名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

土屋礼央の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

土屋礼央のプロフィール

土屋礼央、つちや・れお。日本のシンガーソングライター。東京都出身。アカペラグループ「RAG FAIR」、インディーズバンド「ズボンドズボン」、ソロプロジェクト「TTRE」などで活動。ラジオやテレビのバラエティ番組でも活躍。

土屋礼央の名言 一覧

全てのお誘いは「取材」と捉える事でとても前向きになる。


僕の場合、とりあえず先輩の誘いに乗っかってみるという事を最近はしている気がします。だいぶ先輩となると「自分の考えこそ全てだ!」的どこぞの会長風な人もいらっしゃり、一緒にいる時間全てが苦痛な場合もあります。でもその時間は自分にとっては苦痛な時間かも知れませんが、この時間を後世に伝えるための取材と思えた途端、自分が先輩の立場になった時の反面教師、参考資料として絶大な効果が期待されます。


誰に教わったわけではありませんが僕らは世の中がうまく回っていく為に、第三者的憎まれ役や架空のスケジュールを上手に使っているのです。架空の彼氏や架空のスケジュール、携帯を家に置いてきた、充電が切れていた、実家に暮らしている、両親が実家から遊びに来ていて家にいる、親が警官、医者、(断るときのために)ギリギリありそうな架空の単語をいくつか頭の片隅に忍ばせておく事をお勧めします。


土屋礼央の経歴・略歴

土屋礼央、つちや・れお。日本のシンガーソングライター。東京都出身。アカペラグループ「RAG FAIR」、インディーズバンド「ズボンドズボン」、ソロプロジェクト「TTRE」などで活動。ラジオやテレビのバラエティ番組でも活躍。

他の記事も読んでみる

上西京一郎

日本のマーケットはアメリカよりも小さいので、よりきめ細かなサービスを提供して何回も来ていただくことが大切。


菅野誠二

プレゼンの相手が法人である場合、「お客様のお客様」を意識した提案がカギを握ります。


田中芳樹(小説家)

なぜ歴史が好きなのか、そればっかりはわからないですね。好きだからとしか言いようがない。でも歴史と人間の関わりを見ていると、ある人物がAではなくBの判断をしていたらどうだったろうと、だんだん妄想が広がるんですね。全然別の歴史ができたかもしれないし、結局同じような歴史になって、ただ固有名詞が変わっただけかもしれない。いろいろ考えると面白い。


小山昇

差別化というと、多くの社長はまず中身で差別化しようと考えがちです。中身で差別化すること自体は私も否定しません。しかしそれは二の次、三の次で構いません。何よりもまず目で見えるところを差別化すること、それが大切です。差別化は目で見て認識できなくては駄目です。これは他社との競争の基本です。


吉原義一

作品には人間性が表れる。様々な経験をするほど、仕事に深みが出てくる。


仲代達矢

戦後、芸能の世界では強い個性が輝いた時代がありましたね。三味線弾きから勝新太郎が現れ、歌舞伎界から萬屋錦之介が来た。自分も含めてみんな譲らないんですよ。「こうやる」と決めたら、三國連太郎なんかは監督の言うことすら聞いちゃいない。監督もわがままでしたしね。溝口健二なんていう人は衣装合わせに半年かけて、黒澤明はワンカットの撮影に10日もかける。こうやって作り込んだ作品だから、上映するとお客さんが並んだんでしょう。


ジェイ・エイブラハム

試合相手を知らずにテニスの試合に出たりしないように、市場で何が起きているかテストしない、改善しないでは結果が得られるわけがない。


石渡美奈

コミュニケーションにできるだけ手間をかけることが必要です。私はEメールだけでなく手紙を書くように心がけているんです。たしかに、Eメールって便利ですけど、あの手軽さでは心が伝わりません。ところが同じ文面でも手紙なら、一字一字書いてポストに投函してくれたのだ、という気持ちが一緒に伝わります。手紙やハガキをもらうと嬉しいのは、だからなんです。


和田秀樹

最近はナンバーワンより、オンリーワンがもてはやされる傾向がありますね。でも、私には努力をしない言い訳に聞こえることがあります。要するに、上位を目指すことで、競争して自分を高めるのではなく、現状の自分を無条件で認めてほしい。そんな甘えた気持ちも感じるのです。


ジム・ステンゲル

素晴らしいビジネスではアーティストがリーダーを務めている。


ジャック・ウェルチ

リーダーシップには5つの特質がある。一つ目はポジティブなエネルギー。ふたつ目はエナジャイズ。エネルギーを周りの人に吹き込む能力。三つ目は決断力。第四は実行能力。そして第五の特徴はパッション。情熱だ。ポジティブエネルギー、エナジャイズ、パッションは基本的に生まれ持ったパーソナリティの問題だ。だが、決断力と実行能力の最高の教師は、ビジネス最前線での戦闘だ。


阿部俊則

今まで2階建ての住まいだった方は、自分の土地に3階建てが建てられるということをあまりお考えになられません。商品力や提案力次第で、潜在ニーズを掘り起こしていけるということです。