名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

坂井宏先の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

坂井宏先のプロフィール

坂井宏先、さかい・ひろゆき。児童書を主に出版する「ポプラ社」社長。早稲田大学卒業後、女子高の教師になる。その後、作家を志したが断念しポプラ社に入社。倉庫係から編集者になり「ズッコケ三人組」「かいけつゾロリ」などの編集を担当しヒット作に育てる。その後社長となり各種の改革を行う。児童書だけでなく一般向け書籍にも進出し成功を収めた。

坂井宏先の名言 一覧

会長の田中治夫さんから、入社した時「人にお世辞を言える人間になれ」と言われた。若い僕らにしてみると「何で人にお世辞を言わなきゃいけないんだ」と思うじゃないですか。同期の一人が「何なの?変なこと言うね」と言っていたんですが、僕は「ばかだな。人にお世辞を言うということは、相手をまず研究するということだ。そして徹底的に研究して、お世辞とわからないくらいギリギリのお世辞を言えと言っているんだ」といったのです。


これは編集だけでなく、営業にも通じる。うるさい板前っているじゃない。寿司屋とか料理屋のうるさい板さんを手籠めにしろというでしょう?手籠めっていうのは、気難しい人をファンにさせるということです。相当努力しないといかんわけです。


気の合う人のところに行くのは簡単だから、気の合わない人のところに行って、その人を自分のものにするというのが最高ですね。


社員に言っているのは、嫌な人のところにまっさらな心で行けば理解してもらえるということです。普通の人は嫌な人のところに行くのは避けたがるじゃないですか。嫌な感じっていうのはわかる。お互いに気が合わないというのはわかりますよね。だけど、気が合わない人のところにこそ率先して出かけていく。


坂井宏先の経歴・略歴

坂井宏先、さかい・ひろゆき。児童書を主に出版する「ポプラ社」社長。早稲田大学卒業後、女子高の教師になる。その後、作家を志したが断念しポプラ社に入社。倉庫係から編集者になり「ズッコケ三人組」「かいけつゾロリ」などの編集を担当しヒット作に育てる。その後社長となり各種の改革を行う。児童書だけでなく一般向け書籍にも進出し成功を収めた。

他の記事も読んでみる

東山彰良

チャールズ・ブコウスキーの作品は、間違いなく、作家としての僕の原点ですね。ブコウスキーの本を読んでいると、書くことを運命づけられた人間は延々とそれをやり続けるしかない、たとえ結果がついてこなかったとしても、そこでやめるという選択肢が出てくるわけではなくて、とにかくやるしかないって運命のようなものを感じるんですよ。いまでも気分が落ち込んだときは、ブコウスキーの本を読み返します。


岩澤巌

駄菓子メーカーが創業の事業でしてね、おまけ用の玩具を生産し、そこからプラモデル業界に参入しました。最初のヒットは、駄菓子のオマケのグライダー。当時、主流だった木製ではなく、塩化ビニールでつくりました。科学的にフォルムを追求してね。よく飛びました。上手く風に乗ればなかなか下りてこない。


穂坂賢

信頼を築くには時間がかかりますが、それを失うのは一瞬。だからこそ日本の醸造の未来のためにも大切なのは人づくりです。人間としての在り方が一番大事なのです。


白川真

やはり儲けが出ないと面白くありません。成功体験は重要ですね。個人投資家の裾野が広がるときは、投資環境が良く、周囲にも成功している人がいるということは欠かせません。


江上治

日本人はとかく他人と同じ考えをしたい、同じ行動をしたいという傾向がある。目立たないことに安住しがちである。他人と異なって、非常識と言われたくないのである。これでは稼げない。敢えて、常に他人とは異なる考え方、行動を心掛けなくては、自分の価値は上がらないし、稼げる人間にはなれない。


尾畠春夫

現場で、カッターの切れが悪くなったら、どうやって研ぐか知っている? カッターはコンクリートで研ぐ。そうするといくらでも切れるようになる。昔、魚屋を開こうと考えていたとき、お金を貯めるために東京で鳶(とび)職をしていたことがあって、そこでの経験が生きている。今日も現場で、重たい土砂をどうやって運ぶかっていうときに、ここにあるフックをうまく使って運び出した。


安河内哲也

私は、高校での出張授業で、毎回「音読」を行うのですが、なぜ音読が重要なのかを必ず説明しています。それぐらいしつこく伝えてちょうど良いのです。理由や意図に加えて、その理由に説得力を持たせる事例も話せれば、相手はより納得します。


矢﨑雄一郎(矢崎雄一郎)

何があっても、あきらめない気持ちが重要。


川北英貴

銀行と口頭で交渉した記録は、銀行内でとっておかれるものです。あるとき、社長は銀行員に言いました。「これから3か月に1回、試算表を銀行に提出します」。それは銀行内に記録されます。試算表の内容が悪いからと、社長が忘れたふりをしても、銀行では3か月に1回、この会社から試算表が提出されることが記録されています。企業側も、銀行とどのような交渉をしてきたか記録をとっておき、約束したことは忠実に守っていくと、銀行からの信用は高くなることでしょう。


濱田純一

人を育てるということは時間がかかるもの。


理央周

もし上司から頼まれた仕事を断りたいときは、まずは「わかりました」と一度受けて「しかし、いま私はこういう仕事を持っているので、おっしゃる期日までにやるのは難しいと思います」と説明すればいいでしょう。「Yes,But」で対応しましょう。


藤本やすし

自分の周囲からの見え方を意識しているかどうかは、言い換えれば、自分のブランディングを考えているかどうかなのです。それを持っている人は強いですね。