名言DB

9419 人 / 110788 名言

城阪俊吉の名言

twitter Facebook はてブ

城阪俊吉のプロフィール

城阪俊吉、しろさか・しゅんきち。日本の経営者。松下電器副社長。京都府出身。東北大学工学部卒業。松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。常務取締役、松下電器産業中央研究所長、技術本部長、専務、副社長、顧問などを務めた。そのほか新技術予測研究会会長などを務めた。

城阪俊吉の名言 一覧

日本は独創的な研究と言って信号では青を出しているが、交通巡査がストップをかけている。


城阪俊吉の経歴・略歴

城阪俊吉、しろさか・しゅんきち。日本の経営者。松下電器副社長。京都府出身。東北大学工学部卒業。松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。常務取締役、松下電器産業中央研究所長、技術本部長、専務、副社長、顧問などを務めた。そのほか新技術予測研究会会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

大山健太郎

全員揃ってする挨拶は、職場の雰囲気を良くする。アイリスオーヤマにとって一番大事な「企業理念」や、効率的なコミュニケーションに役立つ「報・連・相10か条」の確認もできる朝礼は、ムダではない。「朝起きたら、顔を洗う」のと同じくらい当たり前にやることで、欠かせないものです。


青山真治

仕事を楽しめる人は誰の前でも微笑む人。ニヤニヤしていない人は、人生楽しくないのかなと思っちゃう。笑わせたくなりますね。ニヤニヤすることから仕事は動き出す。


松村不二夫

製造の末端で働く一人ひとりの能力を高めて生産性を向上するためには、どんな教育をすればいいかと考えてきました。全員が長嶋茂雄のようなスーパースターにはなれない。しかし、普通の人でも平均点はとれる。60点以上をとれる社員がたくさんいたほうが、会社は強くなれる。


森下裕道

自信なさげな態度は、ビジネスマンにとって致命的な弱点です。部下や後輩にこんな人がいたら、上司はいい仕事を回すはずがない。


鈴木修

時間がかかりますが、自分で工場を作った方が、他人の工場を買うよりも最後は大きく成長します。企業には独自の文化があって、経営主体が変わったからといって体質は簡単には変わりません。それが外国の企業であればなおさらです。私は金輪際、外国企業を買収しようとは思いません。
【覚書き|スペインのサンタナで工場を買収し大損失を出したことを振り返っての言葉】


和崎信哉

私たちは1億人がそこそこ満足するエンターテインメントではなく、500万から700万人の方々から熱狂的に支持されるコンテンツを追求してきました。


俣野成敏

そつなく、ミスのない働き方をしようと考えていたのが、それでは生き残れないと知り、社内ベンチャー事業の募集に手をあげました。以前の自分なら、間違いなくスルーしていた案件ですね。失敗したらリスクしかないと考えていましたから。


フィリップ・コトラー

ボツになったアイデアは記録しておくべきだ。ボツになったアイデアの山が、別の人のインスピレーションの源となる場合もあるからだ。


山本真司

私の場合、転職前に銀行で8年間、デリバティブの仕事に携わり、ある程度のスキルを身につけていました。「デリバティブに詳しい人材に対するニーズは、今後もしばらくはなくならないだろう。もし経営コンサルタントの道が駄目でも、給料は下がるかもしれないけど、就職先は何とか見つけられるはずだ」。そう思えたからこそ、転職に踏み切れたわけです。


田原総一朗

世界を変えるエネルギーは、ムチャクチャなところから生まれる。