名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

四方修の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

四方修のプロフィール

四方修、しかた・おさむ。日本の官僚(警察)、経営者。京都府出身。京都大学法学部卒業後、警察庁入庁。審議官、愛知県警本部長、大阪府警本部長などを経て退官。その後、関西電力常勤顧問、関西空港専務、ジャパンメンテナンス社長、マイカル社長、一富士債権回収社長、日建会長などを務めた。

四方修の名言 一覧

世の中を見渡すと、問題を起こすのは、権力を盾に現場の思いを顧みない「上から目線」のリーダーです。一方で世の中をよくするには、強いリーダーシップが必要です。


どこで仕事をするにしても、私のモットーは「下から目線」でした。脚光を浴びない場所で働く人たちの声を聞くことを肝に銘じています。


教育勅語を「全体主義」と批判する人がいますが、中に「朋友相信じ、恭倹己を持し、博愛衆に及ぼし」という徳目があり、大事にしてきました。慎み深く行動し、周りの人を大切にしなさい、という意味です。これが全体主義でしょうか。


警察大学校を卒業し、同期たちと一緒に大阪府警察本部の警務課長室を訪れると、幹部は「大阪へ来た君たちは、見習い扱いはしない」と言いました。現場経験がなくてずっと苦労したという本部長と警務部長の方針でした。


経営者に転じても「下から目線」を大切にしてきました。マイカル(のちにイオンに吸収合併)で経営幹部の仕事に携わったときも、全国の店舗を回り、働く人の話を聞きました。すると現場から、新店舗の設計と内装を請け負い、当時の代表と親密だった内装会社の悪口が必ず出てくる。そして、新規出店などの際、資本関係すらないこの会社の社長の提案を、検証もせずに採用していたことがわかりました。私は経営会議で「少なくとも同社を連結対象にすべき」と主張し、最後は取引中止にしました。


「警察は自由がわかっていない」。わいせつ物の取り締まりに携わったとき、文化人に言われました。では自由とは何だろうと思い、ミルの『自由論』や古代ギリシャの哲学書などを読み、評論家と議論しました。私の考えは、何でも自由でいいはずはない、何でも平等でいいはずはない、です。自由なら何でもいいという人もいます。しかし、戦後の「外圧」で革命が起こり、道徳教育が形骸化し、物事を深く考えない社会になる様子を見てきた私は、そんな状況を大変憂慮しています。社会には自由だけでなく、恭倹己を持し、博愛衆に及ぼす強いリーダーが欠かせません。そして大切なのは、リーダーが「下から目線」を持つことです。


2年目には生野警察署の捜査一課課長を命じられ、刑事になりました。大阪府下でも一番厳しいと言われていた当時の生野警察署長から「生野署は検挙成績が悪い。君は若いから、頑張って検挙成績を上げるように」と命じられました。なぜ成績が悪いのか調べると、月に150件発生していた自転車泥棒の犯人が捕まらないためでした。しかし現場でいくら情報収集しても、尻尾が掴めません。ある日、釣り銭詐欺の男を現行犯逮捕し、取り調べをしました。2日間の取り調べの後、検挙するときに男が言いました。「長年留置場、拘置所、刑務所ばかりで過ごしてきた。刑事さんほど気持ちの温かい方から取り調べを受けたのは初めてです。土産を置いていきます」。彼は自転車泥棒のアジトである麻雀屋を教えてくれ、これが一斉検挙につながりました。


四方修の経歴・略歴

四方修、しかた・おさむ。日本の官僚(警察)、経営者。京都府出身。京都大学法学部卒業後、警察庁入庁。審議官、愛知県警本部長、大阪府警本部長などを経て退官。その後、関西電力常勤顧問、関西空港専務、ジャパンメンテナンス社長、マイカル社長、一富士債権回収社長、日建会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

山口ひろみ(経営者)

相手の気持ち、お客様の気持ちが分かる人。相手の気持ちを慮ることのできる人。そして、商品をお勧めするからには自分たちの商品に愛着を持ち、商品の効能や特性をよく理解する。そういう人たちは伸びています。


板坂直樹

夢現力と試行力。夢を持ち、現実にするためにどんなことにも挑戦していく。それが私の基本スタイル。


室井俊男

チームに対する想いか強い人は、自然と仲間が信頼を寄せる。「最高のチームにする」という意識で仕事に取り組めば、サポート体制も強力になる。


徳光正子

父はよく「80パーセントの稼働でいい」とも言っていました。力をその程度に抑えておけば、あと20パーセントも余裕があります。でも目いっぱい力を出し切っていたら、これでもか、これでもかとやり続けなければなりません。


樋口武男

まだまだ序の口ですけど、新事業を展開するのに人間関係ができていれば、完成された商品を持って行って「使ってみてください」と言えるし、よかったら「うちのお店でも使わせてください」という良い循環ができる。従来の請負稼業だけでは時間がかかりますので、本当に良い商品をつくってお客様の方から来てくれるようなウィン・ウィンの関係をつくりたいと思っています。


レオナルド・ダ・ヴィンチ

私の描くこの人体は、君の目の前にまるで本人がいるようにはっきりと見えるだろう。もし君が人間の体の各部位を解剖学的に完全に知りたいと思うなら、君あるいは君の目は、下から、前から、横から、また、回してみたり、どこに起点があるか調べたりしながら、いろいろ異なった面から観察しなければならない。私の絵は、どんな部位でも君にはっきりわかる。体の各部位を三つの視点から見て表現することが大切なのだ。


西條剛央

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」では、話し合いのときに「おかしい」「間違っている」という批判は受け付けない。必ず代案を出すことを求めました。こうすれば、みんなが自分で考えて提案するので、参加感が高まりモチベーションを維持できます。反対派も、採用された案に勝る代案を出せなかったのだからと納得してくれます。


出澤剛

戦い方の一つはローカライズ(現地化)です。LINEのように市場のニーズに適合したサービスを提供し、育てていく。そのやり方はAIスピーカーでも有効だと思います。同じタイミングで製品を出し、ローカル企業の強みを生かしてチャレンジしていきます。


北大路欣也

いい仕事をして、いい人生を送る。そのためには、毎朝起きた瞬間の気持ちがポジティブか、ネガティブかって重要ですね。パッと目が覚めたときに何を思うかで、その日1日が決まる気がします。


竹内明雄

海外進出は、最初は難航しました。出張経費もかさむので現地の人材に多くを委ねるようにしました。そしたら、ぼつぼつ軌道に乗り始めたんですね。あまり意識していませんでしたが、現地への権限委譲が進んだんですね。今でいうグローバル経営を実践できたのだと思います。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

縁を次につなげるためには、どんどん直当たりすること。何度も会って、一緒にメシ食って、酒飲んで、バカ騒ぎすればいいんだ。本音を言い合ってね。ネット社会のいまだからこそ、そういう時間が必要になるんだよ。


小松俊明

職場にはいろいろな人がいるし、自分にとって快適なリズムは人それぞれ違う。何も言わずに放っておけば、みんな好きなようにやるに決まっている。しかし、こと仕事に関しては、あまりにも極端なマイペースは直してもらう必要がある。ところがそれをせずに、仕事は丁寧だがいつも期限に間に合わない人や、仕事は速いがミスを連発する人を黙認し続けることは、組織全体に「質さえ高ければ(スピードさえ速ければ)、遅れても(雑でも)いいんだよ」というメッセージを送っていることにほかならない。これはあまりいい影響を与えないだろう。