名言DB

9429 人 / 110879 名言

坂岡洋子の名言

twitter Facebook はてブ

坂岡洋子のプロフィール

坂岡洋子、さかおか・ようこ。日本のインテリアコーディネーター、老前整理コンサルタント。大阪出身。企業で住まいと生活家電のデザイン・企画を担当。その後、インテリアコーディネーターとして独立。バリアフリーの必要性を感じケアマネージャー資格を取得。「老前整理」を提唱し、中高年の暮らしを軽くするサポートを行った。著書に『老前整理』『老いた親とは離れなさい』『こころをよむ 心と暮らしを軽くする』『捨てれば心も暮らしも軽くなる』他。

坂岡洋子の名言 一覧

現代の日本社会にはモノがあふれかえっている。意識的に減らしていかないと、家の中のモノは増える一方になる。


人は誰しも、頭から否定されるのは嫌なもの。まして親子間のコミュニケーションはつい言葉がきつくなりがちです。「なんでこんなモノ取っておくの?」「全部捨てなよ!」と強い物言いをすると、相手も「私には全部必要なの!」と抵抗し、平行線に陥りがちです。


坂岡洋子の経歴・略歴

坂岡洋子、さかおか・ようこ。日本のインテリアコーディネーター、老前整理コンサルタント。大阪出身。企業で住まいと生活家電のデザイン・企画を担当。その後、インテリアコーディネーターとして独立。バリアフリーの必要性を感じケアマネージャー資格を取得。「老前整理」を提唱し、中高年の暮らしを軽くするサポートを行った。著書に『老前整理』『老いた親とは離れなさい』『こころをよむ 心と暮らしを軽くする』『捨てれば心も暮らしも軽くなる』他。

他の記事も読んでみる

齋藤正勝

「株価で言ったら底値。これ以上、落ちることはない。ということは、努力をすれば、必ず上に行ける」。そう考えたら、努力のしがいがあると思えてきた。


中村芝翫・8代目

お芝居にしても、歌舞伎なんてずっと同じことをしているだけじゃないかと思われるかもしれないけれど、実は毎回違います。舞台に上がるたびに新しい発見があるし、その発見によって演じている役や芝居全体の見え方が変わることも少なくありません。


酒巻久

自分が経験できることには限界があります。そこで、私が社会人になったばかりのころからずっと続けているのが、読書で得た学びをメモ帳に書きとめることです。本を読んだら特に重要だと思ったポイントを自分なりの言葉で4つか5つの法則にまとめて、メモ帳に書き込みます。読みっぱなしにしておかないで、そこで得たものを自分なりの言葉で整理・体系化しておくわけです。すると、メモ帳に書き込んだことが、自分の判断基準として蓄積されます。私は40年以上もこの習慣を続けています。


泉谷閑示

本人の血肉になった言葉かどうかは、聞く人が聞けばわかるもの。見栄えのいい「信念」を必要としているようではダメで、自分が確立されれば、むしろ些末な「信念」は邪魔なもの。借り物の「信念」で外骨格を固めるのではなく、鍛えられた「自分」という内骨格を持ち、柔軟でいる。それが芯のある人であり、他人からも評価されるのです。


桜井正光

お客様や社会の新たなニーズへの対応において、競合他社に後れをとっていることがわかれば、社内に危機感が広がります。そうすると社員たちも経営改革に積極的に取り組むようになります。


石黒和義

しょせん追い求めても限界はあるわけです。どこでその限界に折り合いをつけるのかなかなか難しいところですが、とりあえずは、とことん追求しよう。


下村博文

真の大学経営とは、社会的なニーズに的確に対応しているかということと、そういった社会に対応できる人材を育てているかどうか。


村田昭治

人間力こそ、つねに新しい風を吹かせる。どんなに悪口をいわれても、叩かれても、打たれ強さをなくさないことだ。


中村崇則

効率化で空いた時間を、会社のため、そして自分や家族のために使えば、企業活動も社員の生活もより充実するのではないでしょうか。


福沢諭吉

貧富強弱の状態は、天が決めた約束ではありません。人間が努力するかしないかによって移り変わるもので、今日の愚人も、明日は知者ともなりますし、昔は富んで強かった人も、今の世では貧しい弱者にもなりましょう。