の五感を刺激すると、楽しくストレス解消ができます。例えば、完全な暗闇の中に身を置いてみる、雨の音や川のせせらぎなどを録音したCDを流す、お気に入りの香水やアロマオイルのにおいをかいでみる、肌触りのいいタオルを見つけて顔をうずめるなどの方法が考えられます。私はよく、海に行きます。砂浜を裸足で歩けば足裏が刺激されますし、海風のにおいや波の音、空と海が広がる景色などによって、五感が一気に刺激されるのです。


ある企業経営者から教わったストレス解消法が「屋久島の大木を抱きしめる」というものでした。私も、和歌山県の高野山にあった大木で試してみたのですが、荘厳な雰囲気の中、大きな杉の木に体ごと包まれる気持ちがしてとてもいい気持ちになりました。ポイントは、手と足をきちんと木に回し、しっかり抱きしめること。すると、自然と一体化したような気分が味わえます。そして、心が解き放たれて、凝り固まったストレスが自然と溶け出していくのです。


煮詰まったら、「居心地のいい人」に会いに行ってエネルギーをもらうのがお勧めです。僕は転勤が多かったため全国に友人がいるのですが、つらいことがあったら友人に会おうといろいろなところに出かけます。友人に会って楽しく話すだけで元気が出てきますし、未知の場所で珍しい食べ物を食べたり、その街のにおいをかぐことによってリフレッシュできるのです。もし時間がないなら、物産展や各県のアンテナショップなどに出かけ、いろいろな土地に行った気分になるのもお勧めですよ。


堀北祐司の経歴・略歴

堀北祐司、ほりきた・ゆうじ。日本のクレーム対応アドバイザー、ストレスマネジメントコンサルタント。大手家電メーカーのシステムエンジニア、お客様相談室相談員・責任者などを経て独立。著書に『世界一簡単!ストレスと上手につき合う方法』。

他の記事も読んでみる

藤堂高虎

寝屋を出るより、その日を死番と心得るべし。かように覚悟をきわまるゆえに、ものに動ずることなし。


池森賢二

「書く」ことは、「話す」と同等か、それ以上に大切にしています。話した内容は聞き逃されてしまうこともありますが、書いた文章は残るので、繰り返し読んでもらえるメリットがある。


横田雅俊

相手の要求に質問で応える。「10万円値引きしてほしい」と言われたら、「急にそうおっしゃるのには、何か事情があるのでしょうか?」と質問します。相手の状況がわかれば新たな提案ができるかもしれないし、「相手の身を案じている」という印象が伝わり、好感度が高まります。


赤羽雄二

会議での議論を有意義なものにするためには、準備も大切です。ポイントをまとめた文言を事前にメールで送って、あらかじめ読んでおくように依頼しておきます。また、参加者1人当たりA4用紙を5~6枚用意します。そして、重要な議題については、会議の最初に各自が考えていることをA4用紙にメモ書きしてもらうのです。こうすると各々の考えが整理され、あとの議論がスムーズに進むので助かります。


黒田博樹

せっかく成果を出してきたやり方を変えることは遠回りに思えるかもしれません。でも、僕はそれこそが新しい環境で結果を出す近道だと思います。


安岡正篤

若いあいだに、自分の心に理想の情熱を喚起するような人物を持たない、理想像を持たない、私淑(ししゅく:模範として学ぶ)する人物を持たないのと持つのとでは大きな違いです。なるべく若い時期にこの理想精神の洗礼を受け、心の情熱を燃やしたことは、たとえ途中いかなる悲運に際会しても、いかなる困難に出会っても、必ず偉大な救いの力となる。


宮本亜門

意識しているのは、観客の皆さんに、まだ知らない世界、覚えのない感覚を少しでも味わってもらいたいということ。


脇若英治

日本ではワークライフバランスが「勤務時間と自分の時間のバランスのとり方」のように狭義の意味で使われる傾向があります。しかし、ワークライフバランスのワークは仕事、ライフは人生。そう考えると、そもそもワークとライフは天秤にかけるようなことでしょうか。本来は自分の人生の中で仕事をどう位置付けるかという問題です。


福田譲

長年蓄積したパターンをAI解析していくことで、過去や現在だけでなく、将来のビジネスに起こり得ることを予想できるようにすれば、ビジネスの意思決定すらある程度自動化できる時代がやってくるかもしれません。「経営の根幹まで機械任せにしていいのか」と考える方もいるかもしれませんが、AIは人間が思いもよらないロジックで将来予想をします。経営者にとってそのロジックを知ることは、抜け落ちている視点を学ぶ格好の教科書になるはずです。


鎌田富久

課題解決型という方法もあります。課題が先に分かっていて、それをテクノロジーの力で解決するやり方です。課題がはっきりしている分、競合も出て来やすいですが、ニーズがあることは確実です。スタートアップの王道はこの課題解決型でしょう。


福島祥郎

要所要所にセキュリティ要員を配置し、100名のCS担当者が問題に即座に対応できる体制を整えています。ただ、従業員の対応でトラブルは未然に防ぐことができる。そのためにキャストから積極的に声をかけていくようにしているんです。


ケリー・マクゴニガル

自分の経験を書く行為というのは、ヒーリング効果が最も高いやり方なんです。感じていること、起きたことを「言葉にする」ことは、癒やしの効果があると、研究で分かっています。そこで大事なのは、「感じていることをただ綴る」ということです。この時に注意しないといけないのは、「あの時は大変だった、でもよかったんだ」というところからスタートしないということです。「自分にどんなに辛いことが起きたのか」ということを受け入れながら、「ありのままに自分が感じたこと」を書くことが大切です。何度も書いていく中で、自然発生的に前向きなエネルギーが生まれてくるのです。