名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

坪内寿夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

坪内寿夫のプロフィール

坪内寿夫、つぼうち・ひさお。日本の経営者、企業再建の専門家。愛媛県出身。弓削商船学校(のちの弓削商船高等専門学校)卒業後、南満州鉄道に就職。第二次世界大戦に従軍。終戦時にシベリアに拘留される。拘留解除後、愛媛県松山市で映画館経営で利益を上げる。来島船渠(のちの新来島どっく)、佐世保重工業などを始め、数多くの倒産寸前企業を再建した。「再建王」「船舶王」「四国の大将」などの異名をとった。

坪内寿夫の名言 一覧

何かの決断を迫られた場合、前もって情報を収集し、分析することは大切だが、考えすぎてはいけない。最後の最後は、自分の経験と運を信用して、ズバッと下すべきだ。私の経験では、頭でなく、肌で決断した場合の方が結果としてよかった。


金は女と一緒で、追いかけると逃げる。欲しい欲しいでガツガツするほど、小さく儲けて大きな損をするのがオチだ。経営者は金銭に恬淡(てんたん)な方が成功する。目先の利益を追わないので、使った金が生きてきて、思わぬ利益を生むことが多いからだ。


坪内寿夫の経歴・略歴

坪内寿夫、つぼうち・ひさお。日本の経営者、企業再建の専門家。愛媛県出身。弓削商船学校(のちの弓削商船高等専門学校)卒業後、南満州鉄道に就職。第二次世界大戦に従軍。終戦時にシベリアに拘留される。拘留解除後、愛媛県松山市で映画館経営で利益を上げる。来島船渠(のちの新来島どっく)、佐世保重工業などを始め、数多くの倒産寸前企業を再建した。「再建王」「船舶王」「四国の大将」などの異名をとった。

他の記事も読んでみる

鎌田和彦

仕事はメチャクチャ忙しいのに、自分が成長しているという実感がまるでなく、焦燥感ともどかしさだけが、日々募っていくんです。当時は、膝まで泥に埋まって走ろうとしても走れないという嫌な夢をよく見ました。それであるとき、飛躍願望を捨てて徹底的に現実的になろうと思ったら、そこから楽になりました。


宇佐神慎

現代は机に向かって作業することが仕事ではありません。スタッフ同士の雑談など、コミュニケーションの中で生まれるアイデアこそが各企業の強みになるのです。


橘玲

株式や不動産に投資して資金を増やす方法があるものの、こうした投資は「若いうちから長期でコツコツ増やしていく」のが鉄則。始める時期が遅くなるほど、元金を減らすリスクを取らざるを得なくなります。


ゲーテ

才能は静けさの中でつくられ、性格は世の荒波の中でつくられる。


梅宮辰夫

役者はいろんな役を演じるのであって、ヤクザ役が似合うからといってヤクザなわけじゃない。先生役がハマリ役の人が、必ずしも温厚な性格とはかぎらないしね。役はあくまで役なんだよ。


三好俊夫

取締役会については、より実質的にすることが大事でしょう。議論を活発にするように議長が誘導することが重要です。少数意見を尊重することです。日本の経営はゲマインシャフト的な立場が強くて、ゲゼルシャフトとしての利益共同体の色彩が薄かった。一方、米国はゲゼルシャフト的色彩が濃厚です。つまり、根本的異なっているわけです。【覚書:ゲゼルシャフト(利害関係に基づいて人為的に作られた社会)、ゲマインシャフト(地縁・血縁・友情などで結びついた共同体)。ドイツの社会学者天ニースが提唱した共同体論】


澤田秀雄

企業というのは単純で、利益と経費の差で黒字か赤字かが決まります。赤字を黒字に転換させるためにすべきことは2つ。無駄な設備投資を削り経費を下げること。売上げを増やすこと。


外山滋比古

中高年になると世界が狭くなってくるから、新しい知的な刺激を与え合うような仲間が必要ですね。これは本を買ってくるようには簡単にできません。なぜできないのか。まず、年を取ると身近なところで群れて、離れた人に関心がなくなるから。そして自分に人を惹き付ける力がない。


清水修一郎

サラリーマンは誰でも上に行きたいという願望があるし、それなりのチャンスがあればやるだけのことはやる。人間は責任のある立場につかないとその立場がわからないし、また力も出せない。


篠山紀信

たとえば役者の撮影であれば、決め顔をつくる直前や直後、そのほんの一瞬の表情にこそ、撮る価値があると思っています。予定調和はつまらない。


ガルブレイス

自分の心を変えるか、その必要がないことを証明するか、という二つの選択肢に直面すると、ほとんど全員がその証拠を得ようと躍起になる。


古森重隆

将来的には経営判断もAIが下すようになるという話がある。囲碁では、瞬時に複雑な計算ができるAIにはかなわない。だが、経営判断は違う。数値化できない要素があるからだ。それは、「どうしてもこれをやりたい」という情熱や意欲、使命感、美学、ロマン、直観などだ。