名言DB

9412 人 / 110637 名言

坂下智保の名言

twitter Facebook はてブ

坂下智保のプロフィール

坂下智保、さかした・さとやす。日本の経営者。「富士ソフト」社長。大阪府出身。神戸大学経営学部卒業後、野村コンピュータシステム(のちの野村総研)ナレッジシステム事業二部長などを経て富士ソフトに入社。アウトソーシング事業本部長補佐、取締役、IT事業本部長、常務、専務などを経て社長に就任。

坂下智保の名言 一覧

社員が成長してこそ、お客様に提案ができ、付加価値を上げることができる。


プロダクトマネージャーを経験したことは、目標に向けて意識を一つにしていく点が生かせる。ただ、経営は変化に柔軟に対応しなければならず、そこは違う部分。


我々の強みは「ニュートラル」な企業であるということ。どのベンダーのスマートフォンもタブレット端末も扱うことができる中立性を利用して、最適な提案ができる。


坂下智保の経歴・略歴

坂下智保、さかした・さとやす。日本の経営者。「富士ソフト」社長。大阪府出身。神戸大学経営学部卒業後、野村コンピュータシステム(のちの野村総研)ナレッジシステム事業二部長などを経て富士ソフトに入社。アウトソーシング事業本部長補佐、取締役、IT事業本部長、常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

本田直之

勉強は嫌いでした。高校時代は、それほど進学率が高くない学校に通っていたのですが、その学校の中でも、ビリから数えて七番目とか八番目ぐらいでした。それが高校3年の5月ぐらいに急に変わったんですよ。「先輩に聞く大学受験体験談」みたいな講演会に参加したときに、「俺はすごく成績が悪かったけど、こんな勉強をして早稲田に受かったぜ」という話をしてくれた人がいて、「この人が大学にいけるんだったら、自分だっていけるだろう」と思ってしまったんです。


落合寛司

メイン先は潰さないという制度を作ることができる点が協同組織の強さだと思います。信頼を得るために、メイン先は潰さないような体制を作るわけです。私たちは協同組織です。会員制度になっていますから利用者保護を最大の使命としているわけです。そのため、利用者の役に立つことをやっていかなければいけない。だからこそ、大事な会員を守る体制を作らねばなりません。要は本来の制度に、もう一回原点に戻ったということになります。


永守重信

日本企業が買収に失敗する最大の理由は、買ったら終わりと思うからですね。買うまでが20%で、残り80%を会社をよくしたり、シナジー効果を出すために費やす。トップが「買ったからお前が行ってこい」では失敗します。買ってからがトップが最もエネルギーを費やさなきゃいかん段階なんです。


村上龍

話が通じない相手と渡り合うには、尋常ではない努力が必要。必死で業績を上げる、非論理的な上司が認めざるを得ないくらい結果を出す、それしかない。


森下一喜

一番重要だと考えているのは、実際に遊びお金を払ってくれる可能性があるアクティブユーザーの数。この数は今も堅調に伸びています。累計2000万というダウンロード数に注目が集まりがちですが、実はアクティブユーザー数も1000万以上に達しています。今後は、アクティブユーザーの興味がわくようなイベントなどを提供していく必要性を感じています。


井上達彦

ビジネスモデルが安定していた時代に比べ、人材に求められる能力が大きく変化しています。多様性に対応できる人材、従来とは違うやり方で収益を考えられる人材が必要になってきているのは間違いないでしょう。


高橋洋(経営者)

自治体が主導する高齢音サロン開催に企画段階から積極的に関わっています。在宅配食に慣れてしまうと外出が億劫になり、引きこもりがちです。健康寿命の伸長のためにも、週に数回はみんなで集まって食事を楽しむ場を提供したい。


山内雅喜

我々が経営的にもっとも重視しているのは、「ヤマト運輸はお客様が喜ばれることを提供し続ける」という理念を、あらゆる機会を捉えて発信し続けるということです。


坂戸健司

人間は同じものを見聞きしても関心のある情報しか拾いません。常にフィルターを通して取捨選択している。ならば、キーワードを決めてフィルターを意図的に操作し、対象を絞り込んで観察する。今まで気にもしなかったものが、自然と視界に飛び込んできて、新たな発見につながる。


井阪隆一

物欲でも精神的な欲求でもいい。「自分はこうなりたい、こうしたい」ということを、まず持ってみる。それが最終的に自己実現の欲求につながり、人としての進歩につながる。


吉野真由美

たとえば「法人向け携帯電話のご紹介をさせてください」と言われても、相手は話を聞く気にはなりません。でも、「当社の携帯電話に切り替えることで大幅なコストダウンのお手伝いができます。毎月のコストが6万円から4万円になり、年間24万円の経費削減になった例もございます」といえば、相手は「ん?」と聞き耳を立ててくれます。このように、数字を交えて実例を挙げると、メリットが具体的に伝わります。すると相手も「そんなにいいことがあるのか。じゃあ、話を聞いてみようかな」という気になるのです。


小路明善

過去を振り返ることなく前に進むのが私の経営であり戦略。


内藤忍

私の場合、スーツにネクタイというフォーマルな服装をすることはほとんどありませんが、カジュアルであっても、色使いや素材の質の良いものを選んで、艶のある服装をするように心がけています。また、シチュエーションに合わせた服装も重要です。たとえば、普段と違ったカチっとした服装で訪問すれば、「今日は真面目な話をしに来ました」ということが相手に伝わります。反対に、プライベートでの食事の場で堅い格好をすれば、相手とのあいだに心理的な壁ができてしまいます。相手と親しくなりたいのなら、思い切りカジュアルな服装にしてみるとか、服装から伝わるメッセージにもっと気を配るべきです。


岩田松雄

名著の良さは、読む側の機が熟していないと分からないもの。その場合は、ひとまず本棚に置き、いつか再読すればいい。今、自分が置かれている状況から、何を学ぶべきかを考えるのが、本選びの第一歩です。


谷厚志

お客様は問題を解決してほしいのはもちろんですが、それよりも「こんなにイヤな思いをした」という気持ちをわかってほしくて、わざわざクレームを言ってきているのです。それなのにこのプロセスをいい加減にはしょって、事務的に「わかりました、じゃあ返金します」などと言ってしまうと、「私、お金を返せなんて言いましたか?」とさらに怒らせてしまう。ですからここはじっくり話を聞いて洗いざらい吐き出してもらい、そのうえで、しっかり共感を示すことが大切です。