名言DB

9412 人 / 110637 名言

坂本朝夫の名言

twitter Facebook はてブ

坂本朝夫のプロフィール

坂本朝夫、さかもと・あさお。日本の経営者。漆メーカー「坂本乙造商店」社長。上智大学理工学部卒業。坂本乙造商店3代目社長を務めた。

坂本朝夫の名言 一覧

全部が私の趣味、それが仕事になる。依頼主からは、詳しいね、じゃ任せるとなる。そう言わせるまで、のめり込むことが大事。


伝統を残したいから、新しいことをするんだ。


世の中には、自分と同じ価値観、趣味の人は必ずいるんだから。もし売れないなら、まだまだ自分が未熟だということ。世界が認める最高級品を日本はつくれるんだよ。中小でも零細企業でもね。


専門職人が分業してつくり上げる漆器の工程を身につけるのは一生かかってもムリ。それなら、私のやり方で、全部自分でつくれるようにしようと。ほかではやらない、自分が欲しいモノだけをつくろうと決めた。


伝統文化ってすごく良いものだと思います。ただ、「良いもの」と「自分が所有して使いたいもの」には少しズレがあると思います。漆製品も、やっぱり使ってもらってなんぼですよね。だから、今後も使えるところにどんどん登場させていきたい。


日本の伝統産業って、わき目もふらずにその道一筋、が基本的なあり方なんですね。それはそれで素晴らしいと思うのですが、ヨーロッパ諸国は、自分の伝統を守るためには、自分の稼ぐ道を見つける、というのが基本スタンスなんですね。例えば、ワイングラスで有名なリーデルは、レーダー用のブラウン管を開発していました。衛生陶器で有名なビレロイ&ボッホの社長は、衛生陶器は本業じゃないんだって言うんです。本業は陶器の人形や食器だと言うんですね。自分が残したいアイデンティティとしての伝統と、それを残すため、稼ぐための仕事を、うまくバランスをとることがとても大切だということに気づきました。


坂本朝夫の経歴・略歴

坂本朝夫、さかもと・あさお。日本の経営者。漆メーカー「坂本乙造商店」社長。上智大学理工学部卒業。坂本乙造商店3代目社長を務めた。

他の記事も読んでみる

中井政嗣

私は携帯番号を従業員に公開しています。上司にも誰にも言えないことを相談したいときには、社長ではなく中井個人に言ってくれと伝えてあります。店長など幹部社員にも、同じように「個人として」部下からの相談を受けさせていますから、彼らを飛び越して私の携帯を鳴らす者はそんなに多くはありません。それでも、年に1、2回は携帯で相談を受けます。携帯電話で相談を受けたときは、社長ではなく中井政嗣個人として話をしますから、「そんな会社は辞めてしまえ!」と言うこともあります。


楳図かずお

直観力は人類が受け継いできた本能ですから、活かさないというのは大変もったいない。僕は、作品の骨組みも全部直感で決めていました。理屈、つまりリアリティは後回しです。直感で「あり得ないところ」にまず吹っ飛んで、それを現実にどう橋渡ししていくかに知恵を絞る。それが、何かをつくることだと思います。


倉田浩美

フルラは世界100か国に400店舗以上の直営店を展開するグローバル企業となりましたが、社会進出し自立する女性をバッグなどの小物類でサポートするという当初からの理念を大切にしています。


野村克也

私は以前から、監督は「気づかせ役」だと考えてきた。


亀井忠夫

当社の強みの一つは、海外ではあまり例がない鉄道と建築物との複合開発です。当社の実績としては渋谷ヒカリエや東京駅八重洲口開発グランルーフや六本木の泉ガーデンが挙げられますね。公共交通と都市開発を一体化することで、より多くの人がスムーズに移動することができるようになり、高齢化が進む日本においてもこれらの取り組みは街の活性化につながります。東京はパリやニューヨークなど欧米の各都市と比べても鉄道網の整備が充実した公共交通先進都市として世界でもリードしているとされていますが、これらの長所をさらに発展させることが重要です。


林信秀

協調性は大事ですが、自分の意見は何かを言葉にして伝えなければなりません。


豊田達郎

最近は、立ち上がりは人気があるのに、販売台数がだんだん減ってくるという問題がありますね。昔はもっと人気が持続していたといわれます。できるだけ長く愛される車を造っていきたいなと思っています。


尾崎裕

ここ(関西)の地方文化が我々の企業文化に影響していると思うし、新しい取り組みもこちらがだいたい多いですよね。東京は中央官庁のお膝元だから、みんな行儀よくて、横の関係を保ちながらやる。お上からの圧力もある。関西は「そんなの自分でやったらええねん」という世界で、役人が言ったって、「そんなのできまへん」という文化があります。江戸時代からそうです。ここは商人の町で、全部自分たちでやるんだという意識が強い。そういうところはDNAとして関西に残っていると思います。


田中邦彦

社員教育ではまず「自分が幸福になるためには、何をするべきか」を徹底的に教え込みます。それは、一生懸命、一心不乱に仕事をやることにもつながります。ただ、その過程で大事なことは、ゼニ、カネばかりを追うなということです。


佐藤治彦

休眠状態になっているスポーツジムの会費を、何年も払い続けていたりしませんか? スポーツジムに通って健康を維持するのはいいことですが、年間10万円以上も払って数回程度しか通っていないなら、ビジター料金での利用や、利用回数に応じた料金プランなどに変更したほうが安くあがります。他にもプロバイダー料金、不要なクレジットカードの年会費、ケーブルテレビのチャンネル契約など、あまり利用していないのに長年放置している「ムダな固定費」がないか、チェックしてみるとよいでしょう。


小田兼利

「仕事がつまらない」「給料が安い」「明日が心配だ」。そんなこと言っているヒマがあったら、海外に出てほしい。日本人の勤勉さや努力が自分の強みだということに気づくはずだから。


松岡修造

ケガのとらえ方というのは、その人の性格というのもあると思うんです。たとえば5痛いものを、10痛いととらえる人と、1痛いととらえる人がいる。ナダルとか、いまのトップ選手というのは、痛みに強い。「痛いのは当たり前」といった感覚でプレーしています。でも、僕なんかはどうしても痛みを大げさにとらえてしまうことが多かった。僕はケガに対するとらえ方がヘタで、ケガでいろんな失敗をしてきただけに、テニスの指導の現場では、この経験は「宝物」なんです。経験に即して細かく指導できますから。根性論には絶対ならない。たとえば、リハビリというとケガをしたあとというイメージがありますが、ケガをしないためのリハビリというのもある。こういうトレーニングを積んでおくと、ケガを防げるという。


宮島和美

「ファンケルらしさ」とは、いつもお客さま視点で行動していくこと。


小飼弾

かつてピカソは、「凡人は真似る。天才は盗む」と言いました。凡人は単にコピーを繰り返すだけで、天才はコピーにアレンジを加えて自分のものにするという意味ですが、結局、どちらも起点はパクリです。天才の個性も模倣から生まれるのですから、とにかく気にせず真似をすればいいのです。


六人部生馬

夜は部屋を真っ暗にしてリラックスしながら、10分程何も考えない時間を作っています。瞑想の時間を設けて、頭をゼロにリセットするのが目的です。経営者は頭の切り替えが重要なので、意識的に頭をオフにしています。