名言DB

9419 人 / 110788 名言

坂本史郎の名言

twitter Facebook はてブ

坂本史郎のプロフィール

坂本史郎、さかもと・しろう。日本の経営者。「e-Jan(いいじゃん)ネット」社長。早稲田大学理工学部卒業、バージニア大学でMBAを取得。東レ、東レ・デュポンなどを経て「いいじゃんネット」を設立。

坂本史郎の名言 一覧

市場のニーズは常に更新されますから、基礎的な要素技術であっても、時代の少し先を見据えた組み合わせ次第で優位なポジショニングが可能です。当社は使い方の独自性を見いだす提案を心掛けています。


私自身、起業初期は上手くいかない時期がありましたが、続けられたのは妄想力のおかげ。妄想を膨らますことで、進むべき道筋が見えてくる。


自分達が何を作りたいかではなく、お客様が何なら使ってくれるのかの一点に集中しました。お客様は徐々に増え、3年目にして収益が出始めました。今では年率4割の成長を遂げる中核事業に育っています。


どうせ生きるなら、密度濃く生き、大きく成長したいもの。密度濃く生きるための一つの方法として、受け身ではなく、能動的に働くというやり方がある。


当社では全社員のうち、2割程度が外国人で構成されていますが、今後、日本のビジネスマンに求められるのは高い語学力、特に英語と中国語だと考えています。希望者には就業時間中に社内でマンツーマンレッスンが受けられます。


組織内でのコミュニケーションというものが非常に重要。私は毎朝早朝に出社し、必ず社員全員の報告書に目を通し、コメントを返しています。また月に一度、どんなに忙しくても欠かすことなく、一人30分から60分の個人面談を行っています。


企業選びの一つの考え方として、「大企業」か「ベンチャー」か、というものがあるかと思います。両方経験している者からすると、大企業は「待ち」の姿勢にならざるを得ないことが多いです。若いうちからその「待ち」の姿勢に慣れてしまうと、年齢を重ねるほど能動的に動く習慣が身につきにくくなります。


MBA留学から帰国後の配属先はなんと愛知県の工場現場でした。技術系社員は工場勤務経験がないと幹部に昇進することが難しいので、私にも経験させるべきとの人事部の配慮があったと思います。当時、その工場の稼働率は50%程度で、人が余っていました。草むしりや掃除を命じられたのです。熱中して仕事ができる環境がいかに幸せかということを強く感じました。


私はまだ世には出てきていない新しい分野を探しました。未開拓分野で第一人者になる方が、すでにでき上がった分野で競争するよりも、よほど刺激的だと考えたからです。


インドはこれからさらに盛り上がってきますし、現時点でも手ごたえを強く感じています。海外からもヒントを得ながら、国内市場の動向もしっかりと見極めていきます。開発の段階からトレンドに敏感になることが重要です。常にマーケティングの意識を持って既存のレッドオーシャン市場に固着しない健全なビジネスを心掛けていきます。


国内で限られたパイを奪い合うよりも、海外に出て商品を売り出していくことが大切だと考えています。特にインドは長期的な市場の成長が期待されており、IT分野におけるレベルは非常に高い。彼らは既にブランドが確立された欧米の製品ばかりを採用することもなく、確固とした審美眼を持っています。良い製品であれば、固定観念にとらわれず柔軟に採用してくれるのです。インドというハイレベルな場所で商品が採用されることは、何よりも世界的に売れるだけのクオリティを備えていることの証明になります。


当社の「CACHATTO(カチャット)」は、スマートフォンに向けたリモートアクセスサービスを開始したところから大きく発展し、おかげさまでトップシェアを頂いています。社員の手元のスマートデバイスから社内システムにアクセスし、快適なテレワークを実現します。使用時の快適性が特長ではありますが、盤石なセキュリティが決め手となり、導入していただくことが多いですね。


坂本史郎の経歴・略歴

坂本史郎、さかもと・しろう。日本の経営者。「e-Jan(いいじゃん)ネット」社長。早稲田大学理工学部卒業、バージニア大学でMBAを取得。東レ、東レ・デュポンなどを経て「いいじゃんネット」を設立。

他の記事も読んでみる

桑畑英紀

ミスやクレームが発生したとき、いかに早く報告させるか。そのためには、「早く報告して良かった」という実感を部下に持たせることが大事です。結果だけを評価して、頭ごなしに失敗をなじる。これは最悪の対処法です。ある部下が、トラブルを未然に防げなかったとします。でも、報告してもろくに経緯も聞かずに怒られるだけだと思い、しばらく取り繕って隠していた。そして、問題は日増しに大きくなって……。不祥事が生まれる典型的なパターンです。


山崎元

今や金融機関はかつてないほどの不遇の時代に直面しています。かつてのように預金を集め、企業に融資しているだけではビジネスが成り立たない。だからこそ、金持ちには手数料の高い運用商品を売りつけ、貧乏人からはカードローンやリボ払いの金利をむしりとる。そのカモにならないことが、この時代を生き抜く最初の一歩です。


鎌田薫

今はAIとかIoTが流行りですが、そういう時代になればなるほど、教育研究面でも、早稲田の伝統である「人間らしさ」を常に忘れないことが重要だと痛感しています。中学から高校・大学までは、自分の可能性の限界に挑戦できる、限られた貴重な時間です。我々も、学生の個性を最大限に伸ばせる教育機関を目指していければと思っています。


益本康男

米国勢より値段が高くてもいいと言っています。米国の農家にとって、200馬力級のトラクターというのは、2台目のクルマを買うような感覚です。ブランドが浸透すれば、高くても売れるはずなのです。


中原淳

上司が何を求めているのか、上司にとって何がメリットになっているのかを見極め、上司を動かす術を持つことが重要です。


ショーペンハウエル

誰かが嘘をついていると疑うなら、彼らを信じたふりをするといい。すると彼らは大胆になり、もっとひどい嘘をついて正体を暴露する。


日覺昭廣

私は東レの全ての事業が弱点だと思っています。死角がないどころか、死角だらけだと。だから日々、問題点を見つける努力が必要になります。


ウォーレン・バフェット

幸せと金は別物である


中西宏明

社長にとって経営経験は大事ですね。米国のHDD生産子会社の経営を任されましたが、自分で100%の判断をする立場で、損益計算書を自分で背負って走った経験は貴重です。ただ、あの会社の売却は当然の決断でした。売却を決めた日は、株式上場の説明会を始める前の週でした。米社から買いたいという要望があり、上場するよりも高い価格だから、売りました。上場するという選択肢があったことで強気に交渉できましたけれど。


戸塚隆将

論理の構成は単純で良い、というより単純なほうがいいと思います。シンプルな思考、シンプルな結論こそ人に訴える力があるからです。「結論はこう、理由は3つ、だから結論はこう」と伝える、結論→根拠→結論のパターンさえ身につけておけば十分です。