坂下智保の名言

坂下智保のプロフィール

坂下智保、さかした・さとやす。日本の経営者。「富士ソフト」社長。大阪府出身。神戸大学経営学部卒業後、野村コンピュータシステム(のちの野村総研)ナレッジシステム事業二部長などを経て富士ソフトに入社。アウトソーシング事業本部長補佐、取締役、IT事業本部長、常務、専務などを経て社長に就任。

坂下智保の名言 一覧

社員が成長してこそ、お客様に提案ができ、付加価値を上げることができる。

坂下智保の名言|社員が成長してこそ、お客様に提案ができ、付加価値を上げることができる

プロダクトマネージャーを経験したことは、目標に向けて意識を一つにしていく点が生かせる。ただ、経営は変化に柔軟に対応しなければならず、そこは違う部分。

坂下智保の名言|経営は変化に柔軟に対応しなければならない

我々の強みは「ニュートラル」な企業であるということ。どのベンダーのスマートフォンもタブレット端末も扱うことができる中立性を利用して、最適な提案ができる。

坂下智保の名言|強みは「ニュートラル」な企業であること

坂下智保の経歴・略歴

坂下智保、さかした・さとやす。日本の経営者。「富士ソフト」社長。大阪府出身。神戸大学経営学部卒業後、野村コンピュータシステム(のちの野村総研)ナレッジシステム事業二部長などを経て富士ソフトに入社。アウトソーシング事業本部長補佐、取締役、IT事業本部長、常務、専務などを経て社長に就任。

ページの先頭へ