名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

土井香苗の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

土井香苗のプロフィール

土井香苗、どい・かなえ。日本の弁護士。神奈川県出身。東京大学法学部在学中に司法試験に合格し、ピースボート・ボランティアスタッフ、アフリカ・エリトリア法律改正委員会調査員などを務める。卒業後、弁護士として活動する傍ら、難民や児童保護施設での人権保護活動などを行った。国際人権擁護NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」東京ディレクターを務めた。

土井香苗の名言 一覧

上司や年配の人と話す場で、空気を読みすぎないこと。芯を曲げず、言うべきことは主張しましょう。


日本に閉じこもることの問題は、世界の潮流が分からなくなることもありますが、深刻なのは日本人の良さ、日本という国の良さが見えなくなることです。


人それぞれに、別々の「心動くポイント」があります。それを見極めることが、最短でメッセージを伝える鍵。


相手のプライドに働きかけ、「あなたはこういうことができる」と訴えるのも、人を動かすうえで役立つ話し方です。


「正しいことをやる」だけではなく、「正しくやる」ことも重要。結果が出るやり方は何なのかをプロフェッショナルに考えていかないといけない。


若手ビジネスパーソンの方に言いたいのは、今の不況で就職や仕事が大変なのは察しますが、内向きになることなく、海外に目を向け、先陣を切って出ていってほしい。


私たちに党派性はありません。誰であろうと平和的な手段で自分たちの意見を言っている限りは、それを弾圧してはダメ、という立場です。エジプトの大統領派であるモルシ派でも反大統領派でも、人権侵害があれば調査したうえで止めるよう圧力をかけています。


反体制の運動が起きるのは、そのときの政権が人権侵害を行っていたからだという場合が多いですよね。だからまずはその人権侵害を止める必要があるし、平和的なデモで立ち上がった人たちは守らなくてはいけません。


日本の人権外交を変える活動をしています。日本は潜在的な外交力を持っているのに、とくに人権はほとんど何も主張していません。そこを変えてほしいと政府に働きかけています。日本はさまざまな国に経済支援をしているので、たとえば、「自国民を殺すような政府にはODAは出せない」と言えばいいんです。これは非常に大きな圧力になる。でも、最大4万人の市民が殺されたというスリランカの虐殺において、国際調査さえ求めないなど、いまはそこまでいっていません。


何より重要なのは、社会を良くしたいという熱意と、真摯な態度で仕事に臨む姿勢を感じ取ってもらうこと。協力するか否か、その最後の決め手になるのは、語り手自身への信頼感。


日本は格差や不公平はあるとはいえ、人権は尊重されている恵まれた国です。ずっと中にいると、それが当たり前すぎて、客観視できなくなる。日本の良さに気づかないまま発信や行動をしたら、日本の存在感はますます低下するでしょう。


土井香苗の経歴・略歴

土井香苗、どい・かなえ。日本の弁護士。神奈川県出身。東京大学法学部在学中に司法試験に合格し、ピースボート・ボランティアスタッフ、アフリカ・エリトリア法律改正委員会調査員などを務める。卒業後、弁護士として活動する傍ら、難民や児童保護施設での人権保護活動などを行った。国際人権擁護NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」東京ディレクターを務めた。

他の記事も読んでみる

葛西敬之

ビジネスマン、とりわけリーダーの立場となる人に必要な要素は、二つの軸に分けて考えていいと思います。ひとつは実学、もうひとつは人間学です。20代、30代といった若いころは、法律あるいは経済というような仕事に役立つ実学の知識を証明しないと組織の中で評価されません。ところが、だんだん中堅幹部社員などになるにしたがって人間学が必要になってきます。


黒土始

松下幸之助さんの講演を聴いたとき、「松下さんの苦労に比べれば、自分の苦労など知れている。松下さんは小学校すら出ていないのに、自分で開発した商品を自分で売り込んで会社を大きくしていった。かたや自分は、中退したとはいえ大学にまで進学している。恵まれているな」と思いました。


塩崎均

養殖クロマグロなどが食べられる飲食店の出店に当たっては「大学がなぜ金儲けするのか」と言われたこともあった。だが飲食店では学生が食器やメニューを考えるなど、来店客へのサービスに学生が関わっており、飲食店が一つの良い教育の場になっていると考える。


中村慶郎

この業界は本当に毎月のように新しいメディアやシステムが出てきます。勉強し続けないと、すぐに時代遅れになってしまう。


長谷川裕一(お仏壇のはせがわ)

東日本大震災でこれだけ多くの方々が犠牲になられました。このことを我々もしっかりと見つめ直さなければなりません。尊い犠牲を無にしないためにも、悪しきことを廃し、精神の復興と共に、新たなる創造の上に新生日本の繁栄が築かれなければなりません。


新浪剛史

経営者は「短期」的な収益を求めるマーケットから常に攻められている。しかもどんどん短期的になっている。そんな中で、資本市場から「よくやった」と言われるのがいいのか、それとも、いまは歯を食いしばって「自分たちのやり方でやるんだ」と企業文化を残していくのか。経営者として決めなきゃいけない問題ですね。恐らく「長期」と「短期」で、どちらが正しい、誤っているというものではない。中間点があるんだと思うんだけど。


金川千尋

自分の判断が少しでも間違っていると思ったら、すぐに修正しなければいけません。朝令暮改でいいんです。経営を取り巻く環境は時々刻々変化しています。周囲の事情が変わっているのに、自分の判断を変えないのはただの石頭です。


金田一秀穂

考えてみれば、「流行語」なんて呼ばれた途端、使われなくなる言葉は多いもの。なぜなら流行語みたいな新しい言葉は、たいてい「仲間言葉」から生まれるから。仲間言葉とは特定の仲間うちだけで使われる言葉、いわば「隠語」のようなもの。それが流行語になって誰も彼も意味がわかったら隠語の意味がなくなるよね。すると本来その言葉を使っていた集団が、その言葉を使うのをやめてしまうわけ。


鳥居勝幸

自社のアピールについては、たとえ実績のある会社でも、その内容を顧客目線から語るのを忘れないようにしましょう。「我が社は世界でもトップクラスです」ではただの自慢にしか聞こえませんが、「世界中に拠点がるので、海外進出の際にはきっとお役にたてるはずです」と、顧客にとっての利点を強調しながら伝えれば、相手もグッと身を乗り出してきます。


秋山咲恵

アイデアはやみくもに試しても仕方ないと思います。私の場合は、何か良いアイデアを思いついたら、「みんなはなぜ、そうしないんだろう?」と考えるようにしています。すると、ゴールに立ちふさがるハードルが見えてきます。あとは、「自分たちならハードルは越えられるか」「このハードルを避けて、同じ結果に結びつく手はないか」と、いろいろな視点から解決策を探るわけです。


江崎利一

儲けようと思ってやる商売には自ずから限度があると思っていい。あくまで社会の要求に沿うような奉仕の精神で打込めば、必ずその事業は大成するに違いない。私は商売人であることを大いに誇りとしているのである。


坂根正弘

コマツでは、とにかく理念である「コマツウェイ」のトップに書いてあるトップマネージメント5項目を実現することが、コーポレートガバナンスだという定義です。5項目とは、「取締役会を活性化すること」「全ステークホルダーとのコミュニケーションを率先垂範すること」「ビジネス社会のルールを順守すること」「決してリスクの処理を先送りしないこと」「常に後継者の育成を考えること」です。