名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

団野村の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

団野村のプロフィール

団野村、だん・のむら。日本のプロスポーツ代理人。大阪出身。カリフォルニア州立理工大学卒業後、ヤクルトスワローズにテスト生として入団(内野手)。その後、テレビで野球解説者を経て渡米し交渉代理人として活動を始める。野茂 英雄、マック鈴木、伊良部 秀輝、中村 紀洋、ダルビッシュ 有ほか多数の日本人選手のメジャーリーグ移籍の交渉代理人を務めた。

団野村の名言 一覧

交渉で一番大事なもの。それは誠実さ。


交渉とは、一方が高い金額、一方が低い金額を提示して真ん中で折り合うことではなく、こちらの要求額の根拠を見せて相手を説得する作業。


私たちは「胡散臭い」「嘘つき」と思われていて、マイナスからのスタート。だからこそ、嘘は許されません。


僕らは駆け引きはします。ただ、嘘はつきません。あとで問題化して結局はマイナスです。


まず市場を理解すること。1億円相当の選手は10億円も貰えない。それを自負心の強い選手に理解させることです。そのうえでほかの選手のデータを参考にしつつ、どこでどう活躍したかを検証し、そこで見出したユニークさを武器に、交渉で1億5000万円、2億円につり上げるんです。


いい代理人かどうかは、選手が決めることです。きれいごと抜きで、選手にとって何が一番かを考えないといけません。


嘘をつく人は、ついた嘘の内容を覚えていない。あとからそこを突かれ、足元をすくわれます。


2人か3人で臨んだ方が、交渉は有利に運べます。警察みたいに一方が強気に攻め、もう一方が優しく対応する。いろいろ議論する中で、相手がポロッとこぼした言葉を拾って、相談してチャンスを見出したり。今回はその連携がいい感じでできました。


代理人は基本的にネガティブシンキング。交渉で「NO」と言われた場合の別プランを常に準備している。「NO」と言われてすぐ心が折れる人はポジティブシンキングすぎるんです。


どんな優れた選手でも、同じタイプの選手が先に採用されれば必要とされないし、逆にギリギリまで待つことで市場価値が上がることもある。情報を集め、市場の流れを掴み、初めて有利な交渉ができる。


嘘の情報で契約金を吊り上げても、後でバレるし、次の仕事にも影響する。そういう嘘の駆け引きは絶対しない。常に誠実さを持って、真実を伝えないと続かない。


団野村の経歴・略歴

団野村、だん・のむら。日本のプロスポーツ代理人。大阪出身。カリフォルニア州立理工大学卒業後、ヤクルトスワローズにテスト生として入団(内野手)。その後、テレビで野球解説者を経て渡米し交渉代理人として活動を始める。野茂 英雄、マック鈴木、伊良部 秀輝、中村 紀洋、ダルビッシュ 有ほか多数の日本人選手のメジャーリーグ移籍の交渉代理人を務めた。

他の記事も読んでみる

野老真理子

不動産業というのは、一般の方にとっては仕組みが分かりにくいし、一生のうちに何度もかかわるものではないものです。だからこそ、信頼される会社でなければなりません。


浅野寿和

まずやることは、すべての部下の業務上の評価を正当に行うことです。そのうえで、あなたの評価基準を公表します。たとえば、「個人の成績だけでなく、チーム内で連携をとっているか、リーダーに報告、連絡、相談をしているかも評価基準にしている」といった具合です。マウンティングする人は、他人から非難されることを極端に嫌います。そのために一人で勝手に判断して仕事を進めてしまうタイプが多いので、それを予防するのです。次に、マウンティングをする部下を呼び、一対一で話を聞きます。あなたが心を開いてくれていることがわかれば、部下が抱える「恐れ」が軽減し、周囲への攻撃は減ってくるはずです。このとき、部下があなたに対してもマウンティングを仕掛けてきたら、「俺はおまえのことをわかっているからいいけど、ほかの人にもそういう言い方をしていると、誤解を招くよ」と、この機会に伝えましょう。決して無関心を装わず、あなたが相談役であり、味方であるということを体現しながら、組織内のルールは守るように指導することを忘れないでください。


内田和俊

最初にガツンと怒らないと、部下は自覚しません。言葉は悪いですが、犬や猫と一緒です。言わずに我慢して、我慢して、最後に注意しても、「だったらもっと早く言ってくれればよかったのに」などと平気で言うのが失敗すると「逃げる」タイプの部下の典型なのです。


鈴木久仁

わからない状況を数字で捉えるのに不可欠なのが、数字に対する想像力です。数字を見たときに、その背景に何があるのかを想像する。数字は何らかの行動の結果として表れるのです。


白潟敏朗

業界のカタいアタマじゃなく、お客様の視点からの発想があれば、支持されるチャーミングポイントをアピールできる。


山口多賀司(経営者)

伸びる人は、やはり前向きに仕事に取組み、ぼやいたりしない人。学歴の有無や頭のいい、悪いは二の次。健康で前向きで、周りの人たちへの思いやりの心を持った人は伸びています。


藤屋伸二

ドラッカーの『マネジメント』を読むと、自分が抱える問題はどこで起こっているのか、すぐに特定できる。極論すると、上司や社長の実力も、分かってしまう。


吉原毅

成果主義は昨年からやめました。100メートルの短距離をやっても仕方ないでしょう。1回の勝負なら、高性能のシューズで走ってもタイムは出るし、ストップウォッチを操作しても数字は上がるわけです。しかし、それが組織をメチャクチャにしてしまう。上司に取り入る人ばかり増やしてしまうのです。


柴田励司

理と情のバランスをとろう。人とのコミュニケーションでは、理より前に情が来る。最初に相手を「好きだな」と思えれば、その後の説明が多少合理性に欠けても許せるもの。逆に、完璧に筋の通った説明でも、相手との信頼関係がなければ納得してもらえません。


田中角栄

冠婚葬祭、重視したいのは結婚式より葬儀だ。結婚式で楽しく浮かれているのはあと回しにしておいてもいい。人の悲しいときにこそ、できるだけ心を配ってやって当然だ。


徳光正子

お客様には公平に接する、心をこめる、礼儀作法やごあいさつなどを徹底するといった基本的なマニュアルはありますが、それを踏まえた上で形や型にこだわりすぎるよりも、自分のキャラクターを活かしたほうが、誠実な接客ができると思います。


池田貴将

現代で命を懸けるシーンは考えられないし、実際に命を投げ出すようなことがあってはならないと思います。ただ、自分のクビをかけてプロジェクトに取り組む場面はありえます。そのときに、本当にいまがすべてを懸けるタイミングなのか、それをしっかり見極めたいところです。