名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

堀主知ロバートの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

堀主知ロバートのプロフィール

堀主知ロバート、ほり・かずとも・ろばーと。日本の経営者。「サイバードホールディングス」CEO・創業者。米国ワシントンD.C.生まれ、和歌山県育ち。関西大学法学部卒。

堀主知ロバートの名言 一覧

私は、ITの世界でも「日本が世界からリスペクトされるような足跡を残したい」と思い、事業をしてきた。


仕事ができる人できない人の違いっていうのは、どれだけたくさんのことに気付くことができるかどうかだと思うのです。相手は何を考えているんやろうってことに気付ける人。いろんなことに気が回る人、気付きが多い人ほどいい仕事をする人だと思います。


アスリート自らがファンに感謝の気持ちや思いを伝えコミュニケーションを取ることで絆は生まれていく。ファンとの深い絆を構築できたアスリートは、企業や社会もただの支援対象ではなく、尊敬し、応援すべき対象となり、日本全体が本当の意味でのスポーツ立国になると信じている。


私はスポーツが好きで、いろいろなスポーツに関わってきました。才能があってもスポーツだけでは自立できず、食べていくことにも困っているアスリートがいるという相談を受ける中、その問題を解決できるプロジェクトが見つかり、約1年半前から実験を繰り返してきました。その実験の結論も出たことから、今回、事業として手掛けていくため、二度目の起業を決意しました。目指しているのは「日本を世界一、アスリートとファンの絆が深い国にすること」です。


堀主知ロバートの経歴・略歴

堀主知ロバート、ほり・かずとも・ろばーと。日本の経営者。「サイバードホールディングス」CEO・創業者。米国ワシントンD.C.生まれ、和歌山県育ち。関西大学法学部卒。

他の記事も読んでみる

嶋津良智

イライラ防止に役立つのはひと呼吸置くこと。怒りやイライラは反射的に起こる感情です。この反射を防ぐには、「感情系」から「思考系」へと脳の経路を移すことが大切です。思わずイライラしたら、子供を叱り飛ばす前に、キッチンに行きましょう。そして、冷蔵庫のドアを開け、何秒間か頭を突っ込んでみてください。すると、気持ちが少し落ち着いてくるでしょう。


佐治信忠

自分だけでなく他人を含めた経験を糧にすることが大事。


米長邦雄

棋士は、将棋に命を懸けているのである。盤上には神が宿っている。土俵とて同じであろう。勝ちと負けの二つだけを一対一で争うから潔く、神事なのである。その意味で、八百長などは神を冒涜(ぼうとく)する最たる行為だと知るべきだ。7勝7敗の相手と千秋楽で当たったら「必ず勝つ」という信念を、力士たちに徹底してたたき込むことが、一番大切だと信じている。
【覚書き|2011年、大相撲八百長事件に対するコメント】


千玄室(15代目)

私たちは千利休以来、茶道という大きな文化を背負い、現代までやってきました。代々の裏千家の担い手たちは、それぞれの時代において、その時代に必要な茶の湯、茶道というものを通じ、人々に安寧の心や和敬の気持ちを伝えてきたわけです。


出口治明

世界史を学ぶと分かることですが、実はこの世界は「99%が失敗」と言ってもいいくらいに、「失敗の連続」で成り立っています。失敗続きの世界史を丹念に学んでいくと身につけられるもの、それは単なる知識という意味に加えて、「骨太の知性」です。ビジネスで失敗したり、精神的な痛手を受けたりしても、この胆力とも言える「骨太の知性」があれば、ニヤリと笑って受け止められるようになる。極端な例ですが、昇進人事で敗れて左遷されても、「自分は必ず立ち直れる」という強い気持ちを持てます。


ラ・ロシュフコー(ロシュフーコー)

人それぞれ、境遇と才能にふさわしい顔がある。その顔をやめて他の顔にすれば必ず失敗する。自分にとって自然な顔を心得て、それを置き忘れず、できるだけ良い顔にしようと努めなければならない。


松岡修造

限界を決めるのは他人じゃない。あくまで自分自身。


岩崎日出俊

個別株への投資はハイリスクです。高いリスクを取るからには、ハイリターンを狙わないと意味がありません。株価が十倍、百倍となる可能性を持つ銘柄を狙いましょう。


黒須新治郎

私は人生で通算15年間ぐらいは、平均3時間の睡眠で働いてました。誰でも同じようにやれとは言いません。しかし、自分のいまの仕事に全身全霊で打ち込めないのなら、もう1度、進む道を考えたほうがいいと思う。


ラ・ブリュイエール

財産を築く最短最良の方法は、あなたに利益をもたらすことが自分たちの得になるということを人々にはっきりとわからせることだ。


浦上ヤクリン

求められるのは、ミス・失敗をいい経験にしていこうというポジティブな発想の転換。ただでさえ、ブラックな職場環境の企業が多いと言われる日本です。過剰に真面目になりネガティブになっていては身がもちません。


ダン・ケネディー

どんなに画期的なアイデアでも、同じアイデアを持っている人が100人いても不思議ではない。こんなことを思いついたのは自分だけだと、全員が思い込んでいるにすぎない。この100人のうち、特許や商標権の取得にこぎつける人が10人くらいはいるかもしれない。しかし、資本を調達し、商品を売ってくれる業者を探し、会社を立ち上げるという、退屈で地味でクリエイティブでもなんでもない仕事をやり遂げる人は、たぶん1人でしかない。100人中99人はそこまでやらない。