名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

土合朋宏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

土合朋宏のプロフィール

土合朋宏、どあい・ともひろ。日本の経営者、マーケッター。「20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン」社長。東京都出身。一橋大学大学院商学研究科修了後、米大手コンサルティングファーム、日本コカ・コーラなどを経て20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパンに入社。マーケティング本部長などを経て社長に就任。

土合朋宏の名言 一覧

組織で仕事をする以上、自分のミッションは果たさなければならない。


マーケティング的な視点では、まず「客(相手)の立場」からニーズや新しさを見つけるといい。こんな時にこそ、自分にない考えを持つ人の意見が力になる。


日本人は事実を積み重ねても、「私はこうしたい」という意志を示さないことが多い。これでは相手は何も判断できない。「事実」を提示しながら、「私はこうしたい」という意志を示し、「最終的にどこに向かうか」を明確にすることが大切。


事実や数字は不動です。だから「誰とでも」共有できる。「自分」と「相手」の認識を一致させるための「土台」にできる。自分が何かを主張する場合は、その土台になる「事実」を積み上げて説明しないと、「根拠がない」と判断されてしまう。


ある仕事で、「すごく意地悪」だと評判だった人がいました。「思っていることは、何でも話してください」という姿勢で聞き続けると、言葉の端々に「責任は取りたくない」という真意が汲み取れた。そこで、「こうすれば責任は避けられます」と、様々な解決策を示しました。相手が「リスク」というデメリットを心配しているのに、こちらが「売り上げアップ」というメリットを主張しても、相手との融合点は見つけられません。


大半の人は、自分の考えを一方的に話して、「伝わった」と満足してしまう。これは致命的な誤りです。仕事はコミュニケーションをうまく取って進めることが前提なので、「一方的」になるのは避ける。自分の考えを少しずつ伝えながら、相手に意見を求めるのが基本です。


私はマーケティング畑一筋でしたが、新しい仕事の提案をするたびに、「手強い相手」が必ずといっていいほど現れました(笑)。「前例がない」「社内のどこかと競合する」ことばかりだったからです。けれども、それを避けていては、仕事にならない。発想を逆転させて、彼らと積極的に仕事をする方法を、試行錯誤の末に導き出したのです。


「役立つ人」の定義は、自分と「価値観」や「考え」が違っていること。自分の考えだけで仕事を進めていると、何事もマンネリ化しやすい。そこで彼らの視点を加える。自分1人では考えつかない「発想」や「アイデア」を活用するのです。


仕事で重視しているのは、自分の仕事に関わる人たちと「どれだけうまくつき合うか」ということ。特に「自分と性格が合わなそうな手強い人」とでも、どれだけ仕事ができるかどうかで成果が変わる。


土合朋宏の経歴・略歴

土合朋宏、どあい・ともひろ。日本の経営者、マーケッター。「20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン」社長。東京都出身。一橋大学大学院商学研究科修了後、米大手コンサルティングファーム、日本コカ・コーラなどを経て20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパンに入社。マーケティング本部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

増岡厳

我々は自社でハードもソフトも開発してきましたが、iPadを見た時、この価格、コスト、センスで自社生産は無理だと感じ、初めてハードウェアの仕事に見切りをつけました。


澤田秀雄

理念やポリシーはずっと守っていくべきものだと思います。変化の激しい時代だからこそ、余計にそれが重要ではないでしょうか。


西村晃(経済評論家)

業界の論理に倣うだけでは儲からない。


林文子

よく人間関係が苦手という人がいますが、それは自分から飛び込まないからです。失敗してもいいから一歩踏み出してみてください。話しかけるタイミングや話題の選び方は失敗から学ぶものです。思い出すのも恥ずかしいような思いをしてこそ、人生の機微がわかるようになります。


宋文洲

僕は日本の大学院を卒業して、3カ月サラリーマンを経験してから、自分の会社を立ち上げました。ベンチャーですから、朝から自分でもプログラムを必死で書くじゃないですか。そうすると、やっぱり夕方5時ごろには頭が痛くなってきて、残業しようにもできない。ところが、日本の会社は毎晩、社員が遅くまで働いていると知って、日本人はなんと頑丈なのだろうと、僕は当時、本気で感心していました。でもそのうち、本当のことがわかってきた。なんのことはない、昼間、適当に手を抜いているから、残業する余力があるだけのことじゃないですか。


本多静六

とにかく金というものは雪だるまのようなもので、はじめはほんの小さな玉でも、その中心になる玉ができるとあとは面白いように大きくなってくる。少なくとも四分の一天引き貯金ではじめた私の場合はそうであった。だから私は確信を持って人にも勧めてきた。どんなにつらい思いをしても、まずは千円をお貯めなさい。【覚書き|当時の千円=現在の100万円前後】


森本智子

テレビ東京に入社した当時にある人から、「ナンバーワンでなく、オンリーワンのアナウンサーを目指しなさい」と言われたことがあったんです。その言葉が自分の中ですごくしっくりきて、将来の方向性が定まったんです。オンリーワンというのは、特異なキャラクターを発揮することではなくて、人としての奥深さとか、その人ならではの発想とかものの見方ができるということだと思います。まだ具体的に「これが私のオンリーワン」というのは、何も言えないのですが。


広中平祐

私自身、ベテランの仲間入りをして見えなくなったものがたくさんあるでしょう。肝に銘じているのは、後輩をディスカレッジ(意欲を削ぐことを)するようなベテランにはなるまいということです。「面白いじゃないか、やってみろよ」と言えるポジティブなベテランであり続けたいと思っています。


桝村健右

ラブホテル街にあると、どうしても一般のお客様は入りづらくなります。どれほど素晴らしい設備を備えていても、体験していただくことが難しくなってしまう。駅前にあれば、誰でも何時でも気軽に訪れてもらうことができます。全ての大人が楽しめる空間づくり、それが私の目指すところです。


高橋フミアキ

私のとっておきの秘策は「まず、アポイントのメールの前にハガキを出す」こと。初対面の方へ伝えるべきは、なんといっても「情熱」です。手紙、ハガキでの手書き文章の迫力は、情熱を伝えるのに最適。実際、豊富な人脈で知られる有名なある出版社の社長は、大御所作家の方々に便箋で何十枚にもなる手紙を送ることで、関係を築いていったそうです。ただ、忙しいビジネスマンが何十枚もの手紙を書くのは現実的ではありません。実際にはハガキ一枚でも十分効果があるのです。


元谷芙美子

会社はこれまで1人のリストラもせず、1度の赤字もありません。今までに払った税金は1200億円以上。できる節税をしたうえで収益を上げて1円でも多くの税を納めることを心掛けてきました。雇用をつくり出し、需要を創造し、納税の義務を果たす――これらを同時に継続するのが、オーナーとしての社会貢献だと思います。


小路明善

アサヒグループでしかできない新規事業をやっていく。他ができることを我々がやる必要はない。我々が持つ資源やリソースを使った事業をすることで、結果的に社会課題の解決につながることをやっていきたい。