名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

土橋章宏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

土橋章宏のプロフィール

土橋章宏、どばし・あきひろ。日本の脚本家、小説家、放送作家。大阪府出身。関西大学工学部を卒業後、日立製作所に入社。その後、脚本家、小説家として活躍。『スマイリング』で函館港イルミナシオン映画祭グランプリ、『海煙』で伊豆文学賞優秀作品賞、『超高速!参勤交代』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。

土橋章宏の名言 一覧

問題にぶち当って困り果てたときも「何か手はないか?」と模索していくうちに、突然開けていく道ってあると思うんです。僕自身、「追い込まれてからがまたひと勝負!」と考えているところがあって。


人を喜ばせたい、ということが僕を突き動かしているんです。人のために何かできるということは、自分にとっても楽しい。脚本も小説も、生み出すことの究極の喜びはそこなんです。


自分のやりたいことを若いうちに見つければ、そこに近づきやすいかもしれない。けれど、キャリアチェンジはいつでも可能だと思うんです。


人を信じてほしいと思うんです。誰も助けてくれない状況なんてきっとない。自分からちゃんと手を伸ばしさえすれば。


老若男女、誰もが楽しめる物語を僕は書きたいと思っているんです。たとえ「本を読むのはあんまり……」という人でも、いったんページを開いたら読み切ることのできるもの、「面白かったなぁ!」と、思いっきり満足してもらえるものを。


エンタメのいいところは、わかりやすくテーマを伝えられるところ。そこから社会も少しずつ変えられるんじゃないかなと僕は思っているんです。


諦めないことが大切。諦めたら、すべてが終わる。


一矢報いようという思いを持って、まずはやってみる。やってみてダメでも、「しっかりと行動したんだ」と思えれば、次のステップにつながっていく。


これからの時代、グローバル化が一段と進み、人生の選択肢も広がるでしょう。その時に備え、日本の因習にとらわれず、まずは自分を磨くことが大切。


唯々諾々となってはいけないと思うんですよ。弱い立場にいても誇りを持って、言うべきことは言うべき。いい上司なら、きっと応えてくれる。


書くことは自分の気持ちを整理することにも繋がるし、物事の真相を理解することもできる。この小説(『天国の一歩前』)も書きながら「やっぱり諦めちゃだめだ」と自分を励ましながら書いていた。なんか自給自足的な感じなんですけど(笑)、それ、書いていて楽しいところなんですよね。


日立製作所時代、「この人、上役次第でもっと伸びるのに」という人が辞めてしまう場面を見てきました。一方で、いいリーダーの下で皆が団結し、それぞれの長所を発揮して働く姿も見ました。私自身は上司に恵まれ、言いたいことを言っても、その内容に一理あれば理性的に対応してもらえました。


小説を書くときは、まず脚本の形にします。脚本から書くと話が目に見えやすい構造になるんですね。それに脚本って、エンタメとしての技法を持っているので、それらを小説に取り込めるんです。僕は筋がぱーんと見えるものが好きなんです。脚本は自分が話の筋を作り、監督が演出という描写をつけてくれるというところがあるので合っていたんでしょうね。僕は「こういうストーリーを書きたい」というのがまずありきなので。小説を書くようになってからは、文章の上でストーリーとテーマをどう見せていくかというところの描写の技法を学んできたのですが、書き方は今も、ストーリーという魚の骨に表現という肉をつけていくみたいな感じです。


土橋章宏の経歴・略歴

土橋章宏、どばし・あきひろ。日本の脚本家、小説家、放送作家。大阪府出身。関西大学工学部を卒業後、日立製作所に入社。その後、脚本家、小説家として活躍。『スマイリング』で函館港イルミナシオン映画祭グランプリ、『海煙』で伊豆文学賞優秀作品賞、『超高速!参勤交代』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。

他の記事も読んでみる

曽山哲人

できることなら大きなヒットを生み出したいという思いもありますが、私たちはそれ以上に、永続して成長する会社をつくり上げることに価値があると考えています。


安渕聖司

考えてみれば、アスリートは少しでも良い記録を出そうとするのが普通です。「前回と同じタイムで走ろう」などと考えている選手はいないと思います。ビジネスの世界でも同じことだと思うのです。


藤田恭嗣

磨かなければいけないのは「なぜ私はこの事業をやりたいのか」という理由の探求。お金や名誉のために事業を行っては続かないでしょう。


澤田秀雄

ハウステンボスを引き受ける前に5カ月かけて調査しました。数字はもちろん、現場に行っていろいろ調べていった結果、重病ですが、手術すればなんとか生き返ると判断しました。


高橋一生(俳優)

もう、いいことも悪いことも、言われたことを気にするのはやめようと思うようになりました。僕を見てくださっている人たちは、もし僕が自分の思う通りのことばかりやっていったら、僕を嫌いになると思うので。一つ一つの声に応えようとするのは、僕のためにならないだけではなく、その人たちのためにもならない。僕は、与えられたものの中で、自由にやる。そして、それを見て、ああでもない、こうでもないと言ってもらう。それくらいの距離が、お互いにとっていいのではないかと思っていて。去年のはじめくらいから、そう思うようになりました。


程近智

ICT(情報通信技術)は世界の効率化をどんどん進めている。非効率を抱えている企業、業界はここで破壊されてしまうということ。


藤森正路

人知れず努力することなしに人間の向上はない。


和田秀樹

起業を志すなら、まず副業でスタートするのが賢明です。最低限の生活費が本業で確保できるから、資金が底をつく危険も回避できる。経済的自由があってこそ、思い切った勝負もできます。


湯川智子

普段の会議は全てトレーニングです。ウイークリーや月次会議、年1回の合宿などでのプレゼンテーションの内容や話し方、まとめ方、ディベートなどの議論の仕方に対しては大変厳しい指導をします。プレゼンテーション能力が日頃から備わっていなければ仕事にならないからです。


エッカード・ファイファー

最初から目標を高く設定する。そうなるとまったく新しい方法を編み出すことができる。


根本二郎

混迷の時代には、基本に戻る構想力が必要。


金谷武洋

カナダ人の教え子が日本に留学すると、みんな声が小さく、もの静かになって帰ってきます(笑)。