坂東元の名言

坂東元のプロフィール

坂東元、ばんどう・げん。日本の獣医師、動物園経営者。「旭山動物園」園長。北海道出身。酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業後、旭山動物園に入園。獣医師、飼育展示係長、園長などを務めた。

坂東元の名言 一覧

動物は生態系の中で、食べる者と食べられる者が同じ空間を共有しています。それでも、お互いを排除しないんです。だから、動物園でもできるだけその姿をいろんな人に見せてあげたい。1種類だけ隔離して飼育すると、都合よく生きるんですよ(笑)。でも、他の種がいれば、動物の本能がよみがえって、生き生きした姿になっていく。人間にも当てはまることで、現代社会が「個の時代」となる中で、本能が弱り、人間はどんどん認め合えなくなっている。

「生みの親よりも育ての親」ということは、霊長類学の世界では当然とされている。それを普遍化して考えれば、同性婚でも、血縁的なつながりがない親子でも、家族は形成できる。本当に必要なのは、子供たちが信頼できる大人とつながることなんです。ところが、社会が人と人の関係によって作られるということが軽視されてしまった。

坂東元の経歴・略歴

坂東元、ばんどう・げん。日本の獣医師、動物園経営者。「旭山動物園」園長。北海道出身。酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業後、旭山動物園に入園。獣医師、飼育展示係長、園長などを務めた。

ページの先頭へ