坪田聡の名言

坪田聡のプロフィール

坪田聡、つぼた・さとる。日本の医学博士、睡眠専門医。「雨晴クリニック」副院長。著書に『快眠★目覚めスッキリの習慣』『病気にならない睡眠コーチング』。

坪田聡の名言 一覧

土日に昼過ぎまで寝ると、月曜の朝がつらくなる。それがいわゆるブルーマンデー。気分が落ち込んだまま出社するから、仕事も前向きに取り組めない。うつにまっしぐらです。


人にはそれぞれベストな睡眠時間があります。だから人と違っていても心配する必要はありません。むしろ怖いのは、自分に適したパターンと違う睡眠をとっているとき。合わない睡眠を続けると、糖尿病や脂質異常症などにかかりやすくなるので注意してください。


睡眠障害を甘く見て悲惨な結果を招いた例は少なくありません。休み中は、寝る時刻が遅くなり、起床時間が昼近くに。それが持続して固定されてしまうと、「睡眠相後退症候群」の恐れあり。この病気になると、朝起きることが困難です。無理に起きると、抑うつ状態になることもあります。


人間の体内周期は1日25時間であることがわかっています。そのままでは地球の自転の周期とズレていきますが、私たちは規則的な睡眠をとることで体内時計を地球のリズムに合わせています。ですから、毎日同じ時間に規則的に寝起きすることが大切なのです。


お酒を飲むとよく眠れる気がしますが、それは脳が気絶しているから。麻酔をかけてムリやり眠らせているようなものなので、自然な眠りと違って睡眠の質が低いのです。具体的には、睡眠の後半になるほど二日酔いのもとになるアセトアルデヒドが出てきて、睡眠が浅くなります。最初はよく眠れても、途中で目覚めやすく、トータルでは逆効果です。


坪田聡の経歴・略歴

坪田聡、つぼた・さとる。日本の医学博士、睡眠専門医。「雨晴クリニック」副院長。著書に『快眠★目覚めスッキリの習慣』『病気にならない睡眠コーチング』。

ページの先頭へ