名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

園田天光光の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

園田天光光のプロフィール

園田天光光、そのだ・てんこうこう。日本の政治家。東京出身。早稲田大学法学部卒業。衆議院議員選挙に当選し日本初の女性代議士になった。NPO法人育桜会名誉会長、社団法人日本・ラテンアメリカ婦人協会名誉会長、日本科学模型安全委員会名誉会長、日本会議代表委員などを務めた。

園田天光光の名言 一覧

健康は一日でつくり得ないですから、毎日続けることが大事。


これまでいろんなことがありましたが、へこたれませんでした。お金が足りなくなっても、お金をつくるのは自分の義務で当たり前のことと思えば、苦労に感じないんです。


みんな自分から年を取っていくと思うんです。でも私は年を重ねていると感じません。今までと変わらない生活をずっと続けていると、年を意識しないんです。若い自分がそのまま生き続けているという感覚ですね。


戦後、食糧難で餓死していく人を上野駅で見たことをきっかけに、私は政治家を志しました。当時に比べて、今はどれだけ満ち足りていることか。その一方で心が餓死してしまった人が増えている。なぜでしょうか。今はものがあって当然、生きているのが普通のことになっています。昔はまず生かされていることへの感謝の気持ちを、社会が教えていました。毎朝、太陽を拝みながら今日の命を与えられたことをありがたく思う。それを忘れなければ、ちょっとやそっとのことでは、へこたれない心ができます。


長生きの秘訣に食べ物のことを聞かれます。毎日三食しっかり取り、余計に食べないこと。そしてできるだけゆっくり食べます。「人間は、一生の食べる量をご先祖から頂いて生まれてくる。それをどう食べつないでいくかは、その人間のありようで決まる」。私は祖母にこう教えられて育ちました。


園田天光光の経歴・略歴

園田天光光、そのだ・てんこうこう。日本の政治家。東京出身。早稲田大学法学部卒業。衆議院議員選挙に当選し日本初の女性代議士になった。NPO法人育桜会名誉会長、社団法人日本・ラテンアメリカ婦人協会名誉会長、日本科学模型安全委員会名誉会長、日本会議代表委員などを務めた。

他の記事も読んでみる

和佐見勝

企業経営は環境に適応しなければ生き残ることはできません。その適応の仕方が企業経営者の判断であり、決断になります。


齋藤孝(教育学者)

いまの時代、人びとは必要以上に孤独を恐れているように見えます。私はむしろ、孤独こそが力を生むと思います。プロフェッショナル同士がある程度の距離感を持ってつながっていることで、いい仕事ができていくケースも多いと考えます。


永守重信

(日本電産が買収した)三協精機は、もともと600人辞めさせることが前提の再建計画でした。僕はひとりも切らずに、逆に3年間100人ずつ採用した。それで、閉めると言ってた工場がいま一番儲かってるんだから。従業員に一生懸命に働いてもらって、そのぶんのペイ(報酬・給料)はちゃんと払って大事にすることが、結果的には株主にとっても利益になるわけです。


亀田啓一郎

一番の条件は、ぎこちなくてもいいから自分の言葉で話し、自ら実行し始めること。本気でやる姿勢が人を惹きつけ、動かす。


フラナガン裕美子

秘書の仕事は「できて当たり前」なんですね。どんな難題をこなしても、上司は褒めてくれません。だから「自分で自分を褒める」ことが不可欠。鏡を見たり、自分で自分の肩を抱いたりしながら、「よくやってる」などと褒めるのです。


仲代達矢

昔、僕が演技賞か何かをもらうと先輩に「賞を取った後が大変だぞ」と言われたんです。一つでも当たり役を取るとそれに引っ張られますから。


西川美和

不登校の子だけが孤独というわけではないと思うんですよね。集団生活になじみ、楽しく生きている中にも、みんなそれぞれに複雑なものを抱えている。別に家で折檻されているとかではなくても、貧困や暴力にさらされていなくても、いろんなふうに感じるのが人なので。そこに寄り添うことが、映画であったり文学であったり、ということだと思うんです。


坂東眞理子

歴史書を読んだり、話を聞いたりして、名言だと思った言葉はメモするようにしましょう。名言は自分を励まし、戒めるための処方箋になるからです。


大賀昭司

食品メーカーや問屋という取引先は、大切なビジネスパートナーです。それでも1年間で、現在取引している約400社のうち、1割が入れ替わっています。仕入れに際して、常にお客様の立場を優先して考えているからです。1円でも安く、そして少しでも価値の高い商品を提案してくれる取引先を採用しています。それが取引を決める際の唯一の判断基準です。


伊藤有壱

インスピレーションは常にどんな所からでも受けることができると思う。日常の何気ない会話、風景、テレビのニュースにもたくさんヒントがあります。モノそのものをジッと見て、「なんでこんな形してるのかな」などと考える。動物も建物もみな形には意味がある。それを読み解いたり、真逆に眺めると新しい発想につながったりします。


フランソワ・ティボー

過去18年間で、ティソは世界で最も成功した時計ブランドだと言えます。その理由はアフォーダブルウォッチであること。つまり、夢があるけど高くて買えない時計ではなく、現実的に誰もが入手可能で、高品質というのがティソなのです。


三木谷浩史

楽天ではオフィスの掃除を自分たちで行うことにしている。これは創業当時から続いているもので、現在でも変わっていない。オフィスの掃除を自分たちでするのは、足元の現実を忘れないためでもある。大きな目標を掲げるのは大切なことだけれど、それだけに心を奪われていると、人間はどうしても目先の小さな仕事を軽視してしまう。