名言DB

9419 人 / 110788 名言

坂口幸雄の名言

twitter Facebook はてブ

坂口幸雄のプロフィール

坂口幸雄、さかぐち・ゆきお。日清製油(現:日清オイリオ)社長・会長。摂津製油社長。

坂口幸雄の名言 一覧

危機を乗り切れるかどうかは、優れた人材がどれだけいるかによって決まる。経営のポイントは人材の教育にある。私は社内教育を優先した。毎年1、2名を留学させている。エリート人材が活躍するには、学閥は大変に障害となるので、大学の指定はしていない。今でも社員の出身校はバラバラである。


上に立つものは見識と判断力を養い、部下に将来への確かな筋道を見せてやる。同時に下意上達、つまり部下の意見をくみ上げる気配りを欠かさないことだ。そうすれば信望は自然と集まる。【覚書き:上記はトップが部下に影響力を持つにはどうすればいいかについて聞かれた時の答え】


坂口幸雄の経歴・略歴

坂口幸雄、さかぐち・ゆきお。日清製油(現:日清オイリオ)社長・会長。摂津製油社長。

他の記事も読んでみる

吉野浩行

いやとんでもない、技術屋はそもそも入社するときからそういう発想がないんです。社長業などしているより、車を作っている方がよほど楽しいですから。
【覚書き:ホンダに入社当時、将来社長になると思っていたかと聞かれた時のコメント】


俣野成敏

一般的に、立場が上がれば上がるほど給料が上がり、その分高い成果が求められます。にもかかわらず、部下でもできるような作業に取り組むことは、会社全体の生産性を考えれば大きなマイナス。自分の給料を時給換算して「これは本当に自分でやるべき仕事だろうか」と考えるクセをつけ、すべきでないと判断したら誰かに任せてしまう。これだけでも負担は大きく減るはずです。


松坂晃太郎

私は、会社の経営というのはそこで働く人に合わせて変えるものだと思っています。プラスチック成形や電気機器の事業が好調なのも、その事業自体が優れているというよりも、それら事業部門のリーダーの人間力が高いからでしょう。事業よりも人が先にあるということです。


鑄方貞了(鋳方貞了)

業界内でのオピニオンリーダー的な人とのネットワークづくりはもちろん大切ですが、最近のように業界間の垣根が低くなってくると、業界外にもネットワークを持つことも重要。


前田知洋

結局、「いかに高い価値を相手に提供できるか」でしょう。私はショー以外ではマジックをしません。クライアントと出演交渉をする際、マジックを見せて自分を売り込むことはしません。マジックを軽々に披露することは、対価を支払っていただくお客様に失礼だからです。


井上礼之

いま、海外で活躍している連中の中には、国内で「もういらんわ」といって放り出された奴がたくさんいます(笑)。でも、彼らは海の向こうの荒れ野のような修羅場でたくましく育ってくれました。


森谷弘史

「みんなが楽しく働いている時に、暗い事柄を考える」。これが社長の仕事です。順調な時も、頭の中では最悪のシナリオと対処法を考えるべきです。


山口陽(経営者)

先代社長の山﨑治平が「フローとストックの両輪経営」を打ち出しました。安定的な収益基盤を構築する中で、「ストック」分野であるマンションの管理や修繕工事をはじめ、今では仲介やリフォームといった部門でも、安定的な収益を確保できるようになりました。現在はフローとストックの売上高がだいたい50対50というバランスになりました。


藤口光紀

順調に見えるときほど落とし穴が待っているものです。仕事も同じで、たとえ計画通りに進んでいても、万が一に備えて準備はしておくべきでしょう。


真鍋精志

私は社長就任後、「グループは一体である」と常に言ってきました。今回の中期計画も、個々の社員が日々取り組んでいる業務とつながっていなければ意味がありません。社員がそれぞれ自分の目標に向かって全力で取り組み、それがチームとして結集して初めて中計の目標を達成することができます。