名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

坂口健太郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

坂口健太郎のプロフィール

坂口健太郎、さかぐち・けんたろう。日本の俳優、モデル。東京都出身。19歳でモデルデビュー。映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー。日本アカデミー賞新人俳優賞、エランドール賞新人賞を受賞。

坂口健太郎の名言 一覧

今後挑戦したい役は全然決めてないですね(笑)。時間は経過するもので、誰しも必ず歳はとるんだから、そのときの自分に合った役なり仕事なりがくるんじゃないかな。


行き当たりばったりな性格なので、何かが急に舞い込んできて決まってしまったとしたら、それが今の僕がやるのに一番いいタイミングなんだろうって思っちゃうんです。


靄(もや)がかかっていて先が見えないほうが、手探りで進んでいける。寄り道や回り道をしたほうが、いざ5年後がきたときにきっと今よりずっと面白くなっているんじゃないかな。


悔しさを感じたり、何かを引きずったりすることもあまりない。自分にとっての大事件が起きてジレンマを抱えたとしても、3年後にも同じことで悩んでるわけないし。年々、鈍感になっているのかもしれません。


夢とか目標とかないんです。よく、5年後にはどんな俳優さんになっていたいですか、とか訊かれるんですけど、その姿をあまりにも明確につくりすぎてしまうと、その方向にしか進んでいかないような気がするんですよね。道が一本しかなくなっちゃうというか。


いい人にも嫌な人にもなろうとしていないですね、たぶん。ただ普通にしているだけ。そもそも、人によとらえ方って違うから。すごくいい人の役がきたら、「坂口くんは優しそうだし爽やかだし、ぴったりだね」って言われますし、性格がきつくて冷たい人の役がきても「すごくよくわかる、ぴったりだ」って言われる。自分のことは自分が一番よくわかっているので、そういう反応を聞くと「へえ~そんなふうに感じるんだ」と思いますが、だからといって否定もしませんし。


坂口健太郎の経歴・略歴

坂口健太郎、さかぐち・けんたろう。日本の俳優、モデル。東京都出身。19歳でモデルデビュー。映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー。日本アカデミー賞新人俳優賞、エランドール賞新人賞を受賞。

他の記事も読んでみる

磯辺剛彦

イノベーションは個人の天才的なひらめきから生み出されるものではなく、普通の人が普段の生活のなかで気づくもの。


花田徹也

30歳でも50歳でも、記憶力にそれほど差はない。忘れたものを思い出そうとしたときに記憶が固まります。忘れた自分を責めるのではなく、忘れたあとのケアが大事。


西山昌彦

当社は、おかげ様で多くのお問い合わせをいただいておりますが、急速な規模拡大を目指しているわけではありません。当社の最大の目標は、「サービスレベルの充実と向上」。お客様に「サンライズさんにお願いして良かった」といっていただけるのが、何よりの成果です。


ハワード・シュルツ

父は1988年1月に肺がんで亡くなったが、このときほど悲しかったことはない。父には貯金も年金もなかった。何よりも胸が痛んだのは、父が自分の仕事に生きがいも誇りも持てなかったことである。少年時代の私は、いつの日か自分が会社の経営者になろうとは夢にも思わなかった。しかし、何かできる立場になった時には、決して人々を見捨てるようなことはしないと固く心に誓っていた。


殿村政明

ネタ帳というと、芸人さんだけが持っているものという印象があるかもしれない。でも、実際は、誰にとっても有効なものだ。一般のビジネスパーソンならば話題帳と考えればいいだろう。どんな状況でもアドリブがバンバン出せるなら、それに越したことはないのだが、いきなりその域に達するのは難しい。そもそもアドリブがよく出るということは、頭の中に話題の引き出しがいっぱいあるということ。そのもととなるのが、ネタ帳だ。


稲盛和夫

事業経営においては、不誠実な人や不祥事を起こすような人はリーダーにはなりえません。リーダーはよほどしっかりした人間でなければならないのです。


森川亮

世界はいろいろな猛獣がいるジャングルです。それに比べて日本は平和な動物園のよう。もう少し、厳しいジャングルの環境に慣れないと、猛獣が日本に入ってきた時に、あっという間に食べられてしまいます。これからの時代は、誰もが国境を越えるのが当たり前になっていくでしょうから、平和な動物園にいる人は覚悟してください。


杉良太郎

たまたま出会うチャンスがあったものとの縁を大事にすることが大切です。人生で自分が出会えることは無限にあるわけではないんですから、何かの縁で出会ったことや人に対して、真心を持って接するのです。


和地孝

社員と直接対話するのは大事なことです。


五十嵐久也

改革は一つやれば、他のことも動いていく。逆に、一つできないと何もできない。


桐山一憲

仕事に情熱を注げない人は、グローバル社会ではまず通用しません。言語や価値観の異なる人々とは、情熱が伝わってはじめて仕事が動き出すのです。考える力も同様で、どの国でもキラリと光る人材は、指示を十分に咀嚼し、自分のものにしてから効果的なアクションをとります。


中野正治

歴史や文化、食べ物に恵まれている日本は、海外の人々から見ても魅力的な国です。さらに先進的な技術にも優れ、誰もが行ってみたい国として高い人気を誇ります。しかしまだ、豊富な観光資源を活かしきれていません。これは官民で取り組んでいくべき重要な課題です。