坂本朝夫の名言

坂本朝夫のプロフィール

坂本朝夫、さかもと・あさお。日本の経営者。漆メーカー「坂本乙造商店」社長。上智大学理工学部卒業。坂本乙造商店3代目社長を務めた。

坂本朝夫の名言 一覧

全部が私の趣味、それが仕事になる。依頼主からは、詳しいね、じゃ任せるとなる。そう言わせるまで、のめり込むことが大事。


伝統を残したいから、新しいことをするんだ。


世の中には、自分と同じ価値観、趣味の人は必ずいるんだから。もし売れないなら、まだまだ自分が未熟だということ。世界が認める最高級品を日本はつくれるんだよ。中小でも零細企業でもね。


専門職人が分業してつくり上げる漆器の工程を身につけるのは一生かかってもムリ。それなら、私のやり方で、全部自分でつくれるようにしようと。ほかではやらない、自分が欲しいモノだけをつくろうと決めた。


伝統文化ってすごく良いものだと思います。ただ、「良いもの」と「自分が所有して使いたいもの」には少しズレがあると思います。漆製品も、やっぱり使ってもらってなんぼですよね。だから、今後も使えるところにどんどん登場させていきたい。


日本の伝統産業って、わき目もふらずにその道一筋、が基本的なあり方なんですね。それはそれで素晴らしいと思うのですが、ヨーロッパ諸国は、自分の伝統を守るためには、自分の稼ぐ道を見つける、というのが基本スタンスなんですね。例えば、ワイングラスで有名なリーデルは、レーダー用のブラウン管を開発していました。衛生陶器で有名なビレロイ&ボッホの社長は、衛生陶器は本業じゃないんだって言うんです。本業は陶器の人形や食器だと言うんですね。自分が残したいアイデンティティとしての伝統と、それを残すため、稼ぐための仕事を、うまくバランスをとることがとても大切だということに気づきました。


坂本朝夫の経歴・略歴

坂本朝夫、さかもと・あさお。日本の経営者。漆メーカー「坂本乙造商店」社長。上智大学理工学部卒業。坂本乙造商店3代目社長を務めた。

他の記事も読んでみる

宮本雄二

在外邦人の安全を最後まで守るためには、日本のこと、そして任地のことを詳しく知る必要があります。そのための勉強には多くの努力を払いました。


三村浩一

昨年社長に就任してから強く意識してきたのは、コミュニケーションです。現場で働く一人ひとりに、会社の現状を正しく理解してもらい、自ら考え行動してほしい。それと同時に、私が知っていることも限られているので、現場の話をよく聞いて吸収していきたい。


田口トモロヲ

『プロジェクトX』の最初の台本では、「えっ!? こんなにたくさんの原稿を読むの?」って驚くぐらいに情報量が多くて。ところが僕の読む速度が、アナウンサーさんやプロのナレーターさんと比べると格段に遅くて、時間内に原稿の文字数が入らないんです。わかりやすくいうと、ナレーションがヘタだったんです(笑)。そこでプロデューサーさんやディレクターさんが相談してくれて、なるべく多く説明しない、というナレーションの方向になっていったんです。その過程を経て、例の「~だった。」といった表現だったり、体言止めだったりが増えていったのです。まさしく、ピンチはチャンス、というんでしょうか。発想の転換でやったことが、逆に、視聴者にウケて番組は大ヒットしました。


田原総一朗

大切なのは、自分の感性に素直になること。視野を広げるとかにこだわらず、心のままにものを見ればいい。


大宮英明

当社はこれまで、どちらかというと古典的な輸出事業を行ってきました。それも他人の力はあまり借りずに自分たちだけで行う自前主義です。しかし、ここ5~10年ほど前から、市場の変化をとらえ、自前主義から少し転換しようという動きが起こりつつあります。社会インフラ事業の多くは、国が関わる事業です。その国の制作などに密接にかかわるので、現地の有力企業と組むのがよいでしょう。とくに販売系では現地の生産能力を活用し、我々が技術供与する形で上手く組めないかと考えています。


兼重宏行

環境整備はまさに経営の根幹だと私は考えます。売上や利益を伸ばして、社員を成長させる。そのために組織を束ねる方法はこれしかないと思います。だから、いまも環境整備を続けています。


関谷英里子

英語学習であれこれいろいろな教材に手を出すのはやめたほうがいいでしょう。私の経験からいえば、教材はひとつに絞ってそれを徹底的に学ぶ方が、確実にいい結果が出ます。そればかりでなく、費用面での投資も必要最低限に抑えられ、まさに一石二鳥です。


丹羽宇一郎

いついかなる場合も、国民の益を一番に考えて行動できるのが、真の政治家。


前川正

ユーザー様から要求されることに、我々ならではの答えを出していこうとするとき、今までつくったことのないものもつくっていかなければいけません。そのときには、斬新な発想が求められますが、それは高い技能、豊富な経験に裏付けされたところから出てくることが多い。


谷井昭雄

運は変えられないけど、意味を変えることができる。


鎌上信也

今ではコンビニエンスストアなどにあたり前のように設置されているATMですが、開発当時は多くの苦労があったのです。なにしろ、世界で初めてのリサイクルATM(引き出しだけでなく入金もできるATM)開発です。事業所内は一大プロジェクトを成功させようと技術者の先輩たちが盛り上がっていました。そこに放り込まれた私も先輩方についていこうと必死です。毎日が残業で、給料も基本給より残業代の方が多かった(笑)。それくらい大変な部署でしたが、先輩たちの「俺たちの手で絶対成功させてやる」という意気込みを目の当たりにすると、新入社員が弱音など吐いていられませんでした。ここでの経験が私の企業生活の原点となりました。


午堂登紀雄

自分が集中できる時間帯を利用してスケジュールを組むことも大事です。私は午前中に集中力が高まるタイプなので、企画書や原稿はこの時間帯に作成するようにしています。その間はメールチェックもしないし、電話もとりません。よくメールの返信だけで午前中を潰してしまう人がいますが、もし午前中に集中力の高まる人なら、非常にもったいない時間の使い方をしていることになります。


ジェイ・エイブラハム

明確なゴールを持っていなければ達成のしようがない。成功の意味がわからなければ、成功のしようがない。


魚谷雅彦

コカ・コーラの中身は120年以上変わっていません。現在、世界一のブランド価値を持っていると評価されています。どうしてこんなに古い商品がいまだに高い価値を維持し続けることができるのかということです。それは、感性に訴える価値の鮮度を高める努力をし、継続し続けているからなのです。


為末大

100メートル走をやっていた頃、記録が伸び止まり、自分がほんとうの一流ではないことに気づきました。そして、「だとしたら、身体的にトップではない人間でも勝てるものは何だろう」と考えるようになったのです。それから、自分の人生に対する考え方がより戦略的になっていったように思います。


ページの先頭へ