名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

喜田哲弘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

喜田哲弘のプロフィール

喜田哲弘、きだ・てつひろ。日本の経営者。「T&Dホールディングス」社長。大阪出身。慶應義塾大学法学部卒業後、大同生命保険に入社。企画部長、取締役、常務、社長を経てT&Dホールディングス社長に就任。

喜田哲弘の名言 一覧

仕事で大事にしていることは、独善的にならず、外の目を意識すること。


自分の常識だけでものを見ないことが大切。


いまIRで海外投資家に説明に回っているが、外側から話を聞かせていただくことが我々にとって大切な視点の一つになっている。


大切なのは、「風に聞け、波に学べ」。ヨットは風や波を見て一歩先を読み、操縦する。経営も同じ。


本当に顧客本位の営業をしないと勝ち残れない。


生保の経営は長期視点。


24歳のとき、約40社から人を集めたファイナンス会社に出向した。私のようにとにかく元気が取り柄の生保マンもいれば、冷静に数字を見る銀行の方もいた。同じ仕事でも、様々なアプローチがあることがわかり非常に勉強になった。


喜田哲弘の経歴・略歴

喜田哲弘、きだ・てつひろ。日本の経営者。「T&Dホールディングス」社長。大阪出身。慶應義塾大学法学部卒業後、大同生命保険に入社。企画部長、取締役、常務、社長を経てT&Dホールディングス社長に就任。

他の記事も読んでみる

イーロン・マスク

部品の調達は独断的に決めているわけではなく、単に自社より優れている技術があればそれを採用しているだけです。ただし、組むのはその分野でベストなサプライヤーだけです。


米津玄師

子供の頃はマンガ家になりたかったんです。最初に読んだマンガは『ドラえもん』。小学生になってからは『週刊少年ジャンプ』を読むようになって。「物語」というものに対する興味が昔から強くて、自分もこういうお話をつくりたい、ということはずっと思っていましたね。


成毛眞

私が主に読むのは歴史書や、科学系の本。過去には学ぶヒントが豊富だし、仮説を立て、検証、実証して新しい理論を生む科学は、ビジネスでも重要なプロセスです。


守屋淳

変化の激しいいまの時代、情報の重要性の尺度がどんどん変わる。錯綜する情報の中から不完全でも「これだ」と思われるものを得たら、ひとまず先に進んでいかないと、成果をあげるのは難しい。


古森重隆

私自身、これまでずっと会社のためにベストを尽くしてきました。その結果、自分も成長できました。会社のためにベストを尽くすことは、自分のためにベストを尽くすことであるとわかると、サラリーマンにとってのひとつの問い、「仕事と人生は両立するだろうか」という問いが解けます。


酒巻久

目標は形で表すとしたら、5行で書けるくらいのものがいい。トップから末端の作業者まで、一目で方向性が分かるもの。A4サイズの用紙に2頁も3頁も書かれたものはまず成功しません。末端の作業者が読まないからです。読まないということは指示待ちになるということです。作業者も同時に目標を覚えてくれないと、現場がのんびりする。スピードに対応できないのです。


井村雅代

結局のところ、世界で戦えるレベルにまで登りつめるには、ほかの人より努力するしかないんです。


島津義秀

時代の変化が激しい時代だからこそ、普遍なものを大切にする必要があるのではないか。


川村隆

経営再建にあたり、中西(宏明)君と「日立のコアコンピタンスは何か」なんて話を何度もしたよ。うちの筋肉や骨は社会インフラ事業である。でも筋肉や骨だけじゃだめで、脳神経系が必要。つまり情報通信システムは不可欠。一方、テレビなどのデジタル機器は、うちが本当に得意とする領域ではないと結論付けた。


小林弘幸

私の場合、メモをする事項の中で一番重要なのは、人との出会いです。一度会った人の連絡先を記録しておいて、すぐに探せるようにしておけば、まず大きな問題は起きません。


似鳥航一

生きていくことは時間を積み重ねていくことであり、時間とは経験であり情報であり記憶です。嫌な経験でも、つらい記憶でも、それらがないよりはあった方がいいと思います。苦しかったことも楽しかったことも、いろんなものが混在して積み重なって人生を形づくっていく。そして、どんなにつらいことがあっても人生は最先端が一番いい。そんな自分の実感も反映されていますね。


設楽洋

うちには普通の会社には順応できない人が大勢いますからね。腹が立つこともしょっちゅうです。「右向け右」と言ったらぱっと変わるような組織なら楽ですが、「やってくれ」と言っても、「ダメです」と平気で返してきますよ(笑)。