坂本真綾の名言

坂本真綾のプロフィール

坂本真綾、さかもと・まあや。日本の歌手、声優、女優。東京都出身。東洋大学社会学部卒業。8歳頃から子役として活動。シングル『約束はいらない』でCDデビュー。女優としても活動。アニメーション神戸賞主題歌賞、菊田一夫演劇賞を受賞。

坂本真綾の名言 一覧

本を読むと自分では見つけられない感覚を教えられるし、歌詞を書くうえで影響されることも多いです。自分の表現したいことに合致する言葉を探すのが楽しいんです。

坂本真綾の名言|本を読むと自分では見つけられない感覚を教えられる

10代の頃は、自分が世界と以下に繋がるかを模索する、内省的な歌詞が多かった。でも大人になるにつれて自然と目線が外へ向いて、誰かのための言葉を紡げるようになった気がします。めまぐるしく変化していく自分に、音楽を通じて向き合えたのは幸せなことだったと思います。

坂本真綾の名言|めまぐるしく変化していく自分に、音楽を通じて向き合えたのは幸せなことだった

ニュアンスでものを語れるのが日本語の醍醐味。たとえば俳句や川柳では限られた文字数でいかに景色を見せられるかが重要になってくる。音楽は耳で聴くものだけど、風を感じたり匂いが香ったりという五感を刺激するものでもあってほしい。そのためにどんな表現が最適か、いつも考えています。もちろんストレートな言葉が欲しいときもあるので、そのバランスを取りながらですが。

坂本真綾の名言|どんな表現が最適か、いつも考えています

坂本真綾の経歴・略歴

坂本真綾、さかもと・まあや。日本の歌手、声優、女優。東京都出身。東洋大学社会学部卒業。8歳頃から子役として活動。シングル『約束はいらない』でCDデビュー。女優としても活動。アニメーション神戸賞主題歌賞、菊田一夫演劇賞を受賞。

ページの先頭へ