名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

垣内威彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

垣内威彦のプロフィール

垣内威彦、かきうち・たけひこ。日本の経営者。「三菱商事」社長。兵庫県出身。京都大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。オーストラリア駐在員、生活産業グループCEOオフィス室長、農水産本部長、執行役員、常務執行役員などを経て社長に就任。

垣内威彦の名言 一覧

問われているのは、巨額の減損から何を学び、次につなげるか。


ダメだと分かったら、もっと早い段階で撤退できる仕組みを作らないといけない。やめるのは恥ではないのですから。


市況の回復を指をくわえてじっと待っていればいいんだという発想は言語道断。


結局、三菱商事の資産は、人なんです。本業なんて、ないんですよ。持続的に成長するには、変化に対応できる人材を鍛錬して生み出していく以外にすべはありません。


誤解されてもいけませんが、ワクワクします。楽しいと言うと、軽すぎますか。どうせ逃げられないし、仕事をするなら困難が大きいほど、男冥利に尽きますね。
【覚え書き|逆風の時期に社長に就任したことについて】


三菱商事自身が成長していなければ、優秀な人材は満足できずに辞めていくでしょう。だからこそ、三菱商事も成長し続けないといけない。社員と会社が互いに成長を競って勝負をする。そういう緊張関係を作りたい。


一緒に成長することができないのに、株主として居座るのは罪なことです。事業環境が変化すれば、求められる株主も変わります。天下りのポストを確保するといった発想で長きにわたって株主でいることが正義だとは思いません。


世のため、人のため、国のためという思いは、私も極めて強いですよ。ただし、三菱商事がやった方がいいのか、他の人がやった方がいいのか、という観点で見た場合、他の人がやった方がずっとうまくいく事例がいっぱいあるわけです。三菱商事はコストが高い会社ですから、そんな会社がもはや需要があまり伸びないようなところを一生懸命やるよりも、事業を再編してもう少しフットワークのいい会社にお願いした方が世の中のためになることは山ほどあります。


状況が悪いのに竹やりで突いてでも滅びるまでやりたいという人が、社内には結構いるんですよ。担当事業に入れ込む精神と情熱は評価しますし、忠誠心とかフォー・ザ・チームとか、会社のDNAとしては素晴らしい。しかし、事業や商品の寿命が近づき、市場から駆逐されようとしているのに、そこで頑張り続けていても夢はない。


寿命に差し掛かっている事業には、明確にダメ出しをします。何十年もうだつの上がらない事業というのは、限界を露呈しているわけでしょう。担当者がそうじゃないと言うのなら、改善するための具体策を示せと。もし、ダメなら、当然ですが真っ先に資産の入れ替えの対象にします。


リスクマネジメントの観点では、何に感応して利益が変動するのかを分析することが重要です。資源非資源というカテゴリーだけで切ってみても、実態とは全然違いますから。


世界では政治・経済的に想定し得ない変化が起きています。この先、こうした変動に見舞われても、赤字にならない事業ポートフォリオに変えることが緊急の課題です。


垣内威彦の経歴・略歴

垣内威彦、かきうち・たけひこ。日本の経営者。「三菱商事」社長。兵庫県出身。京都大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。オーストラリア駐在員、生活産業グループCEOオフィス室長、農水産本部長、執行役員、常務執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

近藤宣之

日本レーザーは、就業規則に70歳までの再雇用を定め、いずれは80歳まで延長したいと考えています。60歳超の社員比率は2割。社員が育児や介護、病気などで満足に働けなくても、短時間労働や在宅勤務に切り替えて雇用を守ります。雇用を守られている安心感があるからこそ、社員は成長し続けることができるのです。


八代英輝

仕事に充実感があれば忙しいことは苦にならない。


外山滋比古

旅行などで100万円や200万円も使うよりは株式投資を続けて一喜一憂を長く楽しんだ方がいい。「楽しかった」と思うことができれば、損を出してもそれで後悔することはないでしょう。株でワイワイ話をして元気になった人がいっぱいいます。


瀬戸薫

現場の社員に対しては、小倉さんは「サービス第一」としか言っていませんでした。「とにかくお客様の喜ぶことを自分で判断してやりなさい」と、それだけです。なぜ「サービス第一」としか言わなかったのか。それは、一つには、多くのことを言っても相手には伝わらないと考えていたからだと思います。


川辺清

ホルモンは肉に比べ、料金もリーズナブルだったこともあり、会社員を中心に賑わいをみせました。今でこそ、豊富なコラーゲンを含有した美肌食としてホルモンは、老若男女に人気ですが、これほど注目されるとは思いませんでした。当時はBSE問題の影響もあり、全国40店舗に展開していた焼肉業態が苦戦していた時でしたので、ホルモン焼きのポテンシャルに気付かされて、本当に運が良かったと思います。


石川康晴

一定の品質を担保していれば、多くの消費者は「知っている」「親しみがある」ことを基準に買う。反対を言えば、「商品の力はあるのに、無名だから売れない」といったケースも現実にはある。


阿久津聡

ルールで社員を縛るのではなく、企業の看板であるブランドのミッションや価値観を社内で共有することが肝要です。


樋渡啓祐

僕は政治家なのでゴールを定めることと責任を取ることが仕事です。企画や実行は職員それぞれがやればいい。決裁権も与えます。僕へのホウレンソウは原則禁止です。そんなことをしていたら情熱が冷めてしまうから。当然、問題も生じますよ。だったら、そのつど修正していけばいいじゃないですか。


村上一平(経営者)

大切なのは、官と民がどんな役割分担をしていくかという議論を冷静に進めること。


福嶋康博

妥協して成功することはありません。仕事に対して妥協してはいけません。お客様に対しても社内に対しても、自分が思った事を信じてやり通すのです。


松井道夫

組織をどのようにして束ねていくかが会社の浮沈にかかわりますから、組織論はとても大事です。たとえば、アメリカ陸軍の特殊部隊であるグリーンベレーの最小単位は十数人です。軍隊は互いに生死を賭けるわけですから、全員が情報を共有していないと高度な作戦など遂行できません。「あいつシャイだけど、やることは大胆なんだ」とか、「冷血なようで、結構涙もろいんだよな」とかいった類の人間心理も含めての情報共有です。要するに家族のような関係じゃなくては、作戦が高度になればなるほどリスクが高まります。だから、多くて十数人が限度でしょう。そこに指揮官がいる。そう考えると、会社の組織も同じだと思います。私が直接見られるのも、せいぜい十数人です。その十数人が層になって会社という組織になっているのです。


水田信二

個人的には「屁理屈漫才」と言われるのは、喜び100%ではありませんでした。この呼び名、ちょっと引っかかるじゃないですか(笑)。僕は正論のつもりで言ってるのに。ただ、ホンマの正論やったら笑いは生まれないので、飲み込んで納得しましたけど。