名言DB

9419 人 / 110788 名言

坂本啓介の名言

twitter Facebook はてブ

坂本啓介のプロフィール

坂本啓介、さかもと・けいすけ。日本のコンサルタント。東北大学工学部機械知能工学科卒業後、同大学流体科学研究所、大手電機メーカーなどを経てアクセンチュアに入社。著書に『結果を出し続けるリーダーの仕事術』。

坂本啓介の名言 一覧

複雑かつ急激に変化する現在のビジネス環境では、多様なチームメンバーが「個々の知恵」を出し合い、新しい価値を生み出し続けることが求められる。リーダーが職場のヒエラルキーの頂点に立ってチームを動かそうとすればするほど、個々の知恵は出にくくなる。


自分1人の力でどうにかしようとするリーダーや、仕事を丸投げして部下をこき使うリーダーは、短期的な成果は出せたとしても、長期的に成果を出し続けることはできない。こうしたリーダーは、「チームを機能させる」という意識が低い。


坂本啓介の経歴・略歴

坂本啓介、さかもと・けいすけ。日本のコンサルタント。東北大学工学部機械知能工学科卒業後、同大学流体科学研究所、大手電機メーカーなどを経てアクセンチュアに入社。著書に『結果を出し続けるリーダーの仕事術』。

他の記事も読んでみる

永守重信

科学的な分析や手法はもちろん大事です。でも、世界はもっと先を行っています。科学だけではまだ足りないのです。企業経営も全く同じです。「世界で勝つ」というスピリッツをもう一度見直していいはずです。心の力と科学の力の両方を持ってこそ強くなれる。


藤原洋

事業計画の内容以前に「何のために起業するのか」という志の方が重要。


斎藤英明(経営者)

コミュニケーションはトレーニングで向上させることができます。たとえば傾聴力、共感力を向上するには相づちを打つよう努めること。時々質問をしたり、相手の言った言葉を繰り返したりするのが効果的です。ファシリテーション力、プレゼンテーション力なども練習で上達させられます。


石渡美奈

部下にやる気を出してもらうためにはまずリーダーが元気であること。自分が組織の中でどういう役割かを理解し、心身ともに健康であろうと自助努力することが大切です。


島正博

自分たちで新しい機械を開発するのは大変な労力を使いますが、先に苦労して良いものを作っておくとお客様からの信用も広がっていきます。


齋藤貴(経営者)

食費で数千円削るより、子供の教育、車の所有といった大きなお金の流れを決めることが大事。


ケリー・マクゴニガル

エール大学の研究によると、「ストレスを害だと思っている人」は、「ストレスがポジティブな力になり得ると思っている人」よりも、気分が落ち込む傾向が高いことが明らかになっています。そういう人は同時に、腰痛や頭痛のような「ストレスからくる健康問題」を、他の人より多く抱えているといいます。言い換えれば、「ストレスを多く感じること」「ストレスは体に害だと考えること」、この2つの組み合わせによって、心身の問題を引き起こすリスクが高まる、とも言えるのです。


松下正幸

私は幸之助の遣した言葉として、この「素直な心」というのは非常に好きですし、なんとか素直な心の持ち主になりたいなという思いを常に抱いております。ただ、素直な心というのはどういう心なのかということになりますと、なかなか奥が深い。「これで自分は少し素直になれたかな」と思っても、まだまだそれは浅い段階だったりします。「とらわれない心」とか、「私(わたくし)の心をなくして公の心を持つ」とか、幸之助自身もいろいろな解説を加えておりますけれども、これは突き詰めれば、「神様の心になれ」というぐらいのことになってしまうのではないかなとも思います。神様といっても、もちろんギリシャ神話や日本の神話時代の神様ではなくて、いわゆる至高の存在としての、誤りのない神様のことです。そういう神様の心に近づかないと、なかなか素直な心にはなれないのではないかなと思っております。ただ、我々は人間ですから、神様になることはできません。したがって、本当の素直な心というものにはなりきれないわけですけれども、その、なろうとする気持ち、これが非常に大切なのではないでしょうか。


蛭子能収

いまの日本では、子どものときから友達は多いほうがいいと学校で教える風潮がありますが、本当にそれでいいのですかね。友達が多い=人間の魅力があるみたいに評価されているじゃないですか。だから仲間はずれにされることを極端に怖がり、仲間はずれが有効ないじめとして成立してしまう。私は友達が大勢いることがいいとは思いません。


坪田一男

現代社会はいやでもネガティブ感情を刺激されることが多い。その結果、逆に毎日、悪いところを見つける習慣を持ってしまうと、それこそ不機嫌な人生に追い込まれる。人生は怖い、人生は失敗する、人生はつまらないなどと思い込まされているとしたら、ぜひ「毎日3ついいことや嬉しかったことを書き出す習慣」で脳を書き換えるといい。