名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

坂田生子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

坂田生子のプロフィール

坂田生子、さかた・いくこ。日本の経営者。「松下運輸」「トランスフォーマー」社長。東京都出身。獨協大学卒業後、松下運輸に入社。常務などを経て社長に就任。

坂田生子の名言 一覧

「今日も1日笑顔と感謝で!」と毎朝発信しております。


企業の大小はありますが、経営者の基本は一緒で、怒りのエネルギーを原動力にして、超ポジティブに止まらずに生きていると感じます。


運送業や物流業界だけでは、どうしても見方が偏ってしまいます。異業種交流会に参加することで、様々なことを勉強させていただきました。


私の父がよく言っていた「和合して栄え、相克して滅ぶ」という言葉を、これからも大切にしていきたい。


男性と女性の違いで気を付けていることは、女性がいる時は、全員一緒にお話をして情報を共有することです。そうしないと「私は間いていなかったわ」とか「私は嫌われているのかしら」など、余計なことを考えてしまい、後でトラブルの原因になるからです。ですから、女性の場合は、できる限り集めて、一度に情報共有するのが良いのかなと思っています。


坂田生子の経歴・略歴

坂田生子、さかた・いくこ。日本の経営者。「松下運輸」「トランスフォーマー」社長。東京都出身。獨協大学卒業後、松下運輸に入社。常務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

木暮太一

サイバーエージェントには、「仕事の報酬は仕事」という社内格言があった。ひと仕事したら即給与アップを求めるのではなく、その報酬としてより多く自分の価値を高めうる仕事を求める。このストイックな貧欲さが、実は給与を上げるための一番の近道だ。


おかざき真里

『サプリ』『& -アンド-』、どちらも長期間かけて、働くことや女性の生き方について描いてきましたが、どんなに角度を変えてみても当時の私が辿りつく先はけ結局同じだと気づいたんです。私は物語をクローズアップしながら描くタイプなので、どうしてもテーマをそのつど狭く深く掘っていくことになる。次も現代女性を主人公に描いて、また同じところに辿りついてしまったら、掘るもの自体がなくなってしまうんじゃないかと思ったんです。雨宮まみさん原作の『ずっと独身でいるつもり?』をコミカライズしたのは、テーマは似ているかもしれないけれど、私ではない方の眼差しが入った作品ならばアプローチを変えられると思ったから。


松岡修造

人間は、ひとつの嫌なことに焦点を当てると、そこからどんどん悪い方向に考えてしまいがちです。相手をより悪く見せ、状況をより悪く感じさせる負の想像力には、すさまじいものがあります。


桜井正光

私は仕事のあらゆる場面で、社員にファイヤー(構える前に撃て)を求めているわけではありません。工場で実際に製品を組みたてる後工程の作業には、ファイヤーはむしろ害になることがあります。後工程に求められるのは確実さと効率ですから、マニュアルに書かれていないことにみんながチャレンジするとむしろ効果が低下してしまいます。


伊藤美恵

どんなときでも身の回りの情報を題材にして、どんなPRをすれば効果的か考えています。様々な状況でのPRについての引き出しを作っておくと、どんな角度から依頼が来ても柔軟に対応できます。それに、仕事で頼まれる分野以外のPRを考えるのは面白い。


佐藤廣士(経営者)

神戸製鋼では他社が容易に真似できないオンリーワン製品や技術に力を入れています。チタン製品もそのひとつです。とくに航空機用では世界的な評価を得ています。しかし、60年前に一人の技術者が試験的に始めたときは見向きもされませんでした。それでも技術者とその仲間は実験を続けました。最初に種をまいた人たちの思いと行動がなければ、世界に誇る神戸チタンは生まれませんでした。


杉浦克典

時代の変化に対応しながら、規模の大きい組織を運営していくのは創業者も未経験。ゼロからイチを生み出す創業時と同じくらいの情熱で取り組んでいく。


冨田英揮

営業トークのカギは、説得力のあるストーリー作りにあります。相手の成長意欲や危機感に訴えながら、いかに英会話が必要かを語るわけです。新事業のクライアント集めでも、同じことを徹底してやりました。


竹内規彦

多くのビジネスチャンスは偶然のような奇跡からスタートしています。いつ、どんなチャンスが来るかはわかりません。果報を寝て待つのではなく、常日頃から構えておくこと。


小山昇

生産性の低い会議はムダの極致です。会議にムダがあることに気づいていながら会議を減らせないのは、問題の意思決定システムがないからです。武蔵野の会議は、職責の低い順に、1人2分から最大7分で発言し、時間が来たら打ち切りです。発表内容は「数字報告」「お客様からの声」「ライバル情報」「本部・ビジネスパートナー情報」「自分の考え」の5点です。マーケットには、お客様とライバル会社しかいません。お客様とライバルの情報がない会議は無意味です。全員が発言を終えるまで、私はひと言も発しません。全員が終わったところで、「高橋さんの○○は人を増員」「鈴木さんの□□は毎週開催」と、その場ですべて決定します。これで会議は終わり、決まったことが実行に移されます。


町田勝彦

半導体で重要なのは研究開発と設計だ。生産は優秀な製造企業に委託すればいい。君たちには、世界一流のファブレス(生産部門を持たない半導体メーカー)になって最先端の半導体を開発してほしい。
【覚書き:半導体事業を縮小し、液晶テレビに経営資源を集中させた際の発言。半導体事業は廃止するのではなく、生産部門は廃止しつつも開発のみに特化させることによって経営合理化と同時に技術の蓄積を可能にさせた】


畑村洋太郎

失敗と上手につき合い、失敗から学ぶためにも、まずは「失敗は恥である」「減点の対象である」と考える今の文化を変えていく必要がある。