名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

坂詰真二の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

坂詰真二のプロフィール

坂詰真二、さかづめ・しんじ。日本のスポーツトレーナー。新潟県出身。横浜市立大学文理学部卒業後、「ピープル(のちのコナミスポーツ&ライフ)」、「スポーツプログラムス」などを経て独立。著書に『やってはいけないストレッチ』『痩せる!筋トレ』ほか。

坂詰真二の名言 一覧

疲れは溜まれば溜まるほど、回復しにくくなる。


同じ姿勢を長時間続けることで起こる静的疲労は、20分のウォーキングとストレッチ、そして良質な睡眠によって十分に解消できます。


誰しも、仕事中は目先の効率だけを優先しがちです。しかし、それでは疲れはどんどん溜まり、かえって仕邪の効率が低下します。こまめな疲れのリセットをしましょう。


疲労物質は、溜めれば溜めるほど、取り除きにくくなります。「疲れた」と感じてからストレッチをするようでは遅いのです。むしろ、疲れが蓄積する前に、リセットしましょう。たとえば、一つの作業を50分行なったら、10分の休憩を取り、ストレッチを行なうなどです。


同じ姿勢を長時間続けることで起こる「静的疲労」。多くの現代人に当てはまるのは静的疲労です。静的疲労は、血流が滞ることで引き起こされます。姿勢を維持する際、筋肉が、弱い力ですが同じ長さで収縮し続けます。すると、筋肉の間を通る血管が圧迫されてしまうのです。筋肉の疲労を感じさせる原因の一つが、エネルギー源のブドウ糖を分解するときに生まれる老廃物・乳酸です。スポーツや歩行のように筋肉が伸び縮みする場合は筋肉のポンプが機能して血流が促され、乳酸を筋肉から排出してくれます。ですから、デスクワークで生じる静的疲労を取るには、筋肉を伸び縮みさせてあげるのが効果的です。


坂詰真二の経歴・略歴

坂詰真二、さかづめ・しんじ。日本のスポーツトレーナー。新潟県出身。横浜市立大学文理学部卒業後、「ピープル(のちのコナミスポーツ&ライフ)」、「スポーツプログラムス」などを経て独立。著書に『やってはいけないストレッチ』『痩せる!筋トレ』ほか。

他の記事も読んでみる

飯田亮

「一念巌も貫く」といいますが、私がこれまでやってこれたのは「何が何でもやりぬく」という意志とともに、父から送られた言葉「初心不忘」が大きなエネルギーを私に与えてくれたからに他ならないと思っています。この言葉は、今でも私の机近くの壁に掲げられ、父の戒めとして私を見守っているのです。


美月あきこ

御礼状は、形式に縛られることなく、自分自身のセンスで書けるものです。つまりビジネスの枠内にありつつも、少しプライベート色を出せるツールといえます。こうした「人となり」の伝わるやりとりをすることによって、距離が縮まり、関係性に血が通うのです。


長谷川和廣

絶対に部下に任せきりにしてはいけません。相手に嫌われるぐらい、日々あるいは1週間ごとに、チェックリストの内容と現状とのかい離に目を光らせる必要があります。


貝沼由久

買収防衛策を持つだけですぐさまダメという議決権行使助言会社や機関投資家の紋切り型の判断はいかがなものか。はっきり言えば勉強不足ですよ。最近のコーポレートガバナンス・コードで言えば、ステークホルダーの保護や、企業の持続可能性について重要視している。じゃあ買収防衛策もなしに、アクティビストがやってきて、配当可能利益を全額出せとなったらどうするのか。短期的に株価が上がって売り抜けた人は得をするかもしれないが、その短期保有者を優遇したあと、残された従業員や債権者といったステークホルダーは困る。これではコーポレートガバナンス・コードに矛盾する。


安藤宏基

経営者にとって重要なのは、軸がぶれないことです。社長がああだこうだと言うと、会社が揺らぐんです。ですから、これはいいと決めたことは一定の答えが出るまで徹底する。途中の段階で、いろいろと文句を言っちゃいかんのです。


黒木メイサ

たくさんの大人に囲まれて、女優としていろんな役柄を演じているうちに、だんだん自分の考えていることがわからなくなって、自然に自分の気持ちを押し殺すことが増えていったんです。そんな中で「本当に普段思っていることや伝えたいことを表現できる場所はどこだろう?」って考えたときに、ずっと好きだった音楽だって思ったんです。アーティスト活動は役柄があるわけでないし、黒木メイサという一人の人間として表現できる場所ですね。


佐藤俊介(経営者)

グローバルに広がるネット世界では先行者利益がきわめて大きい。成功した企業の後追いでは絶対に勝てません。


小暮真久

NPOや社会事業に関心を持つ若者が増えるのは大歓迎なのですが、「企業で働くのは大変だから、社会事業でいい」というような気持ちで入ってきても絶対に上手くいかないし、満足感も得られません。


高城幸司

会う前には、あらかじめ顧客について調べておくといいでしょう。しかしこれだけネットで情報発信が行われるようになると、「知っていること」には価値がありません。逆に「御社のことを調べてきました」というアピールは、恩着せがましい印象すら与えてしまいます。


八ツ井慶子

50代は人生の最後の貯めどき。老後資金設計をきちんと行いたい年代です。50歳以上になると「ねんきん定期便」に老齢年金の見込み額が記載されます。また、退職金の額、子どもの教育費、住宅ローンの残高などいろいろなメドが立ってくる。自分のリタイア後を見据えて、それまでにあとどのくらい貯められそうかなど、プランニングがしやすくなります。


堀之内九一郎

仕事関係でも遊び友達でも、私の人間関係の作り方は同じ。相手に伝えたい気持ちがあるなら素直に伝える。それさえできれば、年齢も立場も関係なく、どれだけでも仲間を増やせる。


松井絵里奈

忘れられないのは、上京して2年ほどたった頃。事務所も決まらなくて、どうしようもなくて、どん底状態で帰省したんです。周りは「頑張れよ」と言ってくれて、父も「頑張りー」と声をかけてくれた。でも、それが私には重たくて。そんなとき、いきなり母が怒って「頑張りー、頑張りー言うけどな、頑張ってる子に頑張りーって言いなや!」と言ってくれたんです。そのとき、母はこんなに私のことを思ってくれていたんだって。その場では「ありがとう」も上手く言えなかったんですけど、帰りの夜行バスではすごく泣けてきて。手放しで夢を応援してくれる人がいるんだと思ったら、また頑張ろうという気持ちがわいてきたんです。