名言DB

9419 人 / 110788 名言

坂野由典の名言

twitter Facebook はてブ

坂野由典のプロフィール

坂野由典、さかの・よしのり。日本の建築家。「一級建築士事務所フラットハウス」代表。愛知県出身。コロンビア大学大学院修了。隈研吾建築都市設計事務所を経てフラットハウスを設立。

坂野由典の名言 一覧

初期段階で丁寧に仕事をすると、後の工程が楽になる。


僕たち建築家の仕事を大まかに説明すると、紙と筆記具を使ってアイデアを膨らませて、パソコンで図面を完成させるという流れです。特に最近は、デジタルでの作業に時間と労力を割く人が多い。でも僕は、アナログの工程に手間をかけた方が、最終的にいいものが作れると思います。


坂野由典の経歴・略歴

坂野由典、さかの・よしのり。日本の建築家。「一級建築士事務所フラットハウス」代表。愛知県出身。コロンビア大学大学院修了。隈研吾建築都市設計事務所を経てフラットハウスを設立。

他の記事も読んでみる

中谷彰宏

現在、「部下を叱っていいのだろうか」と悩んでしまっている上司も少なくありません。自分が成長するためであれば、ひとつの手段として叱られることも喜んで受け入れようという姿勢が、最近の若手にはあります。だから、そんなことで悩む必要はないのです。どうせ悩むなら、「叱るか叱らないか」ではなく「どう叱るか」で悩むべきです。


吉田穂波

自作の「時間活用ワークシート」を使って、子供にスケジュールを決めさせています。子供も自分が決めたことなら、責任を持って取り組みます。


新海誠

僕の中に、かつての自分と今の自分が同じ人間だとは、強く言えない気持ちがずっとある。


徳岡邦夫

外部環境が変わる中で、いま起きつつあることから目を背けても、得るものは何もありません。それよりも変化を受け入れて、どうすれば自分たちの思いを実現できるのかと考えていく。その姿勢が大切だと思うのです。


坂本孝

失敗を恐れる人は、失敗が宝の山であることを知りません。あるいは失敗したとしても、そこから何もつかまずにその場を立ち去ってしまうので、ただ「転んで痛かった」という苦い記憶しか残らないのです。失敗が宝の山かどうかということは、じつは失敗してみないとわからないものです。


鈴木喬(経営者)

どうせ現実は何が起こるか分からないのだから、市場調査に時間をかけて出遅れるより、転んだときの備えをした上で、とにかくまず走ってみたほうがいい。


青野慶久

時間に追われている人は、余計な仕事を増やしているのと同時に、丁寧にやりすぎているというケースも考えられます。限られた時間をやりくりしようと思ったら、あえて質を下げる勇気をもって、簡単な形で済ませることも必要ではないかと思います。


柳弘之

弊社に入社してくる人材は、そもそも乗り物が好きで、しかもユーティリティー(実用)よりもプレジャーやレジャーで使う乗り物を作りたいという人が多いのです。社員の意識調査をやると、「会社が大好き」という社員が圧倒的に多いのですが、自分が好きなジャンルで、面白い商品を開発したり販売したりすることにチャレンジできるからではないでしょうか。


梅野勉

このタスクを任せてみたいと上司に思わせる力、それが大切だと思います。経験やスキルよりも、彼なら斬新な切り口を提示してくれるんじゃないか、この局面をどんなやり方で突破してくれるのだろうと、期待させてくれる何かがあることの方が重要です。


佐藤秀峰

最近、自分一人で何から何まで全部やる、ということを始めました。編集さんとの共同作業だと、どうしても思い通りにならない部分が出てくるので。『ブラックジャックによろしく』では、これまでは取材や資料集めは編集さんにお願いしていたんですが、次のシリーズからはそれも自分でやっています。お医者さんに電話して、「漫画家の佐藤というものですが、一度お話を聞かせていただけませんか」というと、断られることも多ですけどね(笑)。