名言DB

9413 人 / 110706 名言

喜多洲山の名言

twitter Facebook はてブ

喜多洲山のプロフィール

喜多洲山、きた・しゅうざん。日本の経営者、経営コンサルタント、事業再生家。「喜望大地」会長。徳島県出身。立命館大学経営大学院でMBAを取得。家業の小売業を継承。その後、喜望大地経営を設立。

喜多洲山の名言 一覧

良い技術やノウハウを持つ企業であれば、過剰債務を整理して優良な事業部門のみを買収する、といった特殊なスキームも可能。


スムーズな事業承継には様々な手法が考えられますが、最近はM&Aを活用したケースが増えています。当社の場合は単に今ある会社を売却するのではなく、きめ細かなコンサルティングによって会社をきっちりと再生し企業価値を高めた上で、売却先を探すようにしています。


喜多洲山の経歴・略歴

喜多洲山、きた・しゅうざん。日本の経営者、経営コンサルタント、事業再生家。「喜望大地」会長。徳島県出身。立命館大学経営大学院でMBAを取得。家業の小売業を継承。その後、喜望大地経営を設立。

他の記事も読んでみる

外村仁

優秀な人材を集めるためには、経営者の魅力や、共感できる理念が前提ですが、良い会社はどこもしっかり持っています。そのうえでの競争となったときに、働きやすい環境を提供することが、重要になっているということでしょう。


大西洋

最高のおもてなしを実現するには、販売員がしっかりと休める環境を整えなくてはならない。


荒蒔康一郎

大事なのは続けるということ。経営トップ自ら率先して情報をチェックし、意見を述べることで、社員への浸透度を高めていくことができる。


澤上篤人

天変地異や突発的な事故でドスンと下げても、また「戻ろうとする」のが経済なんです。これは人間の欲や生活がある限り、自然の摂理だともいえます。そう考えれば、目先の数字の変化にオドオドする必要はありません。将来、どう生きていきたいのか、方向性さえキッチリ見定めれば、ゆったり長期スパンで投資すればいいのです。


松本洋(コンサルタント)

管理帳票は各部署や個人の仕事の実態を管理者が把握し、無駄をなくして効率を上げたり、問題の原因を調べて再発予防に役立てたりするためのものです。さらには、業績のアップへとつなげられなければ帳票の意味がありません。


北澤艶子

細かい職務を弛まず積み上げることが、お客様の信用につながる。


榎本博明

部下に裁量ある仕事を任せることもモチベーションの向上につながります。なぜなら、人間には「自律の欲求」があるからです。これは、「自分で決めて、行動したい」という欲求のこと。よって、部下が自分で考え、工夫しながらできる仕事を与えれば、意欲的に取り組むことができます。


加藤俊徳

50歳を過ぎると、それまでのその人の生き方や人生観が強烈に脳に反映されるようになり、脳の個人差が大きくなっていきます。脳は何歳からでも鍛えられますが、できれば早いほうがいい。とくに30代や40代のうちは積極的にチャレンジすべきです。


西本智実

知れば知るほど、クラシック音楽ってすごいんだなあと、ショックの連続でした。また、音楽がより身近な存在になりました。理論を知ることで、作曲家と私が聞いている演奏との間にあった溝が一気に埋まった。そんな感じでしょうか。
【覚え書き|大阪音楽大学作曲学科時代を振り返って】


村尾信尚

フレーズの短さより、バックグラウンドの厚みが大事です。「裾野広ければ山高し」のたとえのように、縦、横、斜めから調べに調べ抜いたニュースの方が、短いコメントに鋭さが増します。


田中優子(江戸文化研究者)

相談することも、一つの能力です。日頃から上司や先輩とコミュニケーションを取って、人間関係を築いておく。そして、問題が起きそうな時には、速やかに相談する。これも大事な仕事の一つです。相談することは、プライドがあまりに高いと、なかなかできません。問題が起きても、自分でなんとかしようと考えて、結果、一人で抱え込んでしまって、にっちもさっちもいかなくなる。これは非常に悪いパターンです。


アリストテレス

「垣根」は相手がつくっているのではなく、自分がつくっている。


新宅祐太郎

多くの企業は対策として、コモディティー化した製品からは撤退し、付加価値の高い製品を作ると言います。付加価値の高いモノを作ることは、企業としては当然のことで異論はありません。ですが、汎用品は本当にだめなのでしょうか。私はそうは思いません。撤退以外の道がいくらでもあるからです。


仲山進也

楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤーを3年連続で獲得した「バラの家」というバラ専門店があります。この店の特徴は1000種類ものバラの品ぞろえと、お客さんからの質問件数です。バラの育て方について多いときには1日100件もの質問が届きます。バラ苗の販売は、同時に育て方も一緒に伝えることが求められます。お客さんはバラの苗が欲しいのではなくて、バラを育てる楽しさを欲しがっている。お客さんとのやりとりからそう気づいたバラの家では、専門性を活かしてひとつひとつ返事をして、バラ栽培の実践コミュニティをつくっていったのです。


小阪裕司

一世帯当たりのクリーニングの支出額は1993年をピークに半分ぐらいまで減っていますが、私のクライアントのあるお店は過去最高の売上をあげています。しかも、他店よりも2割も3割も高い値段をつけています。それでも繁盛しているのは、お客さんとの絆づくりに真剣に取り組んでいるからです。お客さんが用もないのに立ち寄りたくなる取り組みを熱心に展開しているからです。