名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

堀内恒夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀内恒夫のプロフィール

堀内恒夫、ほりうち・つねお。日本のプロ野球選手。巨人入団後新人賞を得、以降エースピッチャーとして巨人のV9時代に活躍した選手。44回連続無失点、3打席連続ホームランなどを達成。MVPやゴールデングラブ賞を受賞する。引退後は、コーチを経て巨人軍監督。

堀内恒夫の名言 一覧

飛行機や電車は俺が乗らなくても出発してしまうが、野球の試合はそうじゃない。俺がマウンドに立って投球をはじめなければ、何もはじまらないんだ。


堀内恒夫の経歴・略歴

堀内恒夫、ほりうち・つねお。日本のプロ野球選手。巨人入団後新人賞を得、以降エースピッチャーとして巨人のV9時代に活躍した選手。44回連続無失点、3打席連続ホームランなどを達成。MVPやゴールデングラブ賞を受賞する。引退後は、コーチを経て巨人軍監督。

他の記事も読んでみる

ショーペンハウエル

我々の視野、活動範囲、交際範囲が狭いほど、我々の幸福は大きくなる。それらが広いほど、我々は煩わしく、また不安に感じる度合いが大きくなる。なぜなら、それらは心配、願望、恐怖が増大し広がるからである。


三浦淳寬(三浦淳宏)

常に今日よりも明日、よくなる可能性を探し続けること。それが自分を継続して成長させるための唯一の方法ではないでしょうか。


齊藤孝浩

注意したいのが「3年後の節目」。サラリーマン時代に蓄積したノウハウは、独立から3年たつと尽きるのが普通です。ですから、その前から新たな知識を吸収し、次の3年に向けた種まきをすべきです。


小林陽太郎

最新の知識がいつぱいに詰まったハウツー書を、一所懸命に読みあさることに益はない、と言うつもりはない。だが、それらの本に書かれていることの大部分は、ある時期に限られたものであり、短期間で旬が過ぎ去ってしまう。その点、古典とは、短い旬を乗り越え、ある意味で「永遠の旬」とでも言ってもいいような普遍的な価値を持つ考え方だ。これからの若い世代のリーダーが、古典のエキスパートになる必要はない。また「広く物事を考えるためのベースとなる素養を、何によって身に付けていくのか」という問いに対して、古典がすべての回答であるとも思わない。しかし、古典は時代を越えて、自己観照のベースとなる視野を広げ、長いスパンで物事の本質をとらえることを可能にしてくれると私は思うのだ。


水野博之

少なくとも私は、松下幸之助さんがあぐらをかいたり、足を組んで座ったりしたのを見たことがありません。腕を組んだ姿も見たことがない。人の話を聞くときは、何時間でも、どんな若僧の話でも、一時間でも二時間でも、ひざの上に手を当ててうなずいて聞いてくれました。これだけでみんなファンになるのです。人の話を聞く幸之助さんの姿はまことにすさまじいものでした。


井植薫

「企業は人なり」と言われます。その会社の発展成長は、優れた人材をいかに多く持つかによって決まります。言い換えるなら、経営とは「人づくり」のことです。何をおいても、まず「人づくり」をすることが経営の根本であると私は考えています。


藤本やすし

新しい雑誌の仕事を引き受けると、最初に「こんなビジュアルをこんな風にレイアウトする」という見本誌を一冊まるごとつくってしまいます。そうやって形にすることで、自分の中でもスタイルがはっきり固まるし、依頼してきた編集者とそれを共有して、方向性を確認する材料にもなります。いったんスタイルが決まってしまえば、あとは担当者に任せて、僕はズレていないかどうかをチェックするだけです。


江村林香

今日決めたら明日できるのがベンチャーのいいところなんです。それにいまの世の中、半年も検討してたら状況が変わっちゃいます。だから、とにかくすぐやって、それで評判が悪ければやめればいい。ブランドやプライドなんて、ベンチャーには関係ないですから。


小林節(経営者)

当ホテルのフレンチレストランの店名は、リニューアル前の名を継いでいます。しかし、ご好評いただいていた看板メニューのご提供はやめました。リニューアル後のコンセプトに合わないからです。評価に甘んじず、自ら変わることを決断することで、次の高みに行ける。経営とはその連続だと思うのです。


蟻田剛毅

広告マン3年目くらいのとき、担当していたクライアントからコンビニスイーツの仕事をいただきました。これが、やってみると楽しい。初めて褒められる経験もしました。それで、「やっぱり自分が好きなことを仕事にしないといけないな」と思うようになったのです。


羽鳥慎一

僕はもともと人のことを嫌いにならないのです。人を嫌いになると今度は自分が嫌われて、やりたい仕事ができなくなるので、人の好き嫌いはあまりない方がいいですよ。上司から何か言われても、違うと思ったら流しておけばいい。縦社会の理不尽さも、高校時代の野球部で慣れているので、あまり苦になりません。人間関係ではホントに悩まないんです。


早川英樹

グローバル市場においては、日本のゲーム会社が開発したタイトルが、海外ユーザーの高い評価を受けるという事例が増加しています。これは、日本流の緻密なゲームデザインやその世界観などが、多様化するエンターテインメントの中においても、高い競争力を持っている表れだと考えています。もちろん、世界規模でめまぐるしく変化するエンターテインメントビジネスにおいて、日本が絶対的な優位性を持っているわけではありません。CESA(コンピュータエンターテインメント協会)としてもスピード感を持って日本のゲーム会社の国際競争力をより高めていく必要性を感じています。