名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

垣内俊哉の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

垣内俊哉のプロフィール

垣内俊哉、かきうち・としや。日本の経営者。「ミライロ」社長。生後まもなく骨形成不全症が判明。立命館大学経営学部在学中、ミライロを設立。そのほか、日本ユニバーサルマナー協会代表理事、バリアバリュー財団利事業、日本財団パラリンピックサポートセンター顧問などを務めた。

垣内俊哉の名言 一覧

歩けなかった病室での悔しい思いがギュッと凝縮されて、いま前に進むパワーになっているのかなと思います。


残念ながら私は歩けません。ただ、歩けなくても話すことはできるし、聞くことも見ることもできる。自分に残された能力の中でできることがあれば、全力でそれをやりたい。


当社は新卒もいれば、転職組もいます。転職組は証券からITまで、さまざまな業界から来ています。ほとんどのスタッフが自身に障害があったり、家族や友達に障害のある人や高齢者がいて、バリアフリーに対して人ごとではないという思いを持っています。


全体の3割が障害のあるスタッフで、7割が健常者です。全盲のスタッフもいれば、まったく耳が聞こえないスタッフもいます。たとえば全盲のスタッフは、見えている私には気づかないことに気づくかもしれないし、耳の聞こえないスタッフも私にはわからないことを指摘してくれるかもしれない。そうやって様々なバックボーンを持ったスタッフが経験や感性を活かすことで、よりよいご提案ができると考えています。


足の治療のために高校を中退して大阪へ。残念ながら症状は好転せず、自分の足で歩くことはかないませんでした。そのことがわかったとき、私は3度にわたって自分の命を絶とうとしました。いま振り返ると、本当に浅はかでしたね。死ねなければ、生きるしかない。どうやって生きようかと考えた結果、浮かんだのが大学に行くことでした。自分が生きていくためには、歩けなくてもできることを探さなくてはいけません。そのためには知識や技術、経験が必要で、それらを身につけるためにまず大学に行こうと考えた。


垣内俊哉の経歴・略歴

垣内俊哉、かきうち・としや。日本の経営者。「ミライロ」社長。生後まもなく骨形成不全症が判明。立命館大学経営学部在学中、ミライロを設立。そのほか、日本ユニバーサルマナー協会代表理事、バリアバリュー財団利事業、日本財団パラリンピックサポートセンター顧問などを務めた。

他の記事も読んでみる

生嶋健太

社内の親睦イベントにはできるだけ家族にも参加してもらっています。家族がいてくれるから社員も一生懸命仕事ができる、という考えからです。


成瀬まゆみ

部下の価値観を知るには、「最近、どんなことにお金や時間を使っているの?」などと聞いてみるのもいいでしょう。部下の価値観に純粋な好奇心を向けることがポイントです。


武藤真祐

1つ決めていたのが「自分の名前で仕事をすること」です。それは、ある先輩に言われた一言がきっかけでした。「君は、自分の名前で仕事をしたことがあるのか」と。言われてみれば、私にはありませんでした。アイデンティティーを強く意識していた私は、その言葉が本当に悔しかった。自分の力で何かを成し遂げたい、そのためには、本当に自分がやりたいと思うものに取り組まなければならない、そう強く思いました。そして選んだのが高齢者医療です。それは、今日本が直面する最も喫緊で、最も深刻な課題が少子高齢化だからです。それとやはり、子供の時に感じた「世の中の役に立ちたい」という思いが根底にあったように思います。


野口啓代

2位、3位、4位と成績は安定したんですが、どうしても優勝できない。そのうち、順位ばかりが気になり、人との比較をするようになって。あの頃は、自分の登りよりも他人との競争にすごく目がいっていました。とにかく優勝したい。年間ランキングに入りたい。その思いが強すぎて、逆に力が出せなかったんだと思います。


藤澤信義

シンガポール進出時、最初から私自身が駐在しました。自分が乗り込めば、当社グループ内の本気度もいっそう高まると思いました。当社の代表取締役専務も韓国に駐在しており、代表2人が共に海外。これ以上の本気はないでしょう。


田崎真也(田崎眞也)

ソムリエの仕事は、あくまでお客様の好みや、その日の料理に合った飲み物を勧めることです。その前提として、「目の前のお客さんを喜ばせる」というサービスの基本があります。


リンダ・グラットン

グローバル企業のリーダーが間違った意志決定をする原因のひとつは、24時間対応と出張の連続によるストレスです。グローバル化によって意志決定が複雑になる中で、疲れたときに意志決定をしないために、十分な睡眠の確保や長時間働くことを防止するなどリーダー自身がストレスレベルをチェックすることが求められます。


根岸秋男

自分達が何をやったかではなく、お客様がどう受け止めたかが大事。経営判断をする時でも、お客様からどう評価されるかに軸を置いています。


永野毅

先達がつくった信用、信頼、ブランドに余りあぐらをかいていてはいけない。それをさらに磨きをかけて大きくして、地域の中で本当に信頼されるような会社になっていかなければいけない。


クリス・アンダーソン

どうしてグーグルではフリーがあたりまえなのだろう。なぜなら、それが最大の市場にリーチして、大量の顧客をつかまえる最良の方法だからだ。シュミット(グーグル創業者エリック・シュミット)はこれをグーグルの「最大化戦略」と呼び、そのような戦略が情報市場の特徴になるだろうと考えている。


織畠潤一

人との巡り合わせが自らの人生を左右する好機を生む。そのチャンスを掴めるかどうかは自らの力量次第。


八郷隆弘

就任当時から、私は「調整型」の社長だと言われてきました。そういう意味では、話ができる環境は出来上がりつつあります。やはり何事も1人ではできませんから、役員の一体感というのは大事ですね。社員全員と話すのは無理なので、私が役員や部長、室長と思いをどう一緒にできるかが重要だと思っています。