名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

坂本敦子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

坂本敦子のプロフィール

坂本敦子、さかもと・あつこ。日本の人材育成コンサルタント、産業カウンセラー。「プライムタイム」社長。日本航空国際線客室乗務員、BASFジャパンを経て独立。

坂本敦子の名言 一覧

非常事態でも冷静に判断できるように、普段から思考の訓練をしておくことが大事。


仮に自分の意見が採用されなかったとしても、自分の立場を表明することで、たとえ意に沿わない仕事をする結果になっても、もう少し前向きに取り組めるかもしれない。


役職が上に行くほど、売上や損失には敏感に反応しますから数値が効果的。数値が大きければ、重要性と緊急性が高いと判断し、すぐに指示をくれるはずです。


営業電話をかけてもいつも相手は不在。上司に相談したい時に限っていない……。その結果、仕事はいつも後手後手に回り、努力しているわりには成果が出ない。そんな人は能力がないのではありません。タイミングのつかみ方が下手なんです。


「間」がいい人は、相手の機嫌よりも仕事の流れとして「いまだ!」という機を見定めて話しかけている。常に、この仕事は「いつやるのが最も効果的か」という意識で行動しています。しかも、「自分にとって」も「相手にとって」も効果的で、その杜事の「リスクを最小に抑えられる」タイミングを狙って動きます。「いまこれをやらなかったらどんなリスクが発生するか?」と、リスクの大きさを考えて優先順位を決めているのです。


TODOリストを作って、優先順位をつけて……その通りに片づける。でも、それが落とし穴。自分の仕事しか見ていないから、「自分中心の世界」で仕事の順番を組み立てる。上司や部下、取引先との関わりが頭の中からすっぽり抜け落ちているんです。仕事は周りとの連携なくしては、うまくいきません。TODOリストの優先順位のつけ方が周りとの関わりを意識したものでないことも、タイミングが合わない原因の1つです。


タイミングや間がうまくつかめない原因はズバリ、自分の仕事しか見ていないか、周りに目が向いていないんです。ビジネスの現場では、常に状況は変化しています。同じことをしても、その時によって間が悪かったりよかったりは変わってきます。にもかかわらず、状況を見ていないから周りの動きとズレが生じる。自分が一段落した後で上司に相談しようと思ってたのに、いざ声をかけようとしたら上司は外出してしまった、ということが起こるわけです。


坂本敦子の経歴・略歴

坂本敦子、さかもと・あつこ。日本の人材育成コンサルタント、産業カウンセラー。「プライムタイム」社長。日本航空国際線客室乗務員、BASFジャパンを経て独立。

他の記事も読んでみる

成田靖也

社員のモチベーションを引き出すには、「認められたい!」「ほめられたい!」といった、人間の根源にある欲求を満たすこと。


下田進

会社経営とはフルマラソンではなくリレーだと私は思います。人の人生は、生を得てから死んでいくまでフルマラソンだと言えるでしょう。しかし、会社というのは、人を育て、バトンタッチして行かなければならないリレーなのです。


津田倫男

定年退職後に確実に再雇用されるための3つのチェックポイント

  1. 社内で支持されているかどうか。
  2. 社外で支持されているかどうか。
  3. 自分のやりたい仕事があるかどうか。

チームメンバーや顧客から頼りにされていなければ、会社も簡単にあなたを外すことはできません。もし、この3つが欠けているなら、定年までに改善する努力をしましょう。


金子太郎

日本の地価の総額は米国の推定4倍。国土面積は25分の1なので単価は実に100倍です。また、皇居の地価総額は米国カリフォルニア州とほぼ同じ。いくら日本の景気が良いからといっても、こんな異常な格差がいつまでも続くとは考えられません。しかも日本の人口は減少する。従って住宅購入はいま控えるべきです。
【覚書き|バブル経済のピークに社員全員に送った手紙での発言】


新井直之(執事)

お金持ちは、人づき合いにおいて必ず、自分を大切にしてくれる相手を選ぶ。


朝比奈一郎

青山社中のリーダー塾では、吉田松陰の「松下村塾」みたいなものを思い描いています。大事にしているのは、自分のような比較的若い講師が教えるということ。一人の講師が教える、というのも大事なポイント。多くの大学では、キラ星のように著名な講師陣が代わる代わる教える特別クラスが設置されていますが、そういう網羅性だけでは火がついたようにはなりません。吉田松陰も一人で教えていました。彼の専門は兵学だが、敵が攻めてきたときの陣形について教えていたわけではないんです。彼なりに学んだ陽明学などを、彼の言葉で語ったからこそ、弟子たちに深く伝わったのでしょう。


西山昭彦

不動産会社の社員なのにある日突然、自社が運営する商業施設の支配人に抜擢された人がいました。商業施設の知識はゼロ。そこで彼は大胆にも、他社が運営する商業施設に電話し、飛び込みヒアリング。普通ならイヤがられるところ、「優れた先輩の教えを乞いたい」と謙虚に事情を説明し、気に入られて支配人としてのノウハウを教えてもらいました。


山本直美(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

子どもは、目に見えない間接的しつけが8割影響するといわれていますから、子どものけんかの模範が夫婦喧嘩になっていると、大人のようなけんかを子どもがするようになります。夫婦でお互い伝えたいことを伝え合い、率先して謝る姿勢を見せること、そして、万が一、けんかをした場合にも、仲直りするところまで見せることが重要。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

すべての革命は、一人の人間の心に思い付かれた、ひとつの思想に他ならない。


中村維夫

これからの時代、何が起きるかわかりません。だから会社としてはいろんな人間を揃えておきたいんです。単一な人間だけでは時代に対応していけません。


稲村純三

ものづくりに必要なのは、世の中にないものをつくる、社会に喜んでもらえるものをつくる――、そういうことに挑戦していく気持ちです。いろいろなことに興味の翼を伸ばし、ぜひ若い人にはそれにチャレンジしていってほしい。


藤田紘一郎

実は最近の研究で、人間の健康の大部分は「腸内環境」で決まることがわかってきています。腸内にはおよそ二百種百兆もの腸内細菌がいて、これら無数の腸内細菌が腸内に「腸内フローラ」という「細菌のお花畑」を形成しています。それが活性化すればするほど、健康にいい影響を与えます。そして、そのためにはより多くの種類の菌を取り込むのが一番なのです。