名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

土橋正の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

土橋正のプロフィール

土橋正、つちはし・ただし。日本の文具コンサルタント。文房具展示会「ISOT」事務局を経て、土橋正事務所を設立。著書に『仕事にすぐ効く魔法の文具』『文具上手』『モノが少ないと快適に働ける』『文具の流儀 ロングセラーとなりえた哲学』。

土橋正の名言 一覧

毎日頻繁に使うものを定型化すれば煩わしさから解放され、効率向上につながる。


私はアイデアを練ったり原稿の構成を考えたりする場合はノートを使っています。そうすることで、自分の頭の中にある「不確か」なものに「形」を与えることができるんです。デジタル上で同じ作業をすることは難しい。デジタルには、決められた文字や記号を打ち込むことはできますが、まだ不確かで曖昧なイメージを満足に表現することはできません。


マンスリータイプの手帳は、1日のスケジュールを書くスペースが狭いと心配されますが、私の場合、1日のアポイントは多くて4件なので十分。手帳は書くことより見ることの方が多いので、書見台を使って手帳の定位置を決めたことが効きました。


試行錯誤を繰り返しながら、ストレスなく時間の感覚を掴める今のスタイルに落ち着いた。


自分仕様の文具には仕事をはかどらせ、成果につなげる力があります。私は文章を書く時、机の上に原稿用紙を置いた方が快適に書けるので、書き心地の良い専用のものを使っています。万年筆も、原稿執筆用にあつらえたのですが、好みの線幅で、自分のクセに合っているので疲れにくく、集中して書ける。そうやってアウトプットを出せる環境を作っています。


土橋正の経歴・略歴

土橋正、つちはし・ただし。日本の文具コンサルタント。文房具展示会「ISOT」事務局を経て、土橋正事務所を設立。著書に『仕事にすぐ効く魔法の文具』『文具上手』『モノが少ないと快適に働ける』『文具の流儀 ロングセラーとなりえた哲学』。

他の記事も読んでみる

若林克彦(経営者)

あるときナットが緩んだと苦情が入ったんです。緩まないことを売りにしていたものの、激しい振動には弱かったのです。そこで今度は本当に絶対緩まないネジをつくってやろうと奮起したんです。
【覚書き|緩まないネジを発明し、会社を設立してから10年たったときの出来事を振り返っての発言】


萩本欽一

いやなことをじっと我慢している人にも、運は必ずきます。「偉いね、よく耐えたね」、「けなげだね」なんて言いながら、目に見えないプレゼントを抱えてくる人がぜったいいるの。


中山幸市

人間一人の存在はまことに渺(びょう)たるものである。もちろん、私とて今日あるのはすべて「父母の恩」「社会の恩」「国家の恩」のおかげである。その恩に感謝する気持ちを忘れないで、1日1日を過ごしていきたいと思っている。


分林保弘

私の座右の銘は最澄の「自利利他(じりりた)」です。利他を実践すれば巡り巡って自利となるという教えです。M&Aの仲介も、買い手・売り手両者のためになると信じてお手伝いしています。


安藤宏基

いま、日清食品単体で年間300を超える新製品を発売しています。出してみて、消費者にリジェクト(拒否)されるかアクセプト(同意)されるか。こういうことでしょうな。最近はリジェクトされる方が多くて、販売期間が1年を超えるものは全製品の中で、2アイテムぐらいしかありません。具体的には、「太麺堂々」や「カップヌードルごはん」ですね。


槇原稔(槙原稔)

私が若い頃の三菱商事には、外の勉強会に出ることを批判するような空気はなく、むしろ「いいことだ」と受け止められていました。そういうゆとりが会社の将来につながるんだと思います。


益子修

上下の風通しのよい会社にするには、中間管理職の役割が極めて重要です。職場で若い社員が手本とするのは、直属の上司だからです。上司が部下にとって頼りになるか、親身になって話を聞いてくれる人かといったことで、部下は変わります。上司は部下の教育者であると同時に、部下を守ってやる守護神でもなくてはなりません。直属の上司が、面倒見が悪く、上ばかり見て仕事をして部下を育てることをしないと、その部下も会社に対して不平不満を持つようになるでしょう。


辻井隆行

「相手の立場で考える」というのは、よく聞かれる言葉だが、実行は非常に難しい。慣れ親しんだ自分の思考方法を手放し、他の論理を受け入れるには、意図的にトレーニングを続けることが必要だ。


岩下節生

海外で仕事をするには、相手の考え方についていかないといけません。それにはやはり、自分で現地語を覚え、通訳を介さずにコミュニケーションすることが大事ですね。そうでないと、いつまでもお客さん扱いされ、本当の情報は入ってきません。


春日潜庵

人生で最初にやらなければならないことはたった一つ。それは志を立てること。


マーサ・スチュワート

私はアイデアを忘れないようにするため、よく電子メールを使います。メールの即時性は素晴らしいですね。また、旅行のときは、いつでもデザインのスケッチやメモができるようにノートを持っていきます。私がアイデアを書き溜めたフォルダーは1000冊を超え、アシスタントに整理を手伝ってもらっています。


船木和喜

僕は、自分に関わるすべてのことが見えていないとダメなタイプだと気づいた。そこで、それまでのスタッフを解散。選手活動以外の部分にも僕がタッチできるように組織を変えたんです。僕は自分がすべてに対して納得していなかったんです。納得できないフラストレーションが解消されたときに、はじめて不調から抜けられた。