名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

坂本啓介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

坂本啓介のプロフィール

坂本啓介、さかもと・けいすけ。日本のコンサルタント。東北大学工学部機械知能工学科卒業後、同大学流体科学研究所、大手電機メーカーなどを経てアクセンチュアに入社。著書に『結果を出し続けるリーダーの仕事術』。

坂本啓介の名言 一覧

複雑かつ急激に変化する現在のビジネス環境では、多様なチームメンバーが「個々の知恵」を出し合い、新しい価値を生み出し続けることが求められる。リーダーが職場のヒエラルキーの頂点に立ってチームを動かそうとすればするほど、個々の知恵は出にくくなる。


自分1人の力でどうにかしようとするリーダーや、仕事を丸投げして部下をこき使うリーダーは、短期的な成果は出せたとしても、長期的に成果を出し続けることはできない。こうしたリーダーは、「チームを機能させる」という意識が低い。


坂本啓介の経歴・略歴

坂本啓介、さかもと・けいすけ。日本のコンサルタント。東北大学工学部機械知能工学科卒業後、同大学流体科学研究所、大手電機メーカーなどを経てアクセンチュアに入社。著書に『結果を出し続けるリーダーの仕事術』。

他の記事も読んでみる

大賀昭司

食品メーカーや問屋という取引先は、大切なビジネスパートナーです。それでも1年間で、現在取引している約400社のうち、1割が入れ替わっています。仕入れに際して、常にお客様の立場を優先して考えているからです。1円でも安く、そして少しでも価値の高い商品を提案してくれる取引先を採用しています。それが取引を決める際の唯一の判断基準です。


水谷仁美

いくら瞬間的に売れても、継続できなければ意味がない。実家の養蜂園のように100年以上続くブランドであり続けないといけない。


中村俊輔

僕は足が遅い。背が低い。でも、そこに気づくからこそ技術や創造性で自分の短所を消すことが出来る。


村上太一

創業当初の半年間は地獄のような日々でした。実は創業する前、「万が一のために失敗するパターンも考えておけ」というアドバイスをよくもらっていました。しかし、「この事業モデルなら絶対にいける」という自信があったので、そんなものは必要ないと思い、全く考えていませんでした。ところが実際に始めてみたら思いのほか苦しかった。いまは健康ですが、白髪だらけになりました。「学生でヒト、モノ、カネ、どれもないじゃないか」とか「誰も成功報酬型モデルをやらなかったのは、やっぱり理由があるんだよ」とか批判されると、最初は全然、気にしていなかったのにそれが原因なのかと考え込んだりしました。


松山大耕

お金の使い方には文化が必要です。自分を飾るためだけではなく、周りの人のために正しく使えるか、そこが問われる。本当のお金持ちを見ていると、むちゃなお金の使い方をせず、倹約しています。これはケチとは違いますよ。ケチは自分で使うお金を増やすためにケチをする。倹約は人のため社会のため。そこには利他の心があります。


諏訪暁彦

数百人、数千人規模の研究者や技術者を抱えているロレアルのような会社が、なぜ自社にない技術を世界中に探し求めるのか。背景には、製品の開発期間が短くなったり、製品開発に必要な技術が複雑になったりして、自社だけの開発では対応できなくなっているからです。


宇佐美進典

当社は採用から成長意欲が高い人材を採ることを意識していますし、その後も成長する機会をどんどん提供しています。研修制度も本人が望めば外部のものでも受けさせますし、新規事業でも若手を抜擢しています。挑戦しやすい雰囲気づくりを心がけていきたいです。


桑原豊(経営者)

喫茶店の開業資金を貯めるために「すかいらーく」に入社しました。はじめは開業資金を貯めたら辞めようと思っていましたが、資金繰りやスタッフの育成など学ぶことはたくさんあることに気づきました。少なくとも一度は店長にならないと、自分の喫茶店なんて出せないと思いまして。ガムシャラに勉強し始めました。幸い、店長やマネージャーを育成するためのカリキュラムが整備されていたので、カリキュラムに沿って一生懸命取り組みました。


飯島英胤

企業は人が制し、ひいては企業の盛衰を決める。


ヘラクレイトス

賢者の評判の高いものでも自分の考えに固執している。


若園浩史

成功報酬型の事業モデルは、業績が安定しないのが難点です。ストック型のビジネスを強化することで克服したい。


大原孝治

決して当社も油断はできない。明日は我が身ではないですけど、我々も次の若者にダサイと言われないような店づくりをしていくことが、これから100年企業を目指していく上で非常に大切。