名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

坂口健太郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

坂口健太郎のプロフィール

坂口健太郎、さかぐち・けんたろう。日本の俳優、モデル。東京都出身。19歳でモデルデビュー。映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー。日本アカデミー賞新人俳優賞、エランドール賞新人賞を受賞。

坂口健太郎の名言 一覧

今後挑戦したい役は全然決めてないですね(笑)。時間は経過するもので、誰しも必ず歳はとるんだから、そのときの自分に合った役なり仕事なりがくるんじゃないかな。


行き当たりばったりな性格なので、何かが急に舞い込んできて決まってしまったとしたら、それが今の僕がやるのに一番いいタイミングなんだろうって思っちゃうんです。


靄(もや)がかかっていて先が見えないほうが、手探りで進んでいける。寄り道や回り道をしたほうが、いざ5年後がきたときにきっと今よりずっと面白くなっているんじゃないかな。


悔しさを感じたり、何かを引きずったりすることもあまりない。自分にとっての大事件が起きてジレンマを抱えたとしても、3年後にも同じことで悩んでるわけないし。年々、鈍感になっているのかもしれません。


夢とか目標とかないんです。よく、5年後にはどんな俳優さんになっていたいですか、とか訊かれるんですけど、その姿をあまりにも明確につくりすぎてしまうと、その方向にしか進んでいかないような気がするんですよね。道が一本しかなくなっちゃうというか。


いい人にも嫌な人にもなろうとしていないですね、たぶん。ただ普通にしているだけ。そもそも、人によとらえ方って違うから。すごくいい人の役がきたら、「坂口くんは優しそうだし爽やかだし、ぴったりだね」って言われますし、性格がきつくて冷たい人の役がきても「すごくよくわかる、ぴったりだ」って言われる。自分のことは自分が一番よくわかっているので、そういう反応を聞くと「へえ~そんなふうに感じるんだ」と思いますが、だからといって否定もしませんし。


坂口健太郎の経歴・略歴

坂口健太郎、さかぐち・けんたろう。日本の俳優、モデル。東京都出身。19歳でモデルデビュー。映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー。日本アカデミー賞新人俳優賞、エランドール賞新人賞を受賞。

他の記事も読んでみる

熊谷正寿

当社の強みは「人(仲間)」に尽きます。インターネット産業は、無機質な装置産業のように思われがちですが、インターネット産業こそ人財産業なのです。この考えの下、当社では優秀な仲間たちが全ての商材を企画・作成して、それを洗練させたり、お客様の要望に応えるところまで自分たちで行っています。


程近智

僕は3年ごとにキャリアを見直す、という意識をずっと持っていました。5年で考える人もいますが、僕のスタイルは3年。最初の年はキャッチアップ。2年目は実力を出す。3年目でそれなりのリターンを刈り取る。


糸井重里

何が正しくて何が間違っているかなんて、本来、誰にも分からないこと。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

一日のスケジュールを夜からスタートさせることがポイント。翌日のための準備は夜から始まっているからです。


トマス・J・スタンリー

蓄財劣等生のライフスタイルは、蓄財優等生グループよりも金がかかる。蓄財劣等生は一般に消費性向が高く、収入以上の暮らしをする。そして、資産を築くのに不可欠な重要なことをきちんとしないから金が貯まらないのだ。


大倉昊

自分の努力もさることながら、やはり友達も影響しますね。友達同士であいつに負けちゃならないと思いながら切磋琢磨すると、そのグループがどんどん成長していくみたいです。だから僕はいい友達を持つということが、人生では非常に大切なことじゃないかと思います。


川越達也

お客様がいらっしゃる前も、銀行の手続きや取引業者さんへの支払い手続きなども自分でやるようにしています。店の経営状態を肌感覚でつかむには、お金の出し入れに関する手続きを自分でやるのが一番いいんです。いまのように忙しくなる前からずっと自分でやってきたことですし、スタッフに対しても「自分はちゃんとお店の経営に意識を向けているよ」というメッセージにもなります。うちぐらいの小規模の組織だからできることだとは思いますが。


堀江薫夫

この正金(正金銀行)には、一種の正金スピリットという伝統的な気風がある。それは行員が上下一体となって協力し、銀行を通じて日本国の国際発展に寄与しようという気概である。


野坂英吾

育成についても、会社としてこれだけのことをしたから充分だと決めつけてはいけません。入社してくる人も年々変化しているので、現場に出してからズレが生じた際には、フィードバックして、育成基準にその結果を戻して、織り込む様にしています。


福沢諭吉

人間がもともと持っている、苦労を避けて安楽を好むという心をそのまま成長させていけば、善に従う道につながるであろう。やたらに悪いことをしようとして苦労する人は、不徳というよりもむしろ無知と評すべきである。


澤田貴司

新聞やネットの情報などは、浴びるように読んでいる。だが、すべて斜め読みなので、なんらかの意識や意図がなければ目の前を通り過ぎるだけだ。その中から自分にとってのお宝情報をキャッチするには、頭の中に「軸」が必要だ。たとえば1年後、3年後、10年後のファミリーマートの姿を徹底的に考えてみる。組織をどうするか、ダイバーシティを重視すべきか、高齢化社会でコンビニが果たす役割は何かなどといった具合に大きなテーマが次々と浮かぶ。そうして延々と考えていると、互いに関係ないように思えていたものごとが、やがて収斂していく。それが「軸」となり、目の前を通り過ぎるはずの情報をキャッチできるようになるのだ。


板坂直樹

自分が通っていた中学校が廃校になって、その施設を使って事業ができないかと相談されました。その時、思い付いたのがプールを使った淡水魚・チョウザメの養殖です。地の利、人の利もあって波に乗り、事業は順調に推移しています。